« 映画『ピナ・バウシュ 夢の教室』 | トップページ | ガンモの作ったまん丸おむすび »

2012.11.22

不便に感じた一日

映画『ピナ・バウシュ 夢の教室』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m そろそろ年賀状を書く時期ですね。まだ年賀状を購入していないので、用意しなければと思っています。毎年、デザインはガンモに任せてあるのですが、さて、どんなデザインの年賀状を用意してくれるのでしょうか。ちなみに、私は来年、年女です。(苦笑)

 通勤の途中、携帯電話を自宅に忘れて来てしまったことに気が付いた。いつも携帯電話を入れているバッグを持っていなかったからである。そのとき、私の頭を駆け巡ったのは、ガンモや母への電話連絡をどうしようかということだった。

 幸い、「ガンまる日記」を書くために持ち歩いているAndroid端末とモバイルルータをリュックに入れて持ち歩いていたので、JR線から地下鉄に乗り換えたあとにAndroid端末を開き、mixiのつぶやきに携帯電話を忘れたことをアップしておいた。

手元にあるのは、Android端末とEMOBILEのモバイルルータだけ

 ガンモはAndroidのスマートホンを使っているので、GoogleのVtokというアプリかLINEというアプリを使用すれば私のAndroid端末を使って無料通話ができる。しかし、毎日の日課となっている母への電話をどうしようかと悩んだ。Google トークとGoogle ボイス&ビデオチャットの記事でご紹介させていただいたように、確か、夏休みに旅行に出掛けたときに活用したGoogle Voiceへのチャージがかなり余っているはずなのだが、Android端末からも使えるのかどうかがわからない。

パソコン版のGoogle Voiceの画面。このツールがあれば、パソコンから電話を掛けられるのだ

 私は、Android端末から、パソコンと同様のアプリをダウンロードしたような気がしていたのだが、Android端末のデスクトップをざっと探してみても、Google Voiceらしきものは見当たらなかった。そこで、父と母の携帯電話に、今日の電話は固定電話に掛けるとAndroid端末からメールを送っておいた。

 仕事中、いつもならばトイレに立つときに、携帯電話をお供にトイレの個室に持ち込むというのに、携帯電話を忘れてしまった私は何だか落ち着かなかった。昔は携帯電話もなく、公衆電話やアナログの手紙で充分だったはずなのに、ほんの一日、携帯電話が手元にないとこれほどまで不便に感じてしまうのはどうしてなのだろう。おそらく、携帯電話を数十分ごとにチェックしなければ、めまぐるしく変わって行く情報に追い付けないからではないだろうか。私たちは、携帯電話やスマートホン、パソコンを駆使して、たくさんの情報を少しずつ処理しているのだ。

 仕事を終えて三宮まで移動したとき、LINEというアプリを使ってガンモに無料電話を掛けた。あいにくヘッドホンを持ち合わせていなかったので、Android端末を開き、端末の裏側にあるスピーカーに耳を押し当て、ガンモの声を聞き取ったのだが、マイクはキーボードと同じく本体の内側にあるので使い辛かった。マイクに口を近付けようとするとスピーカーからは耳が遠のき、スピーカーに耳を近付けようとするとマイクから口が遠のいてしまったからだ。それでも音は鮮明に聞き取ることができた。私がガンモの声を聞き取ることに専念してしまったので、マイクは私の口から遠ざかり、周りにあるいろいろな音を拾ってしまったようだ。

 その後、公衆電話から母に電話を掛けた。いつもならば、docomoのファミ割MAXのサービスを利用しているので、通話料は無料なのだが、公衆電話に電話を掛けるのに、テレフォンカードの度数も少なければ小銭もあまり用意していなかった。テレフォンカードは四度数残っていたのだが、あっという間に消費されてしまった。他に、十円玉を二枚ほど追加した。公衆電話からの通話では、ゆっくり話せないことがわかった。いまどき、公衆電話が空くのを待っている人もいないのだが、小銭をあまり用意していなかったので、気持ちが落ち着かなかったのである。とにかく、携帯電話のありがたみをひしひしと実感した一日だった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m たった一日、携帯電話を自宅に忘れてしまっただけで、こんなにも不便に感じてしまうのだと改めて思い知らされました。Android端末からも、Google Voiceが使えたと思うのですが、どうもそれらしいアプリが見当たりません。もう少し模索してみたいと思います。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『ピナ・バウシュ 夢の教室』 | トップページ | ガンモの作ったまん丸おむすび »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/56171645

この記事へのトラックバック一覧です: 不便に感じた一日:

« 映画『ピナ・バウシュ 夢の教室』 | トップページ | ガンモの作ったまん丸おむすび »