« 映画『希望の国』 | トップページ | 南紀白浜紀行(3) »

2013.04.30

ホットヨガ(三三〇回目)

映画『希望の国』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。皆さんは、ゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか。私は、ガンモと一緒に四国に来ています。四国生まれの私たちですが、まだまだ私たちの知らなかった四国がたくさんあることに気付きました。四国再発見の旅といったところでしょうか。旅行の記事がずいぶん立て込んでいますので、今回の旅をいつご紹介できるかわかりません。(苦笑)

 ゴールデンウィークに入ってからの三日間は、毎日、ホットヨガのレッスンを受けようと思っていた。そこで、三日間とも、三宮店のスタジオで行われるリラックスコースのレッスンを予約しておいたのだ。

 一日目は、予定通り、三宮店でレッスンを受けたのだが、二日目は、ガンモが梅田に行きたいと言い出した。そこで、三宮店のスタジオで行われるレッスンをキャンセルして、梅田店のスタジオで行われるレッスンに切り替えた。ところが、その前日の夜に、仕事で呼び出しかかり、ガンモが急に夜中に出掛けることになってしまった。夜中の仕事を終えて帰宅したあと、充分な睡眠をとった上で梅田に出掛けて行く元気はとてもなさそうだった。そこで私はやむなく梅田店でのレッスンをキャンセルして、再び三宮店でのレッスンに切り替えたのだ。とは言え、Webの予約システムの都合なのか、キャンセル前と同じレッスンをもう一度予約するには、電話を掛けなければならなかったため、Webからそのまま予約できる六十分の脂肪燃焼コースのレッスンを受けることにしたのだった。

 考えてみると、脂肪燃焼コースのレッスンを受けるのもまた、ずいぶん久し振りのことである。レッスンに参加していたのは十一名で、レッスンを担当してくださったのは、暑さに強いインストラクターである。

 今回も、キープ時間を長めに取るということをモットーにしてレッスンに参加させていただいたのだが、脂肪燃焼コースのレッスンは私にはきつ過ぎて、とてもキープ時間など保てる状態ではなかった。すぐに力尽きてしまうので、私は休みながらレッスンを受けた。それでも、うつ伏せや前屈のポーズが少なかったので、休みながらでも何とかレッスンについていくことができた。

 疲労感に包まれながらレッスンを終えてシャワーを浴びようとすると、いつも足拭きマットが置かれている場所に、バスタオルが積み上げられているのを確認した。どうやら、ゴールデンウィーク中にレッスンを受ける方があまりにも多く、足拭きマットが足りなくなってしまったらしい。そのため、足拭きマットの代わりにバスタオルが積み上げられているようだった。私は積み上げられているバスタオルを手に取り、床の上に敷いて、足拭きマット代わりに使用させていただいた。

 シャワーを浴びたあと、いつものようにのろのろと着替えをしていると、"STAFF ONLY"と書かれた扉が突然、開いたので驚いた。見ると、受付のスタッフが加湿器の容器に水を足そうとしているようだった。なるほど、加湿器の水は、シャワールームのシャワーから取っていたのだと納得した。

 着替えを済ませたあとは、シャワールームを離れて長椅子に座り、靴下を重ね履きした。そのとき、扇風機を占有できたので、とても幸せな気分だった。

 帰り支度を整えて、ロッカーの鍵を返すために受付に行くと、妊娠中のスタッフがまたまたお腹を触らせてくださった。彼女のお腹は、私の筋腫くらい大きく、そして硬かった。お腹が突き出ている様子も、大きな筋腫持ちの私と良く似ていたのだが、私の筋腫とは明らかに違っているところがあった。それは、お腹に大きな筋腫があっても、表情が柔らかくなるわけではないが、妊婦さんの表情は、母になる喜びから、とても柔らかくなるということだ。妊娠中のスタッフは、私がお腹を触らせていただくと、「こんにちは」と、おっしゃった。お腹の赤ちゃんが私にそう語りかけていだろうと代弁してくださっているのだ。私も何だかポジティブなエネルギーを分けていただいて、とても幸せな気持ちに浸ることができた。

 ところで、レッスンを受ける前に、軽い頭痛がしたのだが、レッスンを受けたあとは、その頭痛が激しくなっていた。私はお腹が空いていたので、レッスンのあと、少し遅めの昼食をとってから帰宅したのだが、電車に乗っているうちに気持ちが悪くなり、自宅の最寄駅に着くや否や、トイレで吐いてしまった。何と、食べたものをほとんど吐いてしまったのだ。

 帰宅してからも一度吐いたので、私は首の後ろを温めるべく、日本てぬぐいにカイロを貼り付けて、首の後ろにカイロが当たるように巻きつけて、しばらく休んだ。それでようやく回復することができたのだ。私には、このようなことが半年に一度くらいのペースでやって来るのだが、いつもこの方法でしのいでいるのだった。今回は、いつもよりも激しい脂肪燃焼コースのレッスンを受けて、呼吸が追いつかなかったのかもしれない。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m このようなことがあったので、三日間連続のレッスンを断念し、三日目は地元の映画館に足を運んで映画を無料鑑賞したというわけです。以前にも、激しいレッスンを受けると、頭が痛くなり、食べたものを戻すということが何度かありました。もしかすると貧血のために、常に呼吸が追いついていないのかもしれません。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『希望の国』 | トップページ | 南紀白浜紀行(3) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/57268588

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(三三〇回目):

« 映画『希望の国』 | トップページ | 南紀白浜紀行(3) »