« ホットヨガ(三二〇回目) | トップページ | ファースト・イレッサ(18) »

2013.01.20

映画『ホビット 思いがけない冒険』

ホットヨガ(三二〇回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 最近、私の周りでは、命の尊さを実感するような出来事が相次いで起こっています。そのことについて書きたい気持ちもあるのですが、もう少し時間が経ってから書いたほうがいいような気もしています。母が肺がんになってしまったことも含めて、東日本大震災が起こったあたりから、東日本大震災を体験していない人たちにとっても、これまで体験したことのないようなハードルの高い出来事を体験する時期が来ているのだろうかと思います。

 今回は、一月十七日に鑑賞したばかりの作品のレビューを書かせていただこうと思う。TOHOシネマズの1ヶ月フリーパスを活用して鑑賞した作品の一つである。

 本作は、かの有名な「指輪物語」の原作者であるトールキンが「指輪物語」よりも前に書き上げた「ホビットの冒険」を原作として、またまた三部作で構成される作品の第一部に相当するらしい。私は、「指輪物語」が原作となった映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作については、第一部のみ鑑賞して挫折してしまったように記憶している。本作も「指輪物語」と同じ原作者の作品ならば、途中で挫折してしまうのではないかと思っていたところ、予想に反してその面白さに夢中になってしまった。

 私は、ホビット族のビルボ・バギンズのキャラクターも気に入ったのだが、ビルボが闇の中でゴラムという怪物と交わすなぞなぞのシーンが最も気に入った。YouTubeを調べてみると、原作には、"Riddles in the dark"という章があるらしい。何と、原作の"Riddles in the dark"の章を朗読する自分の姿を動画として公開している人もいる。ゴラムのフィギュアもある。いやはや、ファンタジーの世界は奥が深い。

 ちなみに、私のお気に入りのゴラムは、映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作にも登場していたようなのだが、第一部しか鑑賞しなかったからか、私の記憶には残っていなかった。というわけで、私はゴラムがとても気に入ったので、ゴラムを含んだ予告編をご紹介させていただくことにする。

 ゴラムのことばかりで申し訳ないのだが、ゴラムとの問答を体験できるワーナーのサイトを見付けたので、こちらもご紹介させていただくことにする。ご紹介させていただくのは英語サイトだが、もしかすると日本語サイトもあるのかもしれない。しかし、こうした英語のサイトは、英語の勉強にも良いのではないだろうか。というのも、このなぞなぞを解くことは、英英辞典を使って言葉を理解しようとする行為に似ていると思うからだ。

the hobbit: an unexpected journey riddles in the dark -Warner Bros.

 本作は、戦いにはおおよそ的さないホビットのビルボ・バギンズが、火を吹くドラゴンに占拠されたドワーフの王国を取り戻すために、ドワーフの勇士たちと一緒に旅をするという壮大な物語である。

 ホビットもドワーフもエルフも、私の中ではあまり明確に区別はされていないのだが、本作を鑑賞すると、それぞれに特徴があることが何となくだがわかって来る。もしかすると、これらの中で最も人間に近いのは、ドワーフなのかもしれない。

 ガンダルフという名前の魔法使いも登場する。どこかで聞いたことのある名前だ。ハリーポッターの校長先生のような威厳さはないのだが、ホビットともドワーフともエルフとも親交のある存在として描かれている。

 私が気になったのは、「思いがけない冒険」という邦題である。鑑賞する前から、「何故、『思いがけない』のだろうか」と不思議に思っていた。確かに原題にも、「思いがけない」に相当する"Unexpected"という言葉が登場している。しかし、あれこれ考えなくても良い。最後まで鑑賞すれば、本作のタイトルに「思いがけない冒険」と付けたくなる気持ちが良くわかって来る。なるほど、「思いがけない」以外にはもう考えられないではないか。

 まだまだ公開中の作品なので、あまり多くは語らないでおこう。第二部の公開はおよそ一年後のようだ。今回鑑賞した第一部は、三時間近い上映作品だったのだが、ちっとも長いとは感じなかった。今から第二部の公開が待ち遠しい毎日である。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ゴラムのフィギュアをそれとなく探しているのですが、日本のサイトではほとんど売り切れてしまっていますね。しかし、eBayにはいろいろ出ていました。ゴラムの魅力は、行き過ぎてしまったあとに、優しく後戻りするところではないでしょうか。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(三二〇回目) | トップページ | ファースト・イレッサ(18) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/56589271

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ホビット 思いがけない冒険』:

« ホットヨガ(三二〇回目) | トップページ | ファースト・イレッサ(18) »