« 弘法、筆を選ばず? | トップページ | 映画『グッド・ドクター 禁断のカルテ』 »

2012.10.24

温泉毛布は友達

弘法、筆を選ばず?の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 毎週水曜日は定時退社日なので、いつもよりも早い時間に退社することができます。仕事のほうも、今は追い込みに入っていて、現在、リリースの準備に向けての最終作業を行っているところです。リリースの準備が完了すれば、これまでのように定時で帰宅できるようになるので、これまでできなかったことを実践したいと思います。

 母はひどく寒がりで、冬になると厚着をして、背中にカイロを貼って寒さをしのいでいる。夜、寝るときは、電気毛布を使用していたのだが、電気毛布の電磁波が身体に良くないことから、何とか電気毛布を使わずに夜を暖かく過ごせないかと模索していた。そして、ちょうど去年の今頃、温泉毛布を見付けたのだ。

 早速、二枚注文し、実家に直接送っていただいた。母は、この温泉毛布をとても気に入ってくれて、もはや手放せなくなってしまったようだ。これまで使っていた毛布とは、暖かさがまるで違うらしい。この温泉毛布を使い始めると、他の毛布が使えなくなってしまうとまで言っている。

 実は、私が温泉毛布を選んだのは、電気毛布の電磁波から逃れられることに加え、遠赤外線効果を期待してのことだった。はっきりとしたデータがあるわけではないのだが、がんの代替療法として、遠赤外線療法が存在していると、どこかのサイトで読んだことがあったからだ。温泉毛布の材料となっている化石サンゴは、遠赤外線を放出しているらしい。

 冬の間、母はこの温泉毛布のほか、ペットボトルにお湯を入れた湯たんぽで寒い夜をしのいでいた。しかし母は、暖かい春がやって来ても、まだ温泉毛布を手放そうとはしなかった。私が、
温泉毛布、いつ洗うの?」
と尋ねると、母は、
「まだまだ。温泉毛布は友達やけん(友達だから)」
と言った。

 母が温泉毛布をしまったのは、初夏を過ぎた頃だった。さすがに暑く感じるようになったらしい。その間に、母は自宅で温泉毛布を洗濯したようだった。

 帰省したときに、温泉毛布を見せてもらったのだが、私には、他の毛布との違いは良くわからなかった。やはり、実際に使ってみないとわからないのかもしれない。ちなみに、母は、二枚ある温泉毛布のうち一枚を下に敷いて、もう一枚を掛け毛布として使っている。掛け毛布の上には他の毛布と布団が重ねられている。とにかく寒がりなのである。もしかすると、このあたりが病気に影響しているのかもしれない。

 ちなみに、楽天市場でも●マイナスイオンパワー国産高品質毛布★マイナスイオン発生で癒し効果★静電気防止加工●国産...が売られているのでご紹介させていただくことにする。母の友達の温泉毛布とは別物かもしれないが、同じように化石サンゴを材料として作られている毛布のようだ。

 これから迎える寒い冬を、できるだけ電磁波の影響を受けずに乗り切りたいものである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 寒がりと低体温は違うみたいですね。母の場合は、低体温というわけではなく、単なる寒がりなのです。私もかつて、寒がりだったことがあるのですが、どうも厚着をしていたことが原因だったように感じています。薄着になると、自分の身体を発熱させようとして、寒がりを卒業できるような気がするのですが、母の場合は抗がん剤投与中のため、風邪を引いてしまうと大変なことになってしまうので、現状維持がいいようです。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 弘法、筆を選ばず? | トップページ | 映画『グッド・ドクター 禁断のカルテ』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/55966202

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉毛布は友達:

» 糖尿病、血糖値の高いのが命取りになります、脳血管が切れます。 [菊芋屋]
糖尿病をほっていたら大変なことになります。 わたくしの母も1年前クスリを飲んでいなかったので心筋梗塞で倒れました。救急車で病院に運びましたが、だめでした。 [続きを読む]

受信: 2012.10.26 08:49

« 弘法、筆を選ばず? | トップページ | 映画『グッド・ドクター 禁断のカルテ』 »