« 映画『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』 | トップページ | 奇跡が起こっているのか? »

2013.05.03

地元で行われたコンサート

映画『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。高知の足摺岬と愛媛の愛南町にそれぞれ一泊したあと、愛媛にある私の実家にやって来ました。私が猫好きではないことは以前にも書かせていただきましたが、実家の猫だけは特別です。実家の猫と特別な時間を持ち、好きな想いを伝えました。実家の猫はスキンシップを求めて来るので、しばらくの間、しっかりと抱き合いました。それは、これまでにない特別な時間でした。

 私の好きなアーチストが、私の実家近くでコンサートを行うというので、ゴールデンウィークを利用して、ガンモと一緒に足を運んだ。会場の駐車場にカングーを停めるために、開演の二時間ほど前に会場に向かったのだが、既に駐車場は一杯で、停めることができなかった。それでも、会場の係員の方がすぐ近くの臨時駐車場を案内してくださったので、何とかそこにカングーを停めることができた。ゴールデンウィーク中ということで、全国各地から遠征して来ている人たちが多いようだった。JR線の駅からも近い会場なので、JR線が到着すると、会場に向かってずんずん歩く人たちの姿も数多く見受けられた。おそらくみんな、この日を楽しみにやって来たのだろう。

 私はもともと、コンサートが行われた市ではなく、隣の市で生まれ育った。しかし、私が生まれ育った隣の市は、コンサートが行われた市と何年か前に吸収合併して同じ市になったのだ。それでも、人口数万人ほどしかいない市に好きなアーチストがやって来るというのは、私にとっては心躍る出来事だったのだ。

 とは言え、同時に、少々複雑な気持ちも抱えていた。というのも、私自身が既に地元を離れて兵庫県で暮らしているということもあるのだが、地元の人たちよりも、全国各地から足を運んでいる人たちのパワーに圧倒されているようにも思えたからだ。要するに、地元の人たちだけで会場をいっぱいにできない悔しさのようなものを感じたというわけなのである。ちなみに、前売チケットは既に完売されていて、当日券は販売されていなかった。その中で、一体どれくらいの人たちが地元の人たちだったのだろうと思うと、ちょっぴり不安な気持になってしまったというわけなのである。

 コンサートは、およそ十分押しで始まった。いつものことだが、彼らのコンサートは音がとてもクリアで、音に対するこだわりを感じる。

 実は、以前にもこの会場には足を運んだことがある。そのときは、好きなアーチストのメンバーの一人がラジオの公開録音のためにやって来たのだ。確か、私の生まれ育った市が吸収合併して間もなくのことだったと思う。吸収合併を記念して、ラジオの特番が組まれたと記憶している。そのとき、私の好きなアーチストのメンバーが私の出身高校に足を運んだことがわかり、興奮した。私が高校生のときに通っていた図書館のあたりにも足を運んだようだった。時代が違えば、そこで顔を合わせることができたのに、などと空想にふけったのを覚えている。

 グループとしては、初めてその市でコンサートを開催してくれたわけだが、コンサートのMCで、かつてのラジオの公開録音の話は出て来なかった。ラジオの公開録音で使ったのと同じ会館でコンサートを行っているというのに、まさか、そのときのことをすっかり忘れてしまったのだろうかと不安になってしまった。

 コンサートはきっかり三時間行われ、アレンジされた昔の曲や、新しい曲などが次々に演奏された。一階の後ろのほうの席から見ていたのだが、会場の作りが良いせいか、とても良く見えて満足だった。

 好きなアーチストのメンバーの一人が、
「もっと早く、○○市(コンサートが行われた市)に来たかった」
と言ってくれたのだが、果たして、次回はあるのだろうか。位置的には、県庁所在地である松山よりは、他県からも足を運びやすい場所にあると思う。しかし、逆に、県庁所在地に住む人たちからすれば、何故、これまでのように松山でコンサートを開催してくれないのだろうかという不満もあるかもしれない。もちろん、会場の都合もあるのだろうが、今後はどのように開催されるのだろう。個人的には、ゴールデンウィーク中に私の地元で開催されるならば、帰省しやすいのでとても有り難いのだが・・・・・・。

 さて、今回のコンサートで、久し振りの友人と再会を果たした。彼女も長年、彼らのコンサートに足を運んでいる友人の一人である。彼らのコンサートに来ると、こうした情熱に触れられるのがとても心地よい。話をすると、互いの情熱を分け合うような感じになるのがとてもうれしいのだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m コンサートのあとは、ガンモと一緒に近くの温泉銭湯に入って実家に帰りました。とてもいいお湯で、ガンモが特に気に入っていました。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』 | トップページ | 奇跡が起こっているのか? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/57309095

この記事へのトラックバック一覧です: 地元で行われたコンサート:

« 映画『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』 | トップページ | 奇跡が起こっているのか? »