« ホットヨガ(三二六回目)(前編) | トップページ | 映画『シスタースマイル ドミニクの歌』 »

2013.04.19

ホットヨガ(三二六回目)(後編)

ホットヨガ(三二六回目)(前編)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 寒いですね。寒暖の差が激しいために、体調を崩されたりしていないでしょうか。私はほてりがあるので、年間を通して、これくらいの気温だとありがたいくらいです。(苦笑)それでは、ホットヨガ(三二六回目)(前編)の続きを書かせていただきます。

 三宮店のスタジオに着いたのは、レッスン開始の五分ほど前だった。受付で対応してくださったスタッフには、
「え? ○○さん(私の苗字)がアクティブコース?」
と驚かれてしまった。私は、
「そうなんです。(途中で)かなり休むと思いますけど」
と答えた。

 いつも参加しているリラックスコースが「静」のイメージならば、アクティブコースのレッスンは、その名の通り、「動」をイメージするレッスンである。そのため、レッスン中にかなり息切れすることが予想された。

 今回のレッスンの参加者は、何と六名しかいなかった。やはり、淡路島地震の影響でスタジオに来られない方も多かったのかもしれない。

 アクティブコースのレッスンでは、太陽礼拝のポーズをベースにして、更にアレンジを加えたポーズが何度も繰り返される。私が太陽礼拝のポーズを取りたいと思ったのは、太陽礼拝のポーズが第二チャクラを刺激してくれるのではないかと思ったからだ。私のように、子宮が弱っている人は、第二チャクラを活性化させる必要があり、そのためには朝の太陽の光を浴びることを推奨されているのだ。

 私は、最初の一~二回くらいまでは何とか太陽礼拝のポーズを取ることができたのだが、途中ですっかり息が上がってしまい、ヨガマットの上で休んでいた。

 太陽礼拝のポーズに含まれているダウンドッグのポーズは、四つん這いのポーズに切り替えても良いとインストラクターが言ってくださったので、お言葉に甘えて、私は毎回、四つん這いのポーズを取らせていただいた。

 受付で予言したように、実際、私はレッスン中にかなり休んだ。他の参加者の方たちは皆さん、タフで、繰り返される太陽礼拝のポーズにびくともしなかった。

 それでも、レッスンを終えたあとは、かなり汗をかいていた。久し振りに太陽礼拝のポーズを取ることができて満足だった。ただ、これからもアクティブコースのレッスンに参加し続ける元気はもうなかった。おそらく、メリハリをつけるために、ときどき参加させていただく程度だろう。

 レッスンを終えたあとに着替えをしていると、先ほどのレッスンを担当してくださったインストラクターが更衣室に入って来られた。これからもう一レッスン、担当されるのだという。私は、
「タフですねえ」
と言って驚いて見せたが、今度はアクティブコースのような動きのあるレッスンではなく、静かなリラックスコースのレッスンを担当されるのだそうだ。新米さんのインストラクターがレッスンを担当できるようになるまでは、ベテランインストラクターの方たちも、まだまだフル回転のレッスンが続いているようだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 久し振りに受けたアクティブコースのレッスンは、やはりきつかったですね。それでも、久し振りに太陽礼拝のポーズを取ることができて良かったと思っています。たまには、違うレッスンを受けてみるのもいいものですね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(三二六回目)(前編) | トップページ | 映画『シスタースマイル ドミニクの歌』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/57205844

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(三二六回目)(後編):

« ホットヨガ(三二六回目)(前編) | トップページ | 映画『シスタースマイル ドミニクの歌』 »