« 円を描く人 | トップページ | 映画『ラム・ダイアリー』 »

2013.02.27

ガスター某(なにがし)

円を描く人の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。平日は寝不足になりがちでしたが、二十二時頃に就寝するようにしたところ、目覚まし不要で四時に起床できるようになりました。この時間にぐっすり睡眠を取ると、調子がいいですね。私としては、夜中まで起きて活動して、寝不足のまま、早朝にセットしておいた目覚ましに起こされるよりも、早めに就寝して早めに起床するほうが合っているのかもしれません。というわけで、早朝から起き出して、ゴソゴソしています。(笑)

 私の巨大な子宮筋腫は、下腹部から胃を突き上げ、逆流性食道炎を引き起こしている。そのため、昨年末にI医師からガスターDを処方していただいた。ガスターDは、逆流性食道炎を緩和してくれる薬でもある。

ガスターD(再掲載)

 このとき、二か月分、処方していただいたのだが、そろそろ飲み切ってしまいそうな状況に陥った。とは言え、もう一つ処方していただいている桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)が大量に余っていることから、今は婦人科の診察の予約を入れるのをためらっている。

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)(再掲載)

 すっかり残り少なくなってしまったガスターDをちびちび服用していると、逆流性食道炎の症状がひどくなってしまった。具体的には、げっぷが多くなり、みぞおちのあたりに不快感を感じるようになってしまったのだ。そして、ついにガスターDが最後の一錠になってしまったとき、私はガスターDに代わるものが必要だと思い、近所の薬局に出向いたのだった。

婦人科のI医師から処方していただいたガスターDの最後の一錠

 以前から、その薬局では、ガスター10という、ガスターDにそっくりの名前の薬が売られていた。何故、そのことを知ったかというと、薬局の周辺にガスター10の宣伝用の旗が掲げられていたからだ。私は、おそらくガスター10が、ガスターDと同じような働きをしてくれる薬だろうとにらんでいた。

 薬局に行って初めて知ったのだが、ガスター10は第一類医薬品であるため、ロキソニンなどと同様に、購入するときは薬剤師さんの説明が必要になるようだ。

 私が近所の薬局を訪れたのは仕事帰りの時間帯だったが、有り難いことに、近所の薬局には薬剤師さんが勤務されていたので、めでたくガスター10を購入することができた。面白いのは、売場に置かれているのはガスター10の空箱のみで、実物を購入するときは、売場にある空箱をレジに持参する方式が取られていたことだ。このような手順を踏むことにより、第一類医薬品を薬剤師さんから購入するということが確実に行われているのだった。

 私がレジでガスター10をの空箱を差し出すと、レジを担当してくださった薬剤師さんに、
「これまでにガスター10を服用されたことはありますか?」
と尋ねられた。そこで私は、
「実は、逆流性食道炎の症状があり、医師からガスターDを処方していただいているのですが、ガスターDに近い薬を探しているところなんです」
と答えた。すると薬剤師さんは、
ガスター10は、ガスターDとまったく同じ成分ですね」
と言って、すぐに購入の手続きをしてくださった。ガスター10は、何と十二錠入りで一六五九円もした。

薬局で購入したガスター10のパッケージ

ガスター10

 これまで、保険調剤のガスターDを服用していた私としては、たった十二錠で一六五九円もするというのは割高に感じてしまう。そのため、これまでよりも服用する回数を減らしているところだ。

 ところで、これらのガスター某(なにがし)について調べていて気付いたのだが、まったく同じ薬なのに、ガスターDはアステラス製薬株式会社、ガスター10は第一三共ヘルスケア株式会社が販売している。

 はてな:ガスターによると、

メーカー:第一三共ヘルスケア(市販薬)
メーカー:アステラス製薬(処方薬)

とあった。私としては、なかなか面白い発見だあった。

 今回のことで実感したのは、第一類医薬品を薬局で購入するのは、かなり割高になるということである。保険調剤のガスターDを処方していただくためにも、そろそろ婦人科の予約をしなければと思っている。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 第一類医薬品を販売している薬局では、空箱をレジに持参する方法のほかに、対象の薬だけをショーケースに入れて販売している薬局もありますね。いずれにしても、第一類医薬品を薬局で購入するのは割高です。病院で処方していただいたほうが、ずっと安く上がりますね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 円を描く人 | トップページ | 映画『ラム・ダイアリー』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/56856071

この記事へのトラックバック一覧です: ガスター某(なにがし):

« 円を描く人 | トップページ | 映画『ラム・ダイアリー』 »