« 映画『新しい靴を買わなくちゃ』 | トップページ | 淡路島地震と婦人科診察(1) »

2013.04.12

南紀白浜紀行(2)

映画『新しい靴を買わなくちゃ』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m すっかり更新が遅くなってしまいました。やりたいことはたくさんあるのに、最近はひどい寝不足のため、夜はすぐに眠くなってしまいます。週末に何とか睡眠時間を確保したいと思っていますが、記事の更新が遅れているため、二回更新になりますかね。(苦笑)それでは、南紀白浜紀行(1)の続きを書かせていただきます。

 次に私たちが向かったのは、南紀白浜にある白浜美術館だった。ここには、いくつもの秘仏が展示されている。

 実は、撮影したあとで気が付いてしまったのだが、白浜美術館に展示されている秘仏は、撮影禁止だったのだ。というのも、おそらく、これらの秘仏を中途半端な気持ちで信仰される方が多いからではないかと思う。

 白浜美術館に展示されている秘仏は、男女の愛をベースにした秘仏である。しかし、これらの秘仏を欲望の結果として捉える方が多いのかもしれない。私は、男女の愛を深く知るためにも、これらの秘仏にはとても興味がある。この「ガンまる日記」のプロフィール画像としてもご紹介させていただいている歓喜天もまた秘仏の一つだが、この歓喜天は、私自身が東京の御茶ノ水にあった古美術のお店で購入したものである。

 これらの秘仏から感じられるのは、「愛の喜び」と「エネルギー的な調和」であり、決して「欲望」ではない。「調和」は、「静」、「バランス」を表しているが、「欲望」は「動」、「アンバランス」を表している。

 館内は暗かったので、撮影向きではなかった。私は、こうした秘仏を見ていると、とてもうれしくなる。私自身を突き動かすエネルギーもまた、こうした秘仏が表現しようとしている世界に繋がっていると思う。昔から、このような秘仏が作られ続けて来たのは、私と同じように、男女の愛のエネルギーを源として活動しようとする人たちが多かったからではないだろうか。

※撮影した写真のスライドショーを貼り付けておきます。なお、スライドショーが表示されない場合や、写真へのコメントをご覧になる場合は、南紀白浜紀行(2)をご覧ください。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m こうした秘仏を研究対象にされている方は多いと思います。しかし、欲望の結果としてとらえられることが多いために、なかなか理解されにくいのではないでしょうか。私はやはり、美しいバランスを感じますね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『新しい靴を買わなくちゃ』 | トップページ | 淡路島地震と婦人科診察(1) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/57161419

この記事へのトラックバック一覧です: 南紀白浜紀行(2):

« 映画『新しい靴を買わなくちゃ』 | トップページ | 淡路島地震と婦人科診察(1) »