« 映画『I'M FLASH』 | トップページ | 日本産の口唇ヘルペス »

2013.03.19

券売機に思う

映画『I'M FLASH』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。暑かったですね。気温が二十七度以上まで上昇して、かき氷も売れたとか。何というおかしな気候でありましょうか。まさか、この夏も恐ろしく暑くなるのでしょうか。そんな夏はごめんですよ。この冬でさえ、北海道は大雪に見舞われていました。最近は、暑さも寒さも極端ですから、やはり夏が怖いですね。

 ここのところ、できるだけ外食を控えて、自宅で晩御飯を食べるように心掛けていた。しかし、帰りが遅くなってしまったので、久し振りに三宮の「なか卵」(なかう)で晩御飯を食べて帰ることにした。この「なか卵」は、しばらくの間、店内を改装していたのだが、ようやく改装も終わったようだった。

 店内に入り、これまでのようにカウンターで注文しようとすると、カウンターにいたスタッフに、
「どうぞ、後ろの券売機をご利用ください」
と案内された。見ると、カウンターの真後ろに二台の券売機が設置されているではないか。入口を入って振り返りでもしない限り、わからない。そのような場所に券売機を設置するのは良くないだろう。お店に入って最初に目に入るのはカウンターなのである。その後ろ側、つまり、お店に入ったあとに振り返った場所に券売機が設置されていることは、一度でも利用したことのある人でなければわからない。

 私は、しぶしぶというほどでもないが、券売機を操作して食べたいメニューを選び、食券を買った。その食券をカウンターに差し出すと、旗のような番号札とともにトレイを渡され、
「でき上がりましたら、お席までお持ちします」
と言われた。

 私は、「あれ? そう言えば、これまでこのお店では、中国人のスタッフが対応してくれていたけれど、彼女たちはどこに行ってしまったのだろう?」と思った。かつては、いつ利用しても、たいてい中国人のスタッフが対応してくれていたものだった。しかし、改装が終わった新しいお店には、中国人のスタッフは見受けられなかったのである。お店の改装には、少なくとも一ヶ月ほどは掛かっているはずなので、かつてここで働いていた中国人のスタッフは、その間に別のお店で働くようになったのかもしれない。あるいは、残念ながら、解雇されてしまったのかもしれない。私は、お店が新しくなったことで、中国人のスタッフの働く場所がなくなってしまったことを気の毒に思った。

 間もなく注文の品が運ばれて来たので、私はそれを食べながら、お店を訪れる人たちの様子を観察していた。やはり、私のように、最初からカウンターに突進する人もいるようである。私の席からは、券売機が良く見えた。そして、ある女性がお店に入って来たときに、券売機の前で長いこと時間を掛けて食券を買っている姿を目にした。どうしてそんなに時間が掛かっているのだろうと思ったのだが、何とか食券を買ってカウンターで注文を済ませたあと、席に着いたその女性を見て思った。おそらくだが、その女性は日本人ではなかったのだ。それなのに、券売機には、日本語表記しかなかったのである。

 私は、またまた日本に来られている外国人の方たちを気の毒に思った。私たちが海外に出掛けて困ることは、やはり英語の表記がないことである。オランダでは、特にその傾向が強かった。それでも、ヨーロッパのたいていの国では、電車の切符を券売機で買うにしても、英語を選択できるようになっているものだ。

 しかし、この「なか卵」にある券売機には、言語の選択画面がない。カウンターならば、ある程度は英語にも対応できるのかもしれないが、券売機に英語表記がなければ、外国人の方たちにとっては、かなり敷居の高いお店になってしまうのではないだろうか。

 良く見ると、券売機には"GLORY"のロゴがあった。コインロッカーや券売機などを製造する、姫路に本社のある会社である。ただ、この会社が作っているのはおそらくハードウェアであり、ソフトウェアをどの会社が作っているのかは良く知らない。それでも、言語選択画面をトップページに設置するだけで、外国人の方たちも安心してこの券売機を利用することができるのではないだろうか。

 お店から中国人のスタッフが消えてしまったことといい、日本語表記のみの券売機といい、何となくこのお店が外国人の方たちを受け入れない方向に動いているような気がして、私には残念に思えてしまったのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 日本にある券売機などに英語表記があるかどうかについては、実は、これまであまり意識したことはなかったのです。しかし、券売機の前で長いこと時間を掛けている外国人らしき人を見ると、果たして日本は外国人の方たちに優しい国なのだろうかと思ってしまいました。特に、いろいろなことが自動化されている時代ですから、英語のメニューも表示できるような券売機であって欲しいものですね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『I'M FLASH』 | トップページ | 日本産の口唇ヘルペス »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/56993038

この記事へのトラックバック一覧です: 券売機に思う:

» 乳がんの症状 [乳がん 治療法]
乳ガンを克服したい方必見 乳がんは女性特有のがんの一種で、日本では約20人に1人の割合でかかるがんですが 早期発見することが可能で、がんの中では治る率が高いがんです。 早期治療を行うために、乳がんの症状や自己検診の方法などを知っておくことが重要です。 セルフチェックと、定期的な専門家による検診を受けて早期発見の機会を失わないようにしましょう。... [続きを読む]

受信: 2013.03.20 23:46

« 映画『I'M FLASH』 | トップページ | 日本産の口唇ヘルペス »