« 映画『私の頭の中の消しゴム』 | トップページ | ドライソケットなのか?(1) »

2012.07.16

ホットヨガ(三〇〇回目)

映画『私の頭の中の消しゴム』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 猛暑日が続いていますね。とうとう我が家も扇風機だけでは過ごし切れなくなり、ガンモと相談してエアコンを稼働させました。暑くなり始めた頃に少しだけエアコンを使っていたのですが、節電のために扇風機生活に戻っていたのでした。部屋が涼しいと、やはり生き返ります。電気の大切さが身にしみます。

 七月十四日土曜日は、ホットヨガの梅田店で六十分のスクイーズコースのレッスンを受けた。家を出るのが遅くなってしまい、またしてもレッスンに遅刻してしまった。

 受付には三宮店のスタッフがいらっしゃった。ここのところ三宮店で、リラックスコースや骨盤コースのレッスンを担当してくださっているインストラクターである。

 更に、受付の奥のほうから現れたのは、いつも三宮店でお話をさせていただいているインストラクターだった。今回も、三宮店から梅田店にインストラクターが二人も応援に駆け付けているようである。受付の奥のほうから出て来られたインストラクターは、
「これからスクイーズコース始めまーす」
とおっしゃった。ああ、私がこれから参加しようとしているレッスンが始まってしまうと思い、私は大急ぎでロッカールームに駆け込み、着替えを済ませてスタジオに滑り込んだ。

 レッスンの参加者は十九名で、スタジオ内を見渡してみると、男性会員の姿はまったく見えず、女性会員ばかりだった。スクイーズコースのレッスンは、身体にねじりを加えることでダイエット効果を期待するレッスンなので、特に女性会員に人気なのかもしれない。私は、ダイエット効果を期待しているわけではなく、午前中の早い時間帯にレッスンを受けたかっただけなのだ。

 それにしても、スクイーズコースのレッスンを受けるのは、一体何ヵ月振りのことだろう。確か、スクイーズコースのレッスンは、まだ神戸店にスタジオがあった頃、新たに誕生したコースだったと記憶している。当時は夏限定のコースだったように思うのだが、今でも夏限定なのだろうか。

 久し振りにスクイーズコースのレッスンを受けた私は、すぐにギブアップしそうになった。やはり、ダイエット効果を期待するレッスンであるだけに、かなりきついのだ。もちろん、身体をねじるポーズも多く含まれている。私は貧血があるため、すぐに息が荒くなってしまい、早速スタジオの外に出て休んだ。

 しばらく休んでからスタジオに戻ったのだが、少し身体を動かすと、やはり息が荒くなってしまい、なかなかレッスンを続けることができなかった。そして再びスタジオの外に出て休んでいると、すぐ隣のスタジオで行われている九十分のベーシックコースに参加されている方たちがどやどやとスタジオの外に出て来られた。レッスンが終ったのではない。どうやら暑さのためにスタジオから飛び出したらしい。

 九十分のベーシックコースのレッスンを担当されているのは、もう一人の三宮店のインストラクターだった。スタジオから出て来て休んでいる方の身体からは、ぽたぽたとしたたるほどに汗が出ていた。そう言えば、私は最近、それほどの汗を掻いていないことに気が付いた。汗が出て来る前に暑さに耐え切れなくなり、スタジオの外に出てしまうからだろうか。

 しばらく休んでスタジオに戻ったものの、もはや身体が思うように動かなかった。そうこうしているうちに、いつの間にかレッスンは終わり、最後の休憩のポーズ(シャバーサナ:屍のポーズ)に入った。そして、私はそれほどレッスンに参加したわけでもないのに、疲労感を感じながらスタジオを出たのだった。

 シャワーを浴びて受付に行くと、さきほどレッスンを担当してくださった三宮店のインストラクターが対応してくださった。
「久し振りのスクイーズコース、きつかったです」
と私は正直に言った。

 回数券を受け取り、靴を履いていると、男性会員のNさんが声を掛けてくださった。お目に掛かるのはずいぶん久し振りのことである。相変わらずNさんのお肌がツルツルなのは、きっとホットヨガでいい汗を流しているからなのだろう。何だか山にでも行くような格好をされているので尋ねてみると、これからキャンプに出掛けるのだそうだ。どのレッスンに参加されたのかと尋ねてみれば、ビギナーコースだそうだ。休日となれば、ほとんど一日中、レッスンを受けていらっしゃるはずなのに、キャンプの予定が入ったために、今回はビギナーコースに参加されただけのようである。Nさんは、
「今日はコロコロじゃないんですね(少し前まで、私はホットヨガのレッスンに通うにもソフトキャリーケースを使用していた)」
と言ってくださった。良くご存知である。

 Nさんを見送ったあとは、ゆっくり靴を履いて、梅田店のスタジオをあとにしたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 私は、スクイーズコースのレッスンを甘く見ていました。(苦笑)やはり最近の私には、リラックスコースのレッスンが一番合っているように思いますね。あるいは、そろそろビギナーコースのレッスンに戻ってみるのもいいかもしれません。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『私の頭の中の消しゴム』 | トップページ | ドライソケットなのか?(1) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/55192285

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(三〇〇回目):

« 映画『私の頭の中の消しゴム』 | トップページ | ドライソケットなのか?(1) »