« 映画『ルート・アイリッシュ』 | トップページ | 言葉と行動の重み »

2012.12.16

ホットヨガ(三一七回目)

映画『ルート・アイリッシュ』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m この週末はとても暖かかったですね。私は半袖で過ごしていました。自宅では暑かったので、「窓を開けていい?」とガンモに尋ねてみたのですが、「何をバカなことを言っている!」と言われ、却下されてしまいました。(苦笑)私には、少し暖かくなると暑いので、ちょっと寒いくらいがちょうどいいみたいです。

 十二月十五日土曜日は、ホットヨガの三宮店のスタジオで七十五分のベーシックコースのレッスンを受けた。

 レッスンを担当してくださったのは、いつもお話をさせていただいているインストラクターである。いつも土曜日のこの時間のレッスンを担当してくださっているのに、先週はいらっしゃらなかったので、
「先週はお休みでしたね」
と話し掛けてみたところ、
「そうなんです。先週はお休みをいただいたんです」
という答えが返って来た。相変わらず三宮店では、土曜日はなかなか休み辛い状況にあるらしい。

 レッスンの参加者は十五名で、レッスンを担当してくださったのは、先週、お休みだったインストラクターだった。

 三週間も続いている生理から来る貧血のため、私は持続性のないポーズを取っていた。すぐにハアハアと息が荒くなってしまい、ポーズを長引かせることができないのだ。そのため、レッスンの途中で何度もスタジオの外に出て休んだ。今回は、出入口に一番近いヨガマットを利用することができたので、スタジオの外に出たいと思ったときにはすぐに出て行くことができた。

 スタジオの外で休んでいると、パワーストーン好きのインストラクターが声を掛けてくださった。いつも優しい笑顔で迎えてくださるのがとてもうれしい。私が髪の毛を結んでいたので、
「髪の毛、伸びましたね」
と声を掛けてくださった。

 今回のレッスンにおいても、ひざの痛みがあり、ひざをかばうようなレッスンになってしまった。特に、座位のポーズで足を動かすときに、ひざの痛みを実感するようだった。私の身体は全体的に固く、まるで老人のようで、ヨガをやっている人の身体にはとても見えなかった。

 おまけに、立位のポーズでは、足がぐらぐらした。相変わらず、足を踏ん張る英雄のポーズが苦手である。同じように、バランスのポーズのときもぐらぐらしていた。骨盤に異常がある証拠だろう。

 実は、ここのところ、骨盤の上下のずれを実感する毎日だったので、久し振りに骨盤コースのレッスンを受けたいとも思っていたのだ。しかし、土曜日の三宮店における骨盤コースのレッスンの開始時間は十七時からだった。十七時というのはあまりにも遅い時間なので、見送ることにしたのだ。しかし、これからも骨盤の上下のずれを実感するようならば、骨盤コースのレッスンを受けたほうがいいだろうと思っている。

 シャワーを浴びて、ロッカーの鍵を受付に返しに行くと、パワーストーン好きのインストラクターが対応してくださり、
「この間の流星群、見ました?」
と話し掛けてくださった。私は、
「眠いので、その時間帯は寝てましたよ。でも、たくさん見えたみたいですね」
と残念そうに言った。流れ星が見えたならば、お願い事をしたかったからだ。パワーストーン好きのインストラクターも寝てしまったようなのだが、流星群が表れる方向を向いて手を合わせて眠ったそうだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 土曜日の三宮店は、相変わらず慌ただしい雰囲気でした。そんな慌ただしい中、ロッカールームの様子をさりげなく観察している私ですが、今回は、電子辞書を片手に、分厚い英語の本を読んでいる人を見掛けました。翻訳家の方なのだろうかとも思ったのですが、特に書き留めてはいなかったので、おそらく趣味で英語の本を読んでいらっしゃるのだろうと思います。ここにも英語好きの方がいらっしゃいました。(笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『ルート・アイリッシュ』 | トップページ | 言葉と行動の重み »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/56334883

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(三一七回目):

« 映画『ルート・アイリッシュ』 | トップページ | 言葉と行動の重み »