« 映画『王になった男』 | トップページ | ベッドから豪快に落ちた »

2013.03.22

ガンモ、一週間振りに帰宅する

映画『王になった男』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。私たちは、休暇を取って四国にいます。まずは徳島から入り、いろいろ散策しました。徳島で話されている方言は、四国四県の中で一番、関西弁に近いですね。

 一週間の出張を終えて、ようやくガンモが鳥取から帰って来るというので、私はわくわくしながらガンモの帰りを待っていた。しかし、私が仕事を終えてガンモに電話を掛けてみると、ガンモはまだ鳥取で仕事をしていたのだ。この分だと、帰宅できるのは二十一時過ぎになってしまうという。久し振りの再会を祝って、三宮あたりでガンモと一緒に夕食を食べようと思っていたのに、すっかりあてが外れてしまった。私は、
「わかった。じゃあ、映画を観に行くことにするよ」
と言ってガンモとの電話を切ったものの、映画の上映スケジュールを確認してみると、ガンモの帰宅する二十一時過ぎに上映が終了するような作品は見当たらなかった。そこで私は、自宅でガンモの帰りを待つことにした。

 実は、私はこの日、久し振りに会う友人と二人でご飯を食べに行く約束をしていた。それが、急にガンモの出張が決まり、友人と会う日が、ガンモが出張を終えて帰宅する日と重なってしまった。私は、できることなら、早い時間にガンモと会いたかったので、友人に事情を話して、会う日を延期してもらおうかとも考えていた。しかし、実はおよそ一ヶ月ほど前に、私がノロウィルスらしきものに感染してしまったときに、その友人と会う約束を土壇場になってキャンセルしてしまったのだ。そのため、今回もまた延期を申し入れるのははばかられた。

 ところが、不思議なことに、今回は友人のほうから、この日に都合が悪くなったので、四月に延期できないかと連絡があった。何でも友人は、近々引越しを予定しているというのに、荷物がなかなか片付かないのだそうだ。私はちょうど良いタイミングだと思い、その申し出を受け入れた。このような驚くべき展開が用意されていたとは、実に不思議なものである。

 私は、ガンモの帰りを辛抱強く自宅で待っていた。しかし、ガンモの乗っているはずの特急スーパーはくとが三ノ宮駅に到着してしばらく経っても、ガンモからの連絡はなかった。ひょっとすると、久し振りにこちらに帰って来たので、出張の事務処理などがあるために会社に寄ったのかもしれないと思い、頃合を見計らって、ガンモに電話を掛けてみた。ところが、呼び出し音は鳴るものの、ガンモは電話に出なかった。そこで、今度はガンモの業務用携帯電話に掛け直してみた。すると、ガヤガヤと居酒屋にいるかのような音が聞こえて来るではないか。

 「何? 飲みに行ってるの?」
と私は声を荒げてガンモに尋ねた。すると、ガンモは何となく答えにくそうな反応を示した。冷静に考えてみれば、ガンモはお酒をほとんど飲めないので、ガンモのほうから誰かを飲みに誘うはずがないのだ。

 あとからわかったことだが、ガンモは特急スーパーはくとに乗っているときに、仕事がらみの電話が頻繁に入ったため、携帯電話の呼び出し音を小さくしていたらしい。そして、実はこの日、出張から帰るやいなや、会社の後輩から深刻な相談ごとがあるので居酒屋に来て欲しいと誘いを受けたのだそうだ。ガンモがどの特急スーパーはくとに乗っているかは、会社のスケジュール管理サイトで確認できたため、ガンモが三ノ宮駅に着いた頃に、その後輩から電話が掛かって来て、すぐにその居酒屋に向かったのだそうだ。私としては、一週間もの出張から帰った直後のガンモを半ば拉致するような形で居酒屋に誘導するというのは、夫婦関係を重んじない後輩なのかと思ってしまった。しかし、その後輩がガンモに持ちかけたのはかなり深刻な相談ごとであり、ガンモを頼ってのことだったので、ガンモが後輩から慕われていることを微笑ましく思ったのだった。

 結局、ガンモが帰宅したのは、〇時を回った頃だった。事情を知らない私は、平日は早起きのため、ガンモの帰宅を待っている間、とにかく眠くてたまらなかったのだが、何とか頑張って起きていた。ようやく帰宅したガンモから手短に事情を聞いて納得したものの、やはり情報不足の状態では、勝手に怒りを感じたり、不安になってしまうものだと思った。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 友人との約束が延期になり、「ガンモと会える時間が早まる!」と思っていたのですが、そうはなりませんでした。(苦笑)私のほうは、ガンモの帰りを待つのにちょうどいい映画の上映もなく、ガンモの帰りを待っていたというのに、ガンモは鳥取での仕事が長引いた上に、後輩から深刻な相談を受けていたというわけです。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『王になった男』 | トップページ | ベッドから豪快に落ちた »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/57013159

この記事へのトラックバック一覧です: ガンモ、一週間振りに帰宅する:

« 映画『王になった男』 | トップページ | ベッドから豪快に落ちた »