« 自然からの恵みを受け取る | トップページ | 映画『アンナ・カレーニナ』 »

2013.04.04

トイレ時計

自然からの恵みを受け取るの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 出勤するために家を出ると、同じマンションの隣の部屋から、ビシッと決め込んだ若い女性が出て来ました。確か、隣の部屋には、私たちと同じくらいの年齢のご夫婦と二人の子供さんが住んでいるはずです。ひょっとすると、ご夫婦の間で何かトラブルがあって、ご主人さんのもとに若い女性が通って来ているのだろうかと思ったのです。その若い女性は、エレベータには乗らずに、階段で一階まで降りて行きました。そして、マンションの駐輪場で再びその女性に会ったとき、若い女性と表現するにはあまりにも幼い顔をしていたので驚きました。その女性は、かつて小学生くらいだったはずの小さなお子さんだったのです。マンションに入居してから既に十数年経っているので、私の知らない間にすっかり成長されたようです。これまで、この時間帯には見掛けなかったので、おそらく大学生になられたか、新たに社会人になられたのでしょう。子供さんの成長の速さには驚くばかりです。

 オフィスで仕事をしていると、一日に何度かトイレに立つことになる。そのトイレに立つタイミングが、かなり高い確率で同じになる人たちがいる。すなわち、一日に何度もトイレで遭遇するのだ。私はこの現象を、「トイレ周期が一致している」と表現している。

 「トイレ周期が一致している」人というのは、同じ派遣仲間のKさんと、同じ階の別会社で働く女性である。彼女たちは、ふと思い立って私がトイレに行くと、私よりも先に個室に入っていたり、また、私が個室に入っているときに、あとからやって来たりする。トイレには個室が四つあるのだが、どの人もたいてい、どの個室に入るのかが決まっているので、例え直接顔を合わせることがなかったとしても、何となく歩き方や個室の中で立てる音や咳などでわかったりする。

 また、「トイレ周期が一致している」とは言えないのかもしれないが、一緒に仕事をしている上司とも席を外すタイミングが一致していることが多い。上司は喫煙者なのだが、煙草を吸うために席を立つタイミングが、私がトイレに立つタイミングと一致していることが多いのだ。

 これらの現象は、私たちの身体の中に相対的な時計があって、最後にトイレに立った時間から相対的に何十分か経過すると、再びトイレに立つというサイクルが守られているのかもしれない。良く、「腹時計」などと言うが、「トイレ時計」なるものが存在しているのではないだろうか。

 一方、「トイレ周期が一致しない」人もたくさんいる。むしろ、一致しない人のほうが圧倒的に多い。内緒話などは、トイレでしようと思うことが多いのだが、特定の人とトイレで会って話をしようと思っていても、トイレで顔を合わせられないことのほうが多いのだ。やはり私には、「トイレ時計」なるものが確実に存在しているような気がしてならない。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 特に意識しているわけではないのに、トイレ周期が一致しているのはとても不思議です。おそらく「トイレ時計」は、出勤した時間から動き始めているのでしょうね。「トイレ周期が一致しない人」と内緒話をするのは大変です。(苦笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 自然からの恵みを受け取る | トップページ | 映画『アンナ・カレーニナ』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/57107865

この記事へのトラックバック一覧です: トイレ時計:

« 自然からの恵みを受け取る | トップページ | 映画『アンナ・カレーニナ』 »