« 映画『永遠の僕たち』 | トップページ | ファースト・イレッサ(11) »

2012.09.22

ホットヨガ(三〇七回目)(3)

映画『永遠の僕たち』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今、私たちは愛知県と三重県の県境に来ています。ガンモの運転するカングーで来たのですが、途中で休憩を挟んでも、自宅から三時間弱で着きました。祝日とは言え、土曜日で普段通りの週末だからなのか、高速道路はそれほど混雑はしていなかったですね。

 リニューアルオープンを記念してのことだろうか。今回のレッスンでは、いつもポイントを購入して利用している高濃度水素水が無料で飲めるようになっていた。ただ、無料とは言え、カップに入れられた状態でトレーの上に並べられていたので、のどの渇きを一気に解消できるほどがぶがぶ飲めるというわけではなかった。レッスンのあと、梅田店のインストラクターが、カップに入った高濃度水素水をレッスンの参加者に配ってくださったので、私も遠慮なくいただいて飲んだ。

 シャワールームが九個しかなかったので、シャワールームの混雑が緩和された頃にのんびりとシャワーを浴びようと思っていたところ、意外にもシャワールームがまだすべて埋まっていないことがわかったので、急いでシャワールームに駆け込み、シャワーを浴びた。そのため、時間的に余裕があったにもかかわらず、かえって慌ただしくなってしまった。ちなみに、シャワールームの通路は、かつての三宮店よりも狭くなっていた。

 シャワーを浴びたあと、私は一つしかない長椅子の半分に腰掛け、靴下を重ね履きしていた。すると、そこへいつもお話をさせていただいている三宮店のインストラクターが現れたので、梅田店のインストラクターのレッスンがいつになく厳しかったことと、ロッカーの幅が広くなって荷物を入れ易くなり、有り難いと感じていることなどの感想を述べさせていただいた。三宮店のインストラクターは、いつも私の荷物が多いことを良くご存じなので、ロッカーの幅が広くなって有り難いと喜んでいる私の話をにこにこしながら聞いてくださった。

 その後、私はレッスン前に配布されたアンケートに答えた。そのアンケートには、梅田店のインストラクターのレッスンがいつになく厳しかったので、別人かと思ってしまったことや、ロッカーの幅が広くなってうれしいと感じていること、できれば長椅子の数を増やして欲しいことなどを書いた。

 そして、帰り支度を整えて受付に行くと、パワーストーン好きのインストラクターと梅田店のインストラクターがいらっしゃったので、少しお話をさせていただいた。私が、梅田店のインストラクターのレッスンがいつになく厳しかったことや、梅田店にいらっしゃるときは大人しいのではという感想を述べさせていただくと、パワーストーン好きのインストラクターは、
「いつもこんな感じですよ」
と笑いながらおっしゃっていた。ということは、やはりスタッフ同士の間で見せている顔が素に近いのだとすると、今回のレッスンは、梅田店のインストラクターがリラックスして担当してくださったのかもしれないと思った。

 聞くところによると、リニューアルした三宮店は、これまでよりもレッスンの開始時間が早くなるのだそうだ。私は、午前中のできるだけ早い時間にレッスンを受けたくて、わざわざ梅田店のスタジオまで通ってレッスンを受けていたのだが、これからはリニューアルした三宮店でレッスンを受けられるかもしれないと期待した。ちなみに、梅田店のインストラクターは、九月いっぱいまでは三宮店に勤務されるのだそうだ。

 リニューアルした三宮店では、その後もいくつかのイベントレッスンが企画されていた。九十分のレッスンで、回数券は二枚消費することになってしまうものの、いろいろな地域からファイブスターのインストラクターを招いてレッスンを行うそうだ。私は、定時退社できる水曜日の夜のレッスンを申し込もうとしたのだが、あいにくその日の夜のレッスンは、既にキャンセル待ち状態だった。それでも、二人目のキャンセル待ちとのことなので、そのままキャンセル待ちで予約させていただいた。

 そうこうしているうちに、受付の奥から、ファイブスターのインストラクターが出て来られたので、少しお話をさせていただいたところ、何と、ラビエ川崎店のインストラクターだという。私が、かつて、ラビエ川崎店とラビエ溝の口店でレッスンを受けたことがあるという話をさせていただいたところ、
「じゃあ、どこかでお目に掛かっているかもしれませんね」
とファイブスターのインストラクターが言ってくださった。私は、
「そうですね」
と言いながら、
「ラビエはどちらかというとサロンみたいな感じて、こぢんまりしてるんですよね。まだ関西のスタジオでリラックスコースのレッスンが行われていなかった頃に、ラビエ溝の口店とラビエ川崎店でリラックスコースのレッスンを受けて感動しました」
とお話させていただいた。

 ラビエのインストラクターもまた、話し上手だと感じた。ホットヨガのスタッフは、みんな社交性があり、とても親しみ易い。それが決して強引ではなく自然であるのもうれしいところだ。

 私がかつて東京に住んでいたことをお話しさせていただくと、驚いたことに、パワーストーン好きのインストラクターも、
「実は私も東京に住んでいたんですよ」
とおっしゃった。そして、東京での前職を伺って驚いた。なるほど、それで表現力が豊かなのかもしれないと密かに思った。パワーストーン好きのインストラクターとは、いろいろなところに思わぬ共通点があって実に面白い。
「お話するのが楽しみです」
とパワーストーン好きのインストラクターが言ってくださったのだが、私もまったくの同感だった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m これで、リニューアルされた三宮店での無料レッスンの記事は完結となりました。一回のレッスンで、記事を三回にも分けて書かせていただいたのは初めてのことだと思います。本当はもっといろいろなお話をさせていただいているのですが、スタッフに許可なく書かせていただいているので、差し支えない範囲で書かせていただいています。(苦笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『永遠の僕たち』 | トップページ | ファースト・イレッサ(11) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/55710398

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(三〇七回目)(3):

« 映画『永遠の僕たち』 | トップページ | ファースト・イレッサ(11) »