« それぞれの取り巻く環境 | トップページ | Android端末にサイズアップ »

2012.09.06

映画『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』

それぞれの取り巻く環境の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 朝や夕方は、ずいぶん涼しくなって来ましたね。窓を開けて、扇風機を回していると、とても涼しくて気持ち良く感じます。日本には四季がありますが、ここのところ、夏がとびきり暑いので、夏が終わってしまう名残惜しさよりも、秋が訪れるという期待感のほうが大きいですね。

 本作を鑑賞したのは、十二月二十三日のことである。

 映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』は一畑電鉄の運転士の物語だったが、今回は富山地鉄の運転士の物語である。

 一畑電鉄同様、富山地鉄もまた、これまでに何度か乗車したことのある列車である。「ガンまる日記」の記事としては、選択の責任立山黒部アルペンルートなどに登場しているのだが、残念ながら、この頃に書いていた記事には写真を掲載していなかったようだ。

 初めて富山地鉄を利用したときに驚いたのは、サイクルトレイン仕様になっていることだ。少し前から、今年の夏休みに出掛けたベルリンとコペンハーゲンの記事を書かせていただいているが、ヨーロッパでも良く見掛けるサイクルトレインが、富山地鉄でも実現されているのである。おそらく、四国を走るJR線に四国八十八ヶ所を参拝されるお遍路さんが乗車されていることに驚かれるのと同じくらい、電車の中に自転車を持ち込めることに驚かれる方も多いのではないだろうか。

 さて、そんな富山地鉄で運転士の仕事をしている滝島徹は、定年退職を控えた五十九歳である。いかにも昭和の日本を代表するかのような、「男は仕事さえしていればいい。家のことは妻にすべて任せるから、妻は黙って俺について来い」タイプの男性である。

 既に当たり前のような存在になってしまっている妻と、うまくやっていると過信していた徹だったが、あろうことか、長年連れ添った妻から離婚届をつきつけられてしまう。そんな熟年夫婦の再生を描いた作品だ。

 徹の役を演じているのは、三浦友和さん、妻の役を演じているのは、余貴美子さんである。私は、ここに描かれているご夫婦は、日本を代表するご夫婦だと思った。日本人男性は、ほとんど例外なく、妻に対する愛情を表現することを結婚生活の途中からやめてしまう。しかし、欧米では違う。おそらく、日本人の中には、「わざわざ言葉にしなくてもわかって欲しい」文化が強く根付いていると思う。それに加え、ずっと昔からの、女性は男性を立てるものといった日本の習慣が本作のご夫婦の世代にまで根付いていると思う。

 しかし、妻に愛情を示さなくても、妻とは今でも愛情で結ばれているはずだと思うのは、男性のうぬぼれではないだろうか。あるいは、言い方を変えるならば、女性が男性を甘やかし続けて来たとも言えるのだ。

 さて、一体どのような展開で、すっかり溝の深まってしまった二人を近付けて行くのだろうと思っていると、驚きのラストが用意されていた。最初は、「ええっ?」と思うような内容だったが、そこでは終わらなかった。ちゃんと感動的な結末が用意されていたのだ。

 私自身が女性の立場から本作を鑑賞したからだろうか。日本人女性として、日本人男性には、もっともっと妻や恋人への想いを表現して欲しいと思う。そういう意味で、本作は、すべての日本人男性に鑑賞して欲しい作品である。長年連れ添った夫と妻の間のギャップを埋めるヒントも隠されているので、すっかり溝ができてしまったご夫婦には特にお勧めの作品である。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 典型的な日本人夫婦が描かれていますね。例え長年連れ添った夫婦であったとしても、まだまだお互いのことを良く知らないのではないかとも思えました。おそらく多くの日本人男性たちは、本作を鑑賞すると、自分にも当てはまりすぎて恥ずかしく感じてしまうのではないでしょうか。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« それぞれの取り巻く環境 | トップページ | Android端末にサイズアップ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/55598278

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』:

« それぞれの取り巻く環境 | トップページ | Android端末にサイズアップ »