« ホットヨガ(三三六回目) | トップページ | 映画『96時間/リベンジ』 »

2013.06.15

魂の親和性

ホットヨガ(三三六回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。この週末は、義父と義母の法事があるため、四国に帰省しています。誰も住まなくなってしまったガンモの実家に泊まるのも何となく気が引けるので(私たちが使った布団を干したり、布団カバーを洗濯したりする作業を義弟に押し付けてはいけないと思い)、ガンモの実家近くの国民休暇村にガンモと一緒に泊まりました。雨が降って、濃い霧が出ていたので、利用客は少ないのではないかなどと思っていたのですが、着いてみると、ものすごくたくさんの利用客でにぎわっているので驚きました。お風呂は温泉ではないのですが、夕食と朝食のバイキングが充実しているのが人気の秘密のようでした。

 先週末は、二日間連続のライブに参加した。もともと、私のMRIの検査の予定が入っていたため、週末を利用して帰省することはできなかった。それに加え、数ヶ月前からライブのチケットを申し込んでいたので、予定通り、参加することにしたのだ。やはり、状況的にいろいろ思うところがあり、途中で涙が出て来たシーンも多かった。

 一日目は、三階席だったので、上から見下ろすような感じだった。それでも、思っていたよりも良く見えた。私の席は端っこで、壁にもたれながら演奏に聴き入ることができる反面、アンコールが始まったときに席を立ってトイレに行くのが非常に困難だった。というのも、端っこの席だというのに、片側は壁で閉じられてしまっているため、そこから通路に出ることはできず、反対側の通路に出て行くまでには、大勢の人たちに謝りながら、席を掻き分けて出て行かなければならなかったからだ。さすがにそこまでの勇気はなかったので、私は大きな筋腫で圧迫され続けている膀胱に鞭打って、コンサートが完全に終わるまで三時間余りもトイレに行くのを我慢した。そのため、終演と同時にトイレに駆け込んだのは言うまでもない。

 二日目は、一階席の前のほうの席だった。しかも、ありがたいことに、私の好きなメンバーがとても良く見える席だった。とは言え、コンサート会場にいながらも、私はやはり、頭の中では母のことを想っていた。

 ステージが席から近かったからだろうか。好きなメンバーの顔がとても良く見えて、私は、この魂が大好きだなあ、彼の近くにいると、とても居心地が良いなあと実感した。

 彼の魂は、私の魂にとても近いと感じる。魂同士の親和性を感じるのだ。しかも、魂としての付き合いは、とても古いと感じる。だから、長いこと離れていても、まるで昨日の続きのような会話が実現できそうな気がする。一瞬のうちに、空白を埋め合わせることができるような気がするのだ。

 私は、彼の前では、とてもリラックスした気分でいられたことを思い出していた。人によっては、いつまで経っても緊張が解けない人も多い。例えば、お互いにいつまでも名字 + さん付けで呼び合っていたり、敬語が抜けなかったりするような場合は、魂としての付き合いがまだまだ浅いのだと思う。だから、喧嘩もできなかったり、言いたいことを言えなかったりもする。しかし、彼に対しては、とてもリラックスすることができた。むしろ、大勢の中の一人として接しているよりも、一対一で会話をするときのほうがリラックスできていたと思う。また、彼が頭の中で考えているであろうことを簡単に予測することもできた。

 ただ、魂としては、彼との間には、もはや男女のとしての学びは終了していると感じた。ゲームに例えるならば、既にクリアしてしまったゲームである。私にとって彼は、同じ魂のグループの親玉のような存在で、私自身がどのような人と親しい関係を築いて行くかを報告する相手であるように感じている。だから、今、私がガンモと一緒に過ごしていることを見守ってもらいたいのだと思う。

 自分と親和性を感じる魂は、確かに存在している。しかし、ひとたびその存在を知ってしまえば、ぎこちなく感じてしまう魂の存在も同時に知ることになる。反対に、魂の親和性を感じることなく過ごすこともできるが、それでは、とても平坦な人生になってしまうような気がするのだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 自分と近いとか、自分と合うと感じる魂を持っている人は、確かにいますね。そのような魂を持っている人に出会うと、言葉ではとても表現し切れないような親しさを感じるものです。言葉でわかり合うよりも素早いものを互いに持ち合わせていますね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(三三六回目) | トップページ | 映画『96時間/リベンジ』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/57559164

この記事へのトラックバック一覧です: 魂の親和性:

« ホットヨガ(三三六回目) | トップページ | 映画『96時間/リベンジ』 »