« 映画『フラメンコ・フラメンコ』 | トップページ | 水木しげるロード、みたび »

2012.12.07

エレベータの中での会話

映画『フラメンコ・フラメンコ』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m またまた東北地方で大きな地震があったようですね。関東地方もかなり揺れたそうで、mixiのつぶやきにも、揺れたという書き込みがたくさん上がっていました。地震の大きな揺れを体験された方たちにお見舞い申し上げます。津波警報も出ていましたが、解除されたようで何よりです。大事に至らなくて幸いでした。帰宅途中に、電車の中で誰かと会話をしている人が、「寝たきりの人は逃げられへんのちゃうか(逃げられないのではないか)」と言っていました。私は、その人の優しさに感動しました。

 エレベータの中では、ほんの一瞬の会話が成り立つこともある。先日、マンションのエレベータで、最上階に住む女性と一緒になり、いつもは話し掛けないのに、ふと思い立って、
「いつも、駅から歩いていらっしゃるんですか?」
と声を掛けてみた。その方は、私よりも少し年上だと思うのだが、とてもファッショナブルな女性で、おそらく仕事を終えたであろう時間帯に、自宅の最寄駅から歩いて帰宅している姿をしばしば目撃しているからだ。

 するとその女性は、
「そうなんです。前は、行きも歩いていたんですけど、最近は、行きだけバスになりました」
と苦笑いしていた。女性曰く、歩くのがだんだん億劫になって来ているとのことだった。私は最上階の住民ではないので、エレベータの途中の階で降りることになったのだが、いつもならば、お互いに無言のままでエレベータに乗り続けているというのに、ほんの一言話し掛けるだけで、こちらの投げたボールが見事にキャッチされ、相手もまたボールを投げ返してくれたことがとてもうれしかった。

 また、あるとき、とある雑居ビルでエレベータに乗り込むと、見知らぬ女性から声を掛けられた。きっとカメのリュックのことを言われるのだと思い、どんな言葉が出て来るのか待ち構えていると、
「蛇の指輪、されてますね」
とのことだった。私は、意外な指摘に驚いた。そう、私は来年の干支の巳年生まれであることに加え、蛇の頭を自分の身体のほうに向けておくとお金が入って来ると言われていることから、左手の中指に、蛇の頭が自分の身体に向くように指輪をしている。その女性は、私が蛇の指輪を着けていることを、エレベータが一階から六階に上がるわずかの間に気付いたのだ。

 その女性は、
「私も蛇の指輪を着けているんですよ」
と、ご自身の着けていらっしゃる蛇の指輪を見せてくださった。
「でも、蛇の頭がこっちにもあっちにも向いているんです」
とおっしゃった。見ると、確かに蛇の頭は上と下を向いていた。私は、
「じゃあ、お金が出て行きますね」
と言って笑った。するとその方は、
「そうよね。自分のほうに向けないとね」
と言って、慌ただしくエレベータを降りて行った。

 エレベータの中で交わされる会話は、目的の階に着くまでに手短にまとめなければならないので、どうしても慌しい展開になってしまう。それでも、ほんの短い会話を通して、何も話さないでいるときよりも有意義な時間を過ごすことができる。ひょっとすると、狭い空間で話をするために、親近感が増すのかもしれない。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 更新が遅くなり、申し訳ありませんでした。十二月になり、プライベートが忙しくなって来ました。きっと、皆さんもお忙しいことと思います。年末年始の休暇を楽しみにしながら、この忙しい時期を乗り切りたいと思います。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『フラメンコ・フラメンコ』 | トップページ | 水木しげるロード、みたび »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/56275901

この記事へのトラックバック一覧です: エレベータの中での会話:

« 映画『フラメンコ・フラメンコ』 | トップページ | 水木しげるロード、みたび »