« 映画『聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-』 | トップページ | パズルを解くような予定消化(中編) »

2012.09.25

パズルを解くような予定消化(前編)

映画『聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 二週間連続で三連休だったせいか、いつもよりも一週間が長く感じられます。十月に入ると、また三連休があるので、早くも心待ちにしています。

 仕事が休みだった先週の金曜日に、リニューアルオープンした三宮店のスタジオで朝からホットヨガのレッスンを受けたあと、昼食をとり、「ガンまる日記」を書き上げた。予定をすべてこなしたので、「さあ、映画を観よう」と思い、いつも利用しているミニシアター系映画館に足を運んだ。メンバーズカードの会員ならば、金曜日は千円で映画を鑑賞できるからだ。

 ところが、間もなく上映されようとしている作品は、既に鑑賞してしまっている作品だったり、まだ鑑賞していない作品であっても、これから二時間ほど上映開始を待たなければならないことがわかった。せっかく千円で映画を鑑賞できると思ったのに、すっかり当てが外れて、私は途方に暮れてしまったのだ。

 それならば、自宅近くにある大型映画館に足を運ぼうかとも思ったのだが、自転車がパンクしていることを思い出した。私は普段、JR線を利用しているのだが、自宅近くの大型映画館は阪急線の沿線にあるのだ。そのため、仕事帰りなどに大型映画館を利用するときは、JR線の最寄駅の駐輪場に預けている自転車に乗って、阪急線の最寄駅まで移動しているのである。しかし、その自転車は今、前輪がパンクした状態で、JR線の最寄駅の駐輪場に置いてあるのだ。というのも、朝、自宅を出たときに、自転車がパンクしていることがわかったものの、自宅の最寄駅まで無理に乗って行ったからである。

 おまけに、いつもいろいろなものを送って来てくれる友人が、またまた果物を送ってくれたらしく、生物(なまもの)であるため宅配ボックスに入れてもらえなかったので、郵便局まで引き取りに行かなければならなかった。友人は、わざわざ夜間に配達されるように手配してくれていたというのに、ここのところ残業続きで、夜間配達にも間に合わない時間帯に帰宅していたのだった。

 郵便局からは、既に二回も不在連絡票が入っていて、しかも、二回目の不在連絡票には「至急」と書かれていた。しかし、その郵便局は、阪神線の駅前にあるのだ。これまた仕事帰りなどに郵便局に寄るときは、JR線の最寄駅から阪神線の最寄駅まで自転車を利用しているのだが、自転車がパンク中でそれも叶わない。はてさて、どうしたものか。

 わかりやすくするために、状況を整理してみよう。

・現在、いる場所は三宮である。ここからは、JR線、阪急線、阪神線を利用することができる。ただし、私が持っているのは、JR線の通勤定期券である。

・パンクした自転車は、JR線の最寄駅に置いてある。

・映画を鑑賞したいと思っている大型映画館は、阪急線の沿線にある。

・友人が送ってくれた果物を受け取るには、阪神線の最寄駅前にある郵便局まで行く必要がある。

・パンク修理をお願いする自転車屋さんは、自宅近くにある。JR線の最寄駅から自宅までは、私の遅い足で歩くと三十分は掛かる。自転車が快適に動いてくれるならば、十分程度だ。

 ちなみに、JR線の最寄駅から郵便局のある阪神線の最寄駅までは路線バスが運行している。同じく、JR線の最寄駅から阪急線の最寄り駅までも路線バスが運行している。更に、自宅から阪急線の最寄駅までも、路線バスが運行している。

 さあ、困った。私は、まるでパズルを解き明かすように、一体何を優先させて、どのルートで処理して行くかを考え始めたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 関西地方を走る路線はいろいろあるのですが、それらがすべて別々の場所に駅を作っているのが困りものです。すべての駅が同じ場所に位置する駅ならば、わざわざ路線を分ける必要などないという声がどこかから聞こえて来そうですが、できれば主要な駅は、歩いて乗り換えができるようにして欲しかったと思います。現在、JR線、阪急線、阪神線で歩いて乗り換えができるのは、梅田(大阪)、三宮(三ノ宮)くらいでしょうか。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-』 | トップページ | パズルを解くような予定消化(中編) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/55745675

この記事へのトラックバック一覧です: パズルを解くような予定消化(前編):

« 映画『聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-』 | トップページ | パズルを解くような予定消化(中編) »