« 夫婦仲良く、隣の駅で折り返した | トップページ | 映画『レ・ミゼラブル』 »

2013.06.30

ホットヨガ(三四〇回目)

夫婦仲良く、隣の駅で折り返したの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 右のまぶたあたりに痛みを感じます。鏡で見ると、下まぶたが腫れているように見えます。どうやら、ものもらいができてしまったようです。ちなみに、兵庫県では、ものもらいのことを「めばちこ」(「ば」にアクセント)と言います。関西に移住して間もない頃、私は「めばちこ」という言葉を知らなかったので、一体何のことだろうと思いました。(苦笑)眼科に行く時間を確保できればいいのですが、水曜日にならないと、ちょっと無理かもしれません。

 六月二十八日金曜日の仕事帰りに、またまたホットヨガの三宮店のスタジオに寄り、六十分の骨盤コースのレッスンを受けた。

 今回も、インナーマッスルを鍛えことを勧めてくださったインストラクターが対応してくださり、ポジティヴなエネルギーをいただいた。

 レッスンの参加者は七名で、レッスンを担当してくださったのは、いつものように、暑さに強いインストラクターである。やはり、スタジオ内がとても暑くなり、集中力を失ってしまった私は、途中で何度もスタジオの外に出て休ませていただいた。スタジオ内の換気もあまり行われなかったので、暑くてたまらなかったのだ。

 それにしても、相変わらず、インストラクターの導き方が気になった。インストラクター独特の抑揚がひどく気になってしまうのだ。その抑揚は、方言から来るものではなく、そのインストラクター自身が、このような口調でレッスンの参加者たちを導こうと決めた抑揚である。また、休憩のポーズ(シャバーサナ:屍のポーズ)の時間がひどく短く、ポーズに入ったと思ったら、すぐにスタジオの電気が灯され、瞬く間に現実に引き戻されてしまった。何となく調子が狂ってしまうのだ。

 着替えを済ませて受付に行くと、またまた次の回数券の購入を勧められてしまった。今回、対応してくださったのは新米さんスタッフなのだが、どうやら私の回数券に、勧誘に役立つメモが貼ってあったらしく、そのメモをご覧になった上で、来月は私の誕生日月かつ回数券の更新月であることを理由に、新しい回数券の購入を勧めてくださったのだ。新米さんスタッフからは、
「来月はお誕生日月ですので、大型回数券を・・・・・・」
などとにこやかな表情で言われてしまった。いやいや、私は・・・・・・。などと思いながら、こちらの事情を、勧誘してくださるすべてのスタッフに説明するのも面倒なので、
「検討中です」
と答えておいた。

 回数券を消費するためにせっせとレッスンに通っているものの、こうして毎回、同じように勧誘されると、何となく気が重くなってしまう。それならば、私のほうから、回数券にメモを挟んでおくのはどうだろう。実践できるかどうかは別として、もしもそれが実現できるならば、毎回、勧誘を受ける度に、私が感じていることが伝わるのではないだろうか。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 毎回、さわやかな笑顔で回数券の購入を勧められるので、何だか気が重いですね。(苦笑)いっそのこと、何も考えずにこれまで通り、五十回回数券を購入しようかという気持ちと、やはり今回の購入は見送るべきだという気持ちと両方の気持ちがあります。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 夫婦仲良く、隣の駅で折り返した | トップページ | 映画『レ・ミゼラブル』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/57685098

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(三四〇回目):

« 夫婦仲良く、隣の駅で折り返した | トップページ | 映画『レ・ミゼラブル』 »