« 映画『テルマエ・ロマエ』 | トップページ | ファースト・イレッサ(17) »

2013.01.15

今年最初の失せ物(4)

映画『テルマエ・ロマエ』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 大雪の影響で、首都圏では交通機関がかなり乱れていたみたいですね。首都圏にお住まいの皆さん、通勤や通学に影響はなかったでしょうか。雪に慣れていない地域で雪がたくさん降ると大変ですよね。私も百円ショップで靴滑り止めラバーを探しておこうかなと思っています。それでは、今年最初の失せ物(3)の続きを書かせていただきますね。

 それから二日くらい経ったが、やはり警察からの連絡はなかった。落としてしまったビルの落とし物管理事務所にも、これまでに二回確認してもらったが、届けられてはいなかった。望みは薄いが、交番に届けても出て来ないとなると、私はできるだけ早いうちに新しいPocketWifiを手に入れたいと思っていた。携帯電話からも「ガンまる日記」を書くことはできるのだが、トラックバックを送信できないこと、長い記事を編集することができないこと、「ガンまる日記」の過去の記事へのリンクを作成するときに、携帯電話用のアドレスしか取得することができないなどの問題があった。

 年末年始の長い休暇も終わり、そろそろ新年の仕事が始まろうとしていた。私は、PocketWifiがないまま通勤するのが嫌だったので、ガンモに頼んで、イーモバイルに電話を掛けてもらったた。普段、PocketWifiを使用しているのは私だが、イーモバイルと契約しているのはガンモ
だったからだ。紛失してしまったイーモバイルのPocketWifiのことを交番に届け出て、落とし物の管理番号をいただいたので、ガンモにその管理番号を伝えてもらおうと思ったのである。

 もともと、盗難・紛失時の保険を適用させて、新しいPocketWifiを再発行していただくか、それともイーモバイルを解約してしまって、別の会社のモバイルルータを新たに契約するかで揺れていた私たちだったが、落とし物の管理番号をいただいたことで、やはり盗難・紛失時の保険を適用させて、PocketWifiを再発行していただくことで落ち着いた。

 電話に出てくださったイーモバイルの担当の方は、とても丁寧に対応してくださったそうだ。ただ、交番に届け出たのが私の名前で、イーモバイルと契約しているのがガンモの名前だったので、保険が適用されるかどうかを保険会社と相談してみると言われたそうだ。そのときの連絡先として、ガンモの携帯電話を指定したのだが、イーモバイルとの契約時に申請した固定電話への電話連絡のみになってしまうと言われたそうだ。我が家は固定電話を自主的に廃止してしまっているので、物に溢れた家の中から固定電話に繋ぐ電話機を発掘するか、格安の電話機を買って来て、電話回線を繋がなければ、固定電話を着信することはできない。そのことだけが心配の種だった。

 ガンモによれば、新しいPocketWifiは、五日程度で発送されることになるらしい。もしも五日ほど経ってもまだ代わりのPocketWifiが届かないようであれば、保険を適用させることができなかったということなので、ガンモのほうからイーモバイルに連絡をすることになった。

 ところが、今年になってから二日目の仕事を終えて帰宅してみると、たまたま仕事が休みだったガンモが家に居て、帰宅した私にPocketWifiを手渡してくれたのだ。私はガンモに、
「あれ? PocketWifi、見付かったの?」
と尋ねた。するとガンモは、
「免許の更新に行って帰って来たら、不在連絡票が入ってたから、電話して受け取った」
と言った。着払いで発送してくださったので、宅配ボックスでは受け取れなかったのである。何と、新しいPocketWifiは、思っていたよりも早く発送されたのだ。ガンモがイーモバイルに電話を掛けてから、わずか二日で届いたのである。私は、気になっていたことをガンモに尋ねてみた。
「確か、紛失したときに停めてもらった(PocketWifiには、接続用にパスワードが書かれているため、悪用を避けた)けど、それはもう解除されてるの?」
それに対し、ガンモは、
「もうチェック済みだから」
と答えた。

 見ると、新しいPocketWifiには、私がなくしてしまわないように、ガンモによってストラップが取り付けられていた。PocketWifiを使うときは、首からぶらさげるようにとのことだった。私はガンモの言いつけを守り、PocketWifiを使うときは、首からぶらさげるようになった。

 そんなこんなで、私の手元に再びPocketWifiがやって来たのだった。これまでと同じ顔をしているけれど、中身は違うPocketWifiなのである。

新しいPocketWifiには、ガンモによってストラップが取り付けられた

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 解約すれば五万円以上掛かってしまうところを、何とか一万円ちょっとの支出で再発行していただくことができました。これからまたしばらく、PocketWifiとの付き合いが続くことになりそうです。それにしても、私が落としてしまったPocketWifiは、誰に拾われてしまったのでしょうか。携帯電話と違って、返事をしてくれないので、なくしてしまうとなかなか見付かりにくいものだとわかりました。ストラップを着けて、これからはなくさないように心掛けたいと思います。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『テルマエ・ロマエ』 | トップページ | ファースト・イレッサ(17) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/56552023

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最初の失せ物(4):

« 映画『テルマエ・ロマエ』 | トップページ | ファースト・イレッサ(17) »