« ベッドから豪快に落ちた | トップページ | ファースト・イレッサ(25) »

2013.03.24

映画『クラウド アトラス』

ベッドから豪快に落ちたの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。ところどころで桜が咲きかけていますね。夏や冬の気候が極端になりつつありますが、せめて四季を象徴するような風物詩はそのままであって欲しいものです。

 本作を鑑賞したのは、映画『王になった男』を鑑賞したのと同じ三月二十日のことである。本作もまた、尼崎の映画館で鑑賞した作品で、映画館で予告編を観たときから、公開を楽しみにしていた作品でもある。

 予告編を観たときは、ある魂が取った過去の行動が、その魂が輪廻転生した先の未来の行動とダイレクトに繋がるような物語が描かれているのだろうと思っていた。ところが、鑑賞してみるとそうではなかった。

 まず、気になるのは、生まれ変わっても必ずペアとなる男女の組み合わせである。私から見ると、本作に登場する男女のペアは、過去世からの縁で繋がれた後天的な組み合わせであるかのように見える。すなわち、常に互いにピンチを助け合う間柄なのである。過去世において、相手に対して救いの手を差し伸べたときの自由意思がのちにプラスに働き、現世での二人を再び強く結び付けている。そうした後天的なペアとは別に、先天的に愛し合うツインソウルのような男女のペアや、カルマ的な結び付きのペア(こちらは、自由意思による行動がマイナスに働く、ある意味においては後天的なペア)は登場しなかった。

 本作には、六つの時代を生きる、何組かの愛情で結ばれた人たちが登場する。愛情で結ばれた人たちとは、必ずしも男女のペアとは限らない。中には男同士のペアもいる。転生する魂をそれぞれ同じ俳優さんが演じているのが実に興味深い。

 強烈な既知感(デジャヴ)についても触れられていたので、他の作品よりは精神世界寄りなのではないだろうか。これまでに強烈な既知感を感じるような相手に出会った人たちにとっては、納得の行く展開だと思う。

 ただ、輪廻転生のパートナーから外れる仕組みまでは描かれていないのが残念なところだ。願わくば、愛情で結ばれたペアの結び付きを最大限まで強め、これ以上、転生しても愛情で結ばれたペアとしての学びはもはや必要ないまでに進化させて欲しかったとも思う。というのも、ペアとして描かれている後天的な結びつきの魂は、やがてはペアを解消し、おそらく自分の中に取り込んで一つの魂になるのではないかと思うからだ。

 とは言え、輪廻転生を肯定している人たちにとっては、とても興味深い作品に仕上がっていると思う。これほどの出来映えならば、これまで輪廻転生を扱った作品を鑑賞してもどこか物足りなかった人でも、満足感を感じられるのではないだろうか。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 三時間近くの長い作品なのですが、ずっと引き込まれっぱなしで退屈しませんでした。レビューに書いたような内容を盛り込んで、私もこういう物語を書いてみたいですね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ベッドから豪快に落ちた | トップページ | ファースト・イレッサ(25) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/57028653

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『クラウド アトラス』:

» 繋がる 6つのストーリー [笑う社会人の生活]
17日のことですが、映画「クラウド アトラス」を鑑賞しました。 1849年 航海の物語 1936年 高名な作曲家と弟子の物語 1973年 原子力発電所の陰謀 2012年 編集者の奇妙な冒険 2144年 クローン少女の革命 2312年 崩壊後の地球の運命 これほど説明の難しいというか・・...... [続きを読む]

受信: 2013.04.02 23:49

» クラウドアトラス 映画見終わった時点では「???」だったが・・・ [労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜]
【=18 うち今年の試写会2】 昨日は台風並、いや台風以上の風が吹きまくっていた、春一番とかがこんな暴風になるなんて自分には記憶が無いのだけど・・・ とにかくここ最近、天候が極端になっているような気がする、ほんま地球がおかしくなってるんかなあ・・・こないだ観たこ...... [続きを読む]

受信: 2013.04.03 09:27

» クラウド アトラス : 深いよねぇ、懐が。 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 今朝は、寒かったですねぇ。でも、昼間にはぽかぽか陽気となりました。こんあ日は映画感に足でも運びましょうかということで、業務が早めに終了した本日、行ってまいりやした。 [続きを読む]

受信: 2013.04.03 11:18

« ベッドから豪快に落ちた | トップページ | ファースト・イレッサ(25) »