« ホットヨガ(三二三回目) | トップページ | 映画『いわさきちひろ ~27歳の旅立ち~』 »

2013.03.11

引き出さない人

ホットヨガ(三二三回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 東日本大震災が発生してから二年が経ちましたね。海外を旅行していると、東日本大震災のことや福島のことを尋ねられることがあります。東日本大震災で亡くなられた方たちに哀悼の意を表すとともに、すべての被災者の皆さんに、改めてお見舞い申し上げます。心や身体に負った傷も含め、一日も早い復興をお祈りしています。

 先日、仕事の打ち合わせ中に、上司の口から、
「そう言えば、○○さんって、いましたよね」
と、かつて一緒に仕事をしていた派遣仲間の名前が出された。上司は彼の名前を、何とはなしに口にしたらしい。

 その後、少しの間、彼の話になり、上司が彼の隠し持っている情熱を持ち出して、
「わからないですねえ」
と感想を述べた。その情熱とは、例えば野球が大好きで、シーズン中は必ずチケットを押さえて観戦に行くといった行為を思い浮かべていただければわかりやすいかと思う。しかし、彼の持っている情熱はもう少し敷居が高く、また、頻度の高さからすれば、時間もお金も掛かっている。

 一方、私には彼の情熱がとても良くわかるので、むしろその情熱を理解できないと言う上司のことのほうが理解できなかった。そのとき、上司と一緒にいたもう一人の方が、あることを例に挙げて、
「だから馴染めなかったんですかね」
と言った。要するに、彼が職場に溶け込めなかったと思っているようなのだ。

 私は、それを否定して、
「いや、彼はすっごい面白い人ですよ」
と言った。私は、できることならば、彼ともう一度一緒に仕事をしたいと願っているくらいなのだ。というのも、あんな情熱を持っている人には、なかなか巡り会えないと思うからだ。

 私は彼とは割と親しくさせてもらっていて、休日に他の派遣仲間たちと一緒に飲み会を開いたりして、しばしば顔を合わせている。私から言わせてもらえば、彼のことを表面的にしか見ていなかった人が多いのではないかと思う。言い換えると、彼の持っている情熱を引き出せなかった人が多いということだ。これは、私自身も良く感じることである。

 自分自身が熱く生きたいと思っていると、それがどんな分野であれ、熱く生きている人との交流を強く望むものだ。しかし、そこに熱くない人が近づいて来ると、温度差を感じてしまい、居心地が悪り、心を閉ざしてしまう。そうした行為が溶け込めないといった表現で例えられるのかもしれない。しかし、溶け込めないのではなく、相手の持っているものを引き出していないだけなのではないか。私はそう思うのだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 居心地が悪いと感じるときは、たいてい引き出されていないときだと思います。だから、態度もぎこちなくなるんですよね。ぎこちない人を見たら、引き出しましょう!(笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(三二三回目) | トップページ | 映画『いわさきちひろ ~27歳の旅立ち~』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/56918019

この記事へのトラックバック一覧です: 引き出さない人:

« ホットヨガ(三二三回目) | トップページ | 映画『いわさきちひろ ~27歳の旅立ち~』 »