« スパムメールの撃退に成功! | トップページ | 映画『桃(タオ)さんのしあわせ』 »

2013.05.31

ホットヨガ(三三四回目)

スパムメールの撃退に成功!の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 梅雨入りしたので、傘が必須アイテムになりましたね。私は、天気予報を確認するのが面倒なので、どんな天候であっても、リュックの中には傘をしのばせています。しかし、持ち歩くリュックやカバンを取り替えてしまうと、雨の日でもうっかり傘を忘れてしまったりします。その一方で、リュックの中にも傘が一本、ホットヨガのレッスンバッグの中にも傘が一本、ということもままあります。(苦笑)

 最近は、週末にレッスンを受ける回数が減ってしまったので、木曜日の夜にレッスンを受けるようにしていた。しかし、金曜日の夜に夜行高速バスに乗って、母の入院している病院に足を運ぶ計画を立てていたので、木曜日の夜はその準備でてんてこまいだった。そのため、木曜日の夜のレッスンはキャンセルすることにしたのだ。それでも、金曜日の夜に利用する夜行高速バスの発車時刻は深夜だったので、夜行高速バスに乗車する前にホットヨガのレッスンを受けておこうと思い立った。そこで、いつものように、携帯電話を使ってホットヨガの予約サイトにアクセスしてみたところ、何と、

下記予約未受講がありますので、次回来店時、
お支払い下さい。
お支払いまで新規予約できません。
13/05/25

というメッセージが表示されていた。どうやら、先日、うっかりしてすっぽかしてしまったレッスンのキャンセル料をまだ支払っていないので、キャンセル料を支払うまでは、次のレッスンを予約できないということらしい。

 私は、レッスンをすっぽかしてしまったあの日、レッスンの帰りに梅田店のスタッフから何も言われなかったので、一回分の回数券がキャンセル料として自動的に差し引かれたものとばかり思い込んでいた。しかし、どうやらそうではなかったようだ。

 金曜日の夜のレッスンを予約したかったが、キャンセル料を支払っていないために新たな予約ができないのだとすると、キャンセル料を支払いに行くしかないだろう。そこで私は、木曜日の夜の仕事帰りに三宮店のスタジオに出向き、キャンセル料を支払って来たのだった。いや、支払って来たというよりも、キャンセル料を回数券で差し引いてくださいとお願いしに行ったのだ。

 スタッフは、私の会員番号を紙に書き留めると、受付のパソコンを操作してキャンセル料を回数券から差し引いてくださった。そして、その操作が終わるやいなや、私は、
「先日のスタンプラリーで一回分の回数券をいただいたのですが、それを使って、明日の二十時半の骨盤コースのレッスンを予約したいのですが・・・・・・」
と申し出た。受付のスタッフは快く受け入れてくださり、めでたく金曜日の夜のレッスンが叶ったわけである。

 さて、仕事帰りに、ガンモと待ち合わせをして晩御飯を食べたあと、私は三宮店のスタジオへと向かった。考えてみれば、金曜日の夜にレッスンを受けるのは珍しい。というのも、金曜日の夜は映画館に足を運ぶことが圧倒的に多かったからだ。しかし、今の私は映画鑑賞する気にはなれない。映画を感想するよりも、もっと大切な時間の過ごし方を考えて行きたいのだ。

 金曜日の夜の三宮店のスタジオはとても静かだった。やはり、金曜日の夜ということで、レッスン以外の予定を入れる人たちが多いのだろう。そのためか、レッスンの参加者はわずか七名だった。

 レッスンを担当してくださったのは、暑さに強いインストラクターである。インストラクターが暑さに強いので、レッスン中、スタジオの中はとても暑くなっていた。ほてりのある私は、あまりもの暑さのために、途中で何度かスタジオの外に出て休んだ。

 スタジオの暑さと言い、そのとき、私の中に浮上していた気がかりなことと言い、インストラクターの導き方と言い、私にとってはレッスンに集中できない要素ばかりが揃っていた。特に、私の中に浮上していた気がかりなことは、やがて悲しみへと変わり、レッスン中に一人になりたいとさえ思った。

 そのため、私はレッスンの途中でスタジオを出て、早めにシャワーを浴びたのだ。私の他にも、既に二名の方がレッスンの途中で退出されていた。七名しかレッスンに参加していなかったというのに、そのうちの三名がレッスンの途中で退出してしまったのだから、途中退出した要因が重なっていたとしてもおかしくはないだろう。インストラクターに関して言えば、私は、インストラクターが言葉に感情を込めずにレッスンを行っていたことがとても気になっていた。

 シャワーを浴びて、着替えをしていると、顔なじみのスタッフが、
「この時間は珍しいじゃないですか」
と声を掛けてくださった。

 そうして、三宮店のスタジオをあとにすると、既に二十二時半近かった。このあと夜行高速バスに乗車することになっていたため、帰宅するわけではなかったが、仮に帰宅したとすれば、二十三時を回ってしまうことだろう。とてもじゃないが、五時起きの私には、金曜日の夜でもなければ参加できないレッスンである。

 もともと私は、骨盤コースのレッスンには参加したいと思っているのだが、残念ながら、骨盤コースのレッスンは、ことごとく私が望むスケジュールでは開催されていないのだ。週末も平日も、レッスンの開始時間が遅いのである。せめて土曜日のお昼過ぎ頃までに骨盤コースのレッスンが行われているならば、もっと参加し易くなるのにと思ってしまうのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ホットヨガのレッスンに参加していると、インストラクターの表現力との相性も気になりますね。私自身は、言葉には、心を込めて使いたいといつも思っています。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« スパムメールの撃退に成功! | トップページ | 映画『桃(タオ)さんのしあわせ』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/57498644

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(三三四回目):

« スパムメールの撃退に成功! | トップページ | 映画『桃(タオ)さんのしあわせ』 »