« 映画『わが母の記』 | トップページ | ホットヨガ(三一八回目) »

2012.12.28

紅一点の忘年会

映画『わが母の記』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。私もようやく一年の仕事を終えました。皆さんの仕事納めはいつでしょうか。ガンモもいったん仕事納めしたようですが、例年のごとく、年末年始に仕事が入っているようです。

 平日だったが、職場で開催された忘年会に参加してみた。今年は参加率が良くなく、会場に着いてみると、どういうわけか、女性の参加者は私一人だけだった。あらかじめ、忘年会の出欠を確認するための参加名簿が、社内のネットワークドライブ上に公開されていたのだが、誰が参加するのか、チェックしていなかったのだ。結局のところ、忘年会に誰が参加しようとも、私は参加することにしたので、参加名簿をチェックしてもしなくても、同じことだった。

 ちなみに、平日はできるだけ早めに帰宅して、翌日の仕事に備えたい私が、平日に開催される忘年会に参加したのは、開催場所が居酒屋ではなく、おいしいと有名なイタリアンのお店だったからだ。それに加え、忘年会で行われるビンゴ大会の景品が豪華だとも聞いていたので、少しだけ期待したわけだ。

 忘年会の席では、普段、ほとんど話をしたことのない人たちのいるテーブルについた。最初のうちは、ぎこちない雰囲気だったのだが、お酒が入って来ると、いろいろな話がにぎやかに飛び交った。

 新人の頃に現在の職場に派遣されて来た別の派遣会社の派遣仲間とは、おそらく初めて会話を交わしたのではないだろうか。彼は七年間、今の職場で働いているそうだ。私も十年と長いほうだが、七年も長い。彼はお酒を飲んでもまったく顔色が変わらず、おかしなことも言わなかった。それでも酔うと、宇宙人はいると思うかとか、現代が最も文明が発展しているときなのか、といった質問をみんなに投げ掛けていた。

 私が夏休みに出掛けていた国へ出張に行って来られた方も同じテーブルにいらったので、ユーロの話や、現地で利用したとされる鉄道の話をした。

 他にも、海外にいる人たちと一緒に仕事をして、しばしば海外出張に出掛けられている方が同じテーブルにいらっしゃり、英語の勉強を頑張っているという話をうかがった。彼は、スマートフォンのアプリで、エレキギターのエミュレータを愛用していた。そのアプリを見せてもらったのだが、アプリを起動すると、指で押さえるべきフレットに丸印が付いていた。その丸印を頼りにスマートフォンの画面をタッチすると、エレキギターの音が出るという仕組みだ。そのアプリを使ってエレキギターを奏でている映像がYouTubeで公開されているらしく、その映像を見て感動して、そのアプリを使い始めたのだそうだ。私もその映像を見せていただいたのだが、何と、アプリ上でチョーキングも実現されていて、実にリアルで見事なプレイだった。

 そんな話で盛り上がっている最中に、待ちに待ったビンゴ大会が開催された。ビンゴ大会の景品は、N○ntendoの最新ゲーム機やAmazon K○ndle、プラネタ○ウムなどである。

 有り難いことに、私にも以下の景品が当たった。来年からダイエットを頑張ろうと思っていたので、願ってもみない贈り物だった。

当たった景品

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 職場での出来事は、あんまりはっきりと書いてはいけないのかと思い、できるだけあいまいな表現を使わせていただきました。忘年会で、普段、あまり話をしていなかった人たちと話ができたのは良かったですね。また、女性が参加していたならば、女性だけで固まって座ってしまい、普段、あまり話をしていなかった人たちとの会話が成り立たなかったと思うので、これで良かったと思っています。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『わが母の記』 | トップページ | ホットヨガ(三一八回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/56416666

この記事へのトラックバック一覧です: 紅一点の忘年会:

« 映画『わが母の記』 | トップページ | ホットヨガ(三一八回目) »