« 映画『ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-』 | トップページ | ホットヨガ(三〇七回目)(2) »

2012.09.19

ホットヨガ(三〇七回目)(1)

映画『ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。更年期障害の一つに肌の乾燥から来る痒みがあります。これまでは、お風呂上がりに尿素入りクリームを塗っておくことで痒みをしのぐことができていたのですが、最近、仕事中に痒みを感じることが多くなりました。いったん痒みを感じると、まるで連鎖するかのように、あちらこちらが次々に痒くなるので困りものです。

 ホットヨガの三宮店のスタジオがリニューアルオープンした。それを記念しての無料レッスンが開催されるというので、九月十六日日曜日の午後に、まずは自宅の最寄駅へと向かった。

 かつての三宮店に行くには、どちらかと言うと、JR三ノ宮駅の姫路寄りの改札口を利用していた。そのため、電車に乗るときも、大阪方面とは反対側の姫路寄りの車両に乗っていたものだった。

 しかし、リニューアルオープンした三宮店は、JR三ノ宮駅から一つだけ姫路寄りに移動したJR元町駅が最寄駅となるため、今度は姫路方面とは反対側の大阪寄りの車両に乗って移動することになった。ちなみに、JR三ノ宮駅からJR元町駅までは、歩いても十分程度と近い。山手線で言うと、JR代々木駅からJR新宿駅くらいの距離だろうか。

 初めて訪れる場所になるため、少しの不安はあったものの、実は前日も三宮に出掛けていて、そのときにホットヨガのスタジオの大きな看板を見ていたので、「明日はあそこを目指そう」と思っていたのである。

 ちなみに、私の通勤定期は、自宅の最寄駅からJR三ノ宮駅よりも更に姫路寄りの駅まで購入している。というのも、同じ料金で購入することができるからだ。そのため、ホットヨガのスタジオの最寄駅がJR三宮駅からJR元町駅に変わったとしても、私としては通勤定期をそのまま活用してレッスンに通うことができるというわけだ。

 さて、JR元町駅を降りて横断歩道を二つ渡ると、そこはもうホットヨガのスタジオが入っているビルだった。ひょっとすると、かつての三宮店のスタジオよりも最寄駅からの距離が近いのではないだろうか。これは便利である。

 私はビルのエレベータに乗り込み、スタジオのある階のボタンを押したつもりだった。しかし、間違って、別の階のボタンを押してしまっていたので、慌てて正しい階を押し直した。間違って押してしまった階に着いてみると、エレベータの扉のすぐ目の前で、シャッターがぴしゃりと閉まっていたので驚いた。更に驚いたのは、スタジオのある階に着いたときに、エレベータの扉がいきなりスタジオの入口と繋がっていたことだ。要するに、エレベータを降りると、そこはもうスタジオの入口なのである。しかも、エレベータを降りると直ちに靴を脱ぐようになっていた。

 私は受付に目をやり、いつもお話をさせていただくインストラクターがいてくださったので安心して靴を脱いだ。そして、いつものように受付を済ませてロッカーの鍵とタオルを受け取った。今回のレッスンを担当してくださるのは、梅田店のインストラクターである。

 ちょうどそのインストラクターが受付付近にいらっしゃったので、ごあいさつさせていただいた。私は、無料レッスンを申し込んだものの、レッスンの内容をすっかり忘れてしまっていた。レッスンを担当してくださるのが梅田店のインストラクターであることまでは覚えていたのだが、レッスンの内容を覚えていなかったのである。というのも、ときどき梅田店でレッスンを受けていた私は、無料レッスンを申し込むのが遅れてしまったため、参加したいと思ったいくつかのレッスンを見送ることになってしまったからだ。そのため、最終的に申し込んだレッスンの内容をすっかり忘れてしまっていたのである。

 ごあいさつをさせていただいたあと、私はロッカールームへと急いだ。ロッカールームは、京都店のロッカールームをこじんまりと作り替えたような作りだった。ありがたいことに、ロッカーは、京都店や南森町店で採用されている幅広で上下二段タイプのロッカーだった。

 三宮店で良くお話をさせていただいているインストラクターが、リニューアル後のスタジオは、以前よりも狭くなるとおっしゃってはいたのだが、確かに全体的にこぢんまりちしていると感じた。シャワールームの数も九個に減っていたし、メイク台は四席しかなかった。その代わり、立って使えるメイク台があった。立ち見席だが、そこで三人~四人くらいメイクができるだろうか。洗面台も二つしかなかったが、トイレの数はこれまでと同じ二つだった。ちなみに、長椅子は一つだけだった。私は、レッスンのあと、靴下を重ね履きするために、長椅子を良く利用する。長椅子が一つしかないとなると、レッスンのあとは、長椅子争奪戦となってしまいそうだ。

 時間もかなり押してしまっていたので、私は大急ぎで着替えを済ませ、レッスンが行われるスタジオに滑り込んだのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m リニューアルした三宮店は、全体的にこじんまりとしたスタジオでしたね。ちなみに、スタジオの数は二つでした。京都店の作りと似ていることから、京都店のレイアウトを参考にしているのかもしれません。記事が長くなりますので、この続きはまた後日書かせていただきますね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-』 | トップページ | ホットヨガ(三〇七回目)(2) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/55672830

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(三〇七回目)(1):

« 映画『ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-』 | トップページ | ホットヨガ(三〇七回目)(2) »