« ホットヨガ(三二九回目) | トップページ | 映画『希望の国』 »

2013.04.28

楽しい楽しい英語化作業

ホットヨガ(三二九回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ゴールデンウィークが始まってからというもの、どこに出掛けて行っても、「人! 人! 人!」で溢れ返っていますね。景気は緩やかに回復しているのではないかと実感できます。まだまだ続くゴールデンウィーク、皆さんもたっぷり楽しんでくださいね。

 一ヶ月ほど前のことだろうか。一緒に仕事をしている社員の方から、開発中のアプリケーションに出力している日本語のメッセージを英語化したので、内容を確認して欲しいと言われた。私には、人に自慢できるほどの英語力があるわけではないのだが、いつも英語の話をしているので、参考意見を求められたようだ。そして、英語化されたメッセージがまとめられたファイルを見てみると、日本人が陥りがちな文法の間違いがいくつか見受けられた。

 一つは、過去形と現在完了が混同されていたことである。過去形で表現すべきところを現在完了で表現していたり、また、現在完了で表現すべきところを過去形で表現したりしていた。ご存知のように、現在完了は、過去のある時点から現在まで継続中の状態を表現するときに使う時制である。それに対し、過去形は、現在までその状況を引きずることのない、単なる過去の出来事を表現するのに使う時制である。英語化されたメッセージには、それらの時制が混同されて使用されていたのだった。

 他にも、動詞を使わずに名詞で表現されていたり、"of"も所有格も使わずに名詞を並べるだけの連語が使用されていたり、固有名詞にTheが付いていたりした。

 そんな確認をしているうちに、最初はちょっとだけのつもりが、英語化されたメッセージのレビューを本格的に担当することになった。しかし、私一人のチェックだけでは不安だったのだろう。何と、同じグループの別の派遣社員もこの英語化メッセージの確認作業に抜擢された。私は、彼がこの作業に抜擢されるまで、彼が英語に興味を持っていることをまったく知らなかった。

 そして、私が休暇を取った翌日、社員の方が英語化したメッセージに対し、彼が書き込んだコメントを読んで驚いた。何故なら、「彼は、私よりもはるかに英語ができる!」と実感したからだ。

 何というのだろう。彼の作成した英文は、とても自然できれいな文章で構成されていた。その完成度の高さに、私はうなったものだ。そして、彼の英語力を誉め、どうしてこんなにも英語が得意なのかと尋ねてみた。すると彼は、謙遜しながら、大学時代に英語を使う必要に迫られ、集中して勉強したと答えてくれた。

 それからしばらく、二人でメッセージの英語化作業を行った。私はというと、日本語で書かれたメッセージを読みながら、その中で隠れてしまっている主語を補ってみたり、述語や目的語などに品詞分解した上で、すぐに英語化できない単語があると、英和辞典・和英辞典 - Weblio辞書のサイトで確認して、例文を見ながら、最も近い言い回しを模索した。私は、その作業が楽しくてたまらなかった。そして、彼もまた、その作業が楽しくてたまらないと言っていた。

 とは言え、ほんの短いプロジェクトだったので、メッセージの英語化に費やす時間も限られてしまっていた。できれば英語化作業にどっぷりと浸かりたかったのだが、駆け足で通り過ぎて行くような作業となってしまった。それでも、これまでとは違う心地良い刺激を受けたのは間違いない。

 彼も私も、また同じような英語化の作業が降って沸いて来ないだろうかと、密かに期待する毎日なのである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m メッセージの英語化の作業は、とても楽しかったですね。私の周りには、英語が好きだったり、得意だったりする人たちが多いので、とても刺激になります。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(三二九回目) | トップページ | 映画『希望の国』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/57272230

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しい楽しい英語化作業:

« ホットヨガ(三二九回目) | トップページ | 映画『希望の国』 »