« 映画『映画 妖怪人間ベム』 | トップページ | 二〇一ニ年ライブ納め »

2013.01.03

「かろいち」の親ガニ汁無料サービス

映画『映画 妖怪人間ベム』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。またまた更新が遅くなり、申し訳ありません。日中は、どういうわけか元気がありません。昼間にたっぷりと寝て、夕方から活動し始めるような感じですね。普段、出歩いている分、自宅でのんびり過ごしたいのかもしれません。もうすぐ、長かった年末年始の休暇が終わってしまいます。何だか寂しいものですね。それでは、吉岡温泉は熱かったの続きを書かせていただきます。

 吉岡温泉を出発した私たちが向かったのは、かろいちという道の駅のような魚市場である。まずは、かろいちに向かう途中で見掛けた池のほとりの美しい景色をご紹介しよう。調べてみると、湖山池(こやまいけ)という池のようだ。湖山池のすぐ近くには、湖山池情報プラザという建物があった。

かろいちに向かう途中で立ち寄った湖山池(こやまいけ)のほとりの美しい景色
 
 さて、かろいちに着いてみると、カニシーズン中の三連休ということもあってか、たくさんの人たちで賑わっていた。おそらく、カニをアピールするためだろう。カニのサンドイッチマンも出動していた。これが夏ならば、カニのぬいぐるみの中に入っている人は大変な暑さだろうが、十一月の下旬ならば、むしろ暖かいのかもしれない。

かろいちで見掛けたカニのサンドイッチマン

 折しもかろいちでは、親ガニ汁が無料で配布されていたので、私たちも配布の待ち行列に並んだ。十一月下旬の寒い中、たくさんの人たちが列を作って並んでいた。

無料だからだろうか。たくさんの人たちが列を作って並んでいた

 無料で配布される親ガニ汁は、何人前分用意されているのかはわからなかった。私たちも無事に親ガニ汁にありつけるのだろうかと心配しながら、親ガニ汁の入った大きなお鍋に近くなるのを、今か今かと待ち構えていた。数に限りがあるので、私たちの手前で打ち切られてしまわないように祈りながら、根気強く並んでいた。

並ぶこと数十分。親ガニ汁の入った大きなお鍋に近くなって来た

親ガニ汁までもう少し

 有り難いことに、私たちも無事に親ガニ汁にありつくことができた。親ガニは、今回の旅で宿泊した旅館の料理にも出て来たが、ご覧の通り、小ぶりなのである。

ようやく親ガニ汁にありついた。親ガニなので小ぶりだが、しっかりとカニの味がした

ごちそうさまでした

 ガンモがかろいちの中で、おもちをベースにした食べ物を買って来た。昼食には少し早かったが、せっかく親ガニ汁もあるので、私たちはガンモの買って来たおもちベースの食べ物を一緒に突付いて食べた。こちらもおいしかった。

 かろいちでは、いくつかのイベントも開催されていた。こちらは、顔抜きのような板に向かい、穴の空いているところを狙って玉(?)を入れると景品をもらえるゲームである。

どう見ても顔抜きなのだが、穴を狙って玉(?)を入れると景品をもらえるゲームが開催されていた

 それにしても、かろいちの大盛況ぶりは驚きである。例え街の中心地である鳥取駅前だとしても、これほどたくさんの人たちを集められないのではないだろうか。ただ、観光客が多いのか、地元の人が多いのか、私たちには良くわからなかった。

 というわけで、お腹もいっぱいになったので、私たちは次なる目的地へと向かったのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ガンモの会社では、毎年のように、有志が集まって、鳥取にカニを食べに行っているのですが、かろいちは、その帰りに必ず寄る場所なのだそうです。有名な場所だったんですね。道の駅のようなところに、海鮮物のお店がたくさんあるような感じです。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『映画 妖怪人間ベム』 | トップページ | 二〇一ニ年ライブ納め »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/56471088

この記事へのトラックバック一覧です: 「かろいち」の親ガニ汁無料サービス:

« 映画『映画 妖怪人間ベム』 | トップページ | 二〇一ニ年ライブ納め »