« 映画『アンネの追憶』 | トップページ | 今年最初の失せ物(1) »

2012.12.31

TOHOシネマズの1ヶ月フリーパス、再び

映画『アンネの追憶』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m まだ二〇一二年の日記を書いているため、皆さんに新年のごあいさつができません。(苦笑)今日の昼間は、雪が舞っていました。かなり本格的な雪でしたが、積もりはしませんでした。夕方には止んでいましたね。二〇一二年も暮れようとしています。今年も一年、皆さまには大変お世話になりました。特に、毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださったり、応援クリックしてくださった皆さんにはとても感謝しています。本当にありがとうございます。来年も引き続き書いて行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 およそ一年半前にTOHOシネマズの1ヶ月フリーパスという記事を書かせていただいたのだが、またまたTOHOシネマズのマイルが貯まって、1ヶ月フリーパスを作っていただいた。TOHOシネマズでは、シネマイレージカードというポイントカードに加入すると、鑑賞した映画の上映時間に応じてマイルが貯まって行く。例えば、上映時間が二時間の作品を一本鑑賞すると、百二十マイル貯まるのだ。そして、六千マイル貯まると、1ヶ月フリーパスに交換できるというわけだ。そう考えると、マイルを効率良く貯めるには、上映時間の長い作品を選んで鑑賞するのがお得ということになってしまうのだが、単にマイルを貯めるだけの目的で映画を鑑賞するのも面白くないので、私としては、観たい映画を観るようにしている。

 貯めたマイルには有効期間があるため、せっかく貯めたマイルの多くが十二月三十一日で失効してしまう。そこで、年末年始の休暇が長いことも考慮して、仕事納めの日に、これまで貯めた六千マイルを交換して、1ヶ月フリーパスを作っていただいたというわけだ。

 かつては、窓口にたくさんのスタッフが並んで利用客の対応をしてくれていたTOHOシネマズだが、ここ数ヶ月の間に、ほとんどの窓口が無人化されてしまった。もちろん、有人窓口もあるのだが、無人窓口の数と比べると圧倒的に少ない。有人窓口では、前売券を購入されている方など、機械では処理できないようなアナログの処理を行ってくださる。

 有人窓口に並んだ私は、シネマイレージカードを差し出して、
「1ヶ月フリーパスの作成をお願いします」
と申し出た。すると、対応してくださったスタッフは、胸に着けたマイクに向かって、
「フリーパス作成のため、カメラを持って来てください」
と言った。すぐに、デジタルカメラを持ったスタッフが奥の扉から現われて、そのスタッフにデジタルカメラを渡した。私はスタッフに写真を撮影していただくことになった。有人窓口には、私の後ろに何人かの人たちが並んでいたのだが、私はちょっぴり優越感に浸りながら、スタッフに写真撮影をしていただいた。ここで撮影された写真が、1ヶ月フリーパスに取り込まれ、パウチされるのである。

 写真を撮影してくださったスタッフは、
「1ヶ月フリーパスは、お帰りのときにお渡ししますので、スタッフにお申し付けください」
とおっしゃった。そして私は、レイトショーで鑑賞したい作品名をスタッフに告げて、早速、一枚目の無料の鑑賞券を発行していただいた。一ヶ月もの間、こんなふうにどんな作品も無料で鑑賞できるのだから(3D料金は別)、TOHOシネマズは太っ腹である。年末年始は、事情があって、実家には帰省しないことになっているので、できる限り活用しておきたいものである。

TOHOシネマズの1ヶ月フリーパス(表)

TOHOシネマズの1ヶ月フリーパス(裏)

1ヶ月フリーパスポートご利用規定

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 一月から、母が新しい抗がん剤を使った治療を受けることになるため、年末年始は私の実家には帰省しないことになっています。私たちが帰省すると、私たちにおいしいものを食べさせようと、父や母が無理をしてしまうからです。あと、私たちが帰省したときには、父がいつも寝ている部屋を明け渡して、私たちに使わせようとするのですね。そして、父は寒いニ階の部屋で寝ようとするのです。木造の実家はとても寒いので、暖かくなってから帰省しようと思います。ただ、ガンモが同窓会に参加するため、二人で四国には上陸します。皆さんも、どうか良いお年をお迎えくださいね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『アンネの追憶』 | トップページ | 今年最初の失せ物(1) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/56446323

この記事へのトラックバック一覧です: TOHOシネマズの1ヶ月フリーパス、再び:

« 映画『アンネの追憶』 | トップページ | 今年最初の失せ物(1) »