« ベルリンの路面電車 | トップページ | ファースト・イレッサ(13) »

2012.10.14

ホットヨガ(三一一回目)

ベルリンの路面電車の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 涼しくなって来たので、半袖Tシャツの上に半袖ジャケットを羽織って出掛けてみたのですが、まだまだ暑いですね。(苦笑)まだ気温が微妙な時期なのかもしれません。もう少し、秋が深まるのを待ってから半袖ジャケットを活用しようと思います。

 十月七日日曜日は、ガンモが仕事だというので、前日に引き続き、三宮店で七十五分のベーシックコースのレッスンを受けた。

 レッスンを担当してくださったのは、どこか新米の雰囲気の漂うインストラクターである。受付では何度もお目に掛かっていたのだが、レッスンを担当してくださるのは初めてである。三連休の中日だからだろうか。それとも、日曜日だからだろうか。レッスンの参加者は十一名と少なかった。出入口に一番近いヨガマットが空いていたので、私はそこに腰を下ろした。

 レッスン中、インストラクターがときどき出入口を開けてくださったので、出入口に近いところでポーズを取っていた私は、涼しくてとても気持ちが良かった。途中、英雄のポーズに入ったので、スタジオの外で休むことにした。下半身を鍛えるこれら一連のポーズは、どうも苦手なのだ。

 受付には、パワーストーン好きのインストラクターがいらっしゃったのでお話をさせていただいた。何と、一日に三レッスンも担当されているのだそうだ。リニューアルオープンした三宮店では、レッスンの数が増えたというのに、インストラクターの数が少ないようだ。実は、退職されたインストラクターがいらっしゃるのだ。退職されたインストラクターは、私もしばしばお話をさせていただいていたインストラクターだったので、とても残念である。

 今回も、更衣室でTバックの方を探してみたのだが見当たらなかった。しかし、そう言えば、前日のレッスンのときに、パンツを履かずにメイク台の前に立って化粧をしている人がいらっしゃったので驚いた。美しいお尻がむき出しになっていたのである。おばさんの私としては、またまた恥ずかしくなってしまった。しかし、あとになってから、その方はパンツを履いていないのではなく、Tバックを履いていることがわかった。リニューアルオープンした三宮店のスタジオの更衣室は、おばさんの私には刺激が強過ぎるようである。

 これまでの三宮店では、長椅子はロッカーの前で着替えをしている人たちに背を向ける形でシャワールームに向かって設置されていたので、着替えをしている人たちの姿が見えなかった。それが、リニューアルされた三宮店では、ロッカーに向かって長椅子が設置されているため、長椅子に座って靴下を履いていると、ロッカーの前で着替えをしている人たちの姿が嫌でも目に入ってしまうのだ。

 そこで、さりげなく、私のような腹巻き信者はいないかどうか確認してみたのだが、やはり、見当たらなかった。履いている靴下も一枚だけである。私の下半身の冷え方が異常なのだと感じた。

 レッスンを終えたあとは、せっかく神戸・元町に来ているのだから、中華料理を食べたいと思い、南京町(なんきんまち)の中華街まで歩いて行き、適当なお店を見付けて昼食をとった。こうして私は、これまでとは違う休日を過ごし始めたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 日本と中国の関係が悪化しているので、南京町を訪れる人たちの数も減っているのではないかと思っていたのですが、思ったよりも混雑していました。一般人のレベルでは、あまり心配しなくても良さそうですね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ベルリンの路面電車 | トップページ | ファースト・イレッサ(13) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/55835129

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(三一一回目):

« ベルリンの路面電車 | トップページ | ファースト・イレッサ(13) »