« 濃厚な時間(6) | トップページ | 映画『テッド』 »

2013.06.24

エネルギーのこと

濃厚な時間(6)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。この間の週末に、父や母と一緒に過ごした時間がまたまた濃厚だったので、またすぐにでもあの時間に戻りたいと思ってしまいます。今週末は、ガンモと一緒に帰省します。

 パソコンに向かって仕事をしているときに、隣の席の人のエネルギーを感じなかったので、
「今日は調子が悪いんですか?」
と尋ねてみたところ、
「そっちを向いて仕事をしているんだから、わかるはずないでしょう」
と笑いながら言われた。確かに、隣の席と言っても、馬のように顔の両脇に目が付いているわけではないので、パソコンのほうを向いていれば、その人の顔は見えないはずである。私は、
「いや、いつもはこのへん(その方が座っているあたり)から漂って来るエネルギーを感じないんです」
と答えた。それを聞いたその方が苦笑いしたあと、黙ってしまったところからすると、体調が良くないということに関して、あながち的外れではなかったのではないかと思っている。

 エネルギーを感じないと言えば、パワーストーンと呼ばれているものの中にも、エネルギーをまったく感じないものもある。私自身は、いろいろな石で繋がれたパワーストーンを好んで身に着けているいるのだが、単一の石だけで繋がれたパワーストーンにはあまりエネルギーを感じない。また、パワーストーンのような形で売られているガラス玉風のブレスレットにもエネルギーをまったく感じない。

 私は、言葉にもエネルギーがあることに気付いている。例えばメールやメッセージを受け取ったときに、たちどころに涙が溢れて来たり、時には何度も何度も読み返してしまうものがある。その文章を書いた人が、一体どれくらいの想いをその言葉の中に込めたかが伝わって来るのだ。ときどき、「ああ、これは、右から左へと流すような流れ作業の中で書き上げた文章だな」と思ってしまうこともある。

 私自身も「ガンまる日記」を書きながら、「昼休みが終わってしまう!」と焦ってしまうと、紡ぎ上げる文章の中にエネルギーを込めることができないことも多い。そうして書き上げた文章には、必ずあとからエネルギーを吹き込むようにしている。

 ちなみに、私がこれまで最も強く感じたエネルギーは、ツインソウルのエネルギーである。かつて私は、ツインソウルからエネルギーが届いた時間帯をこまめに手帳に書き込んでいた。しかし、最近は、お互いにひねくれてしまっているので、エネルギーは感じない。とは言え、たまに言葉を交わすと、エネルギーの対流が起こるのだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 何となく、普段感じているエネルギーのことを書いてみました。最近、母のことで高いエネルギーを感じているせいか、高いエネルギーを感じ続けていたいようです。そのため、感覚的な世界をさまよいたいみたいです。(苦笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 濃厚な時間(6) | トップページ | 映画『テッド』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/57659183

この記事へのトラックバック一覧です: エネルギーのこと:

« 濃厚な時間(6) | トップページ | 映画『テッド』 »