« ダイへの告白 | トップページ | 映画『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』 »

2012.10.21

そろそろ○○かもしれない

ダイへの告白の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 遅ればせながら、ダイの写真を掲載しておきました。父曰く、ダイは自分の毛を食べながら、自分自身で丁寧に毛の手入れをしているそうで、身体の中に溜まった毛を出すために、ときどきビニールなどを食べて、意図的に下痢を起こして食べた毛を排泄しているそうです。そのことをガンモに言うと、「猫はたいていそうしてるよ」と言っていました。ちなみに、ダイの尻尾の一部が黒いのは、塗りたてのペンキに尻尾が当たってしまったからのようです。(苦笑)

 今回の帰省では、母の抗がん剤の点滴の時期に当たってしまうため、できるだけ母の身体に負担を掛けないように、
「顔を見に帰るだけだから、ご飯もいらないし、顔を見たあとは、ガンモの実家に泊まることにするから」
と伝えておいた。ところが、帰省する前日になると、私たちの使う布団を父が干して準備してくれていたり、晩ご飯も用意するからと言われた。私は、
「それじゃあ、こっちがせっかく気を遣って負担を掛けないようにしてるのに、意味ないじゃん」
と反論した。すると母は、
「それなら帰って来なくていい」
と笑いながら言ったのだ。親とはこういうものなのだな、と思う。自分がどのような状況にあろうとも、子供に対して、いつも無条件の愛を注いでくれる存在なのだ。だから、親と子供の関係は、甘えん坊くらいがちょうどいいのかもしれない。

 ところで、今回の帰省で、私はちょうど生理中に当たっていた。子宮筋腫が子宮内膜にかかっていると、生理の出血量がひどく多くなるので、これまでの私ならば、生理中に外泊するのはちょっぴ憂鬱だった。しかし、最近はどうしたことか、生理が始まってもほとんど出血しなくなってしまったのだ。出血量が多いために、仕事中にズボンや椅子まで汚してしまうこともしばしばだったというのに、不思議なものである。先日、不正出血があったことからも、これは、閉経に向けて身体が準備を始めてたと考えて良さそうだ。

 ほてりに関しては、以前とそれほど変わらない状況なのだが、最近、肌の痒みが一層酷くなってしまった。これまでは、お風呂上がりに尿素入りクリームを塗っておくと、それがおまじないのように効いてくれて、一日中しのぐことができたのだが、最近はそのおまじないも効きにくくなり、尿素入りクリームを一日に二回ほど塗らなければならなくなってしまった。痒みを感じ始めると、あちらこちらが次々に痒くなってしまうので、自転車に乗っているときなどは、いったん自転車を停めて、鞄の中から尿素入りクリームを取り出して身体に塗るという始末だ。通行人の方が、「あの人は一体何をしているのだろう」という怪訝な表情で私を見ているのがわかる。私としては、「更年期の肌の乾燥で、あちらこちらが急に痒くなるんです」と説明したいところだが、自分からわざわざ説明することではないと思い直し、黙っている。

 とは言え、肌の痒みに関しては、ひょっとすると、逆流性食道炎を緩和するために、最近、服用し始めた六君子湯(りっくんしとう)の副作用によるものかもしれない。薬の服用により、肝機能が低下すると、身体に痒みの症状が表れると聞いたことがあるからだ。肌の痒みについては、次回の診察のときにI医師に尋ねてみようと思う。

 何はともあれ、生理の出血量が少なくなったのは、驚くべきことである。私の場合、貧血の症状がかなり進んでいたので、これで貧血から解放されるとなると、うれしい限りである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 更年期を迎えると、ありとあらゆる面において、身体の水分が失われて行くように感じます。目が乾いたり、肌が乾燥して痒くなったり、生理の出血量が減ってしまったり・・・・・・。女性たちは、そうした身体の変化に、ゆっくりと時間を掛けながら順応して行くことになるのでしょうね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ダイへの告白 | トップページ | 映画『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/55945151

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ○○かもしれない:

« ダイへの告白 | トップページ | 映画『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』 »