« 消えた石灰化 | トップページ | 映画『ワン・デイ 23年のラブストーリー』 »

2012.07.05

苦手なもの

消えた石灰化の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。私は、ブラジャーほどストレスを感じる下着はないとさえ思っています。帰宅してまず最初にすることは、着ているTシャツを脱ぐことと(これは、暑いからです。寝室では、脱いだままでいるか、もっと涼しいキャミソールに着替えます(笑))、ブラジャーを外すこと(これは、着けているだけでストレスを感じてしまうからです)ですね。女性がブラジャーをつけなくてもいい時代がやって来れば、乳がんも減って来るように思います。

 私の好きなものについては、記事の中でもしばしば触れているので、今回は、私の苦手なものについて書いてみようと思う。

Twitter

 今や、不特定多数の人と緩く繋がるツールの代名詞のようなものだと思う。しかし、私はこのツールがひどく苦手である。

 というのも、私は文章をちゃんと組み立てて書き上げたい上に、自分が過去に書いたものを読み返したいので、短時間のうちに書き込みがどんどん流れて行ってしまうTwitterは、どうしても合わないのだ。要するに、Twitterは時間を過去から未来への一方向にしか進ませることができないツールであるように思う。私は、時間を過去にも未来にも移動させたいので、おそらく、今後もTwitterのアカウントを取得することはないだろう。

Facebook

 実名での登録を促されていることは、非常に大きな壁である。実名で登録するということは、第三者によって、容易に検索されてしまうということである。

 実生活において、心の中で本当に思っていることと実際の行動にギャップがある場合、実名で文章を書いて行くことは難しいだろう。もちろん、決して本音を語らずに、表面的なことだけを綴って行くならば、実名での登録も差し支えないのだろうが、それでは発信して行く情報として面白くない。本音を書いてこそ、文章も生きて来ると思うからだ。

メールやコメントの即座の返信

 「これは超大作を書き上げたぞ!」と、自分を褒めたくなってしまうくらい、一生懸命、時間を掛けて書き上げたメールやコメントに、直ちに返信されるのはとても苦手である。しかも、相手が私の発信したメールやコメントの本文を引用せずに、自分の言いたいことだけを書いて来ていると、更にムッとする。

いつまでも「苗字 + さん付け」で呼ばれ続けること

 関西に来てからは、仕事がらみで出会った人が多いためか、私のことを「苗字 + さん付け」で呼ぶ人が圧倒的に多い。もしかすると、関西に来たのがもう三十代に入っていたため、誰かと親しい関係を築くための新たな出会いを果たすには遅過ぎたのかもしれない。

 しかし、いつまでも「苗字 + さん付け」で呼ばれ続けている上に、お互いに敬語を使い続けていたりすると、なかなかリラックスできず、関係性も発展しない。それゆえに、いつまで経っても喧嘩ができないのだ。

女子会

 女子だけの集まりを女子会と言うらしい。まず、私は、人との濃いコミュニケーションを望んでいるので、当たり障りのない話題に転んでしまいがちな四人以上の集まりは苦手である。友人と会うときも、できれば一対一でじっくりと濃い話をしたい。

 女子会が苦手だという人は私の周りにもいる。その人はワインを好んで飲むのだが、女子会のランチに呼ばれて参加したときに、周りが誰も注文しないワインを思い切って注文したのだそうだ。すると、女子会に参加している他のメンバーも、「じゃあ、私も」と言って、あれよあれよという間に全員がワインを注文したそうだ。

 ランチのあと、時間があったのでショッピングをすることになったらしいのだが、彼女は自分の見たいものがあったので、自由行動できることを密かに期待していたそうだ。しかし、彼女の買い物に他の人たちもぞろぞろついて来てしまったそうだ。そのため、彼女はすっかり調子が狂ってしまったらしい。私も、この話を聞きながら、鳥肌が立ちそうになった。こんなにも自分らしさを失ってしまうような集まりは苦手である。

 彼女のように自立していて、自分で取りたい行動が明確になっている人と、自分自身のカラーを打ち出そうとせず、できるだけ人に合わせようとしている人たちは、まるで水と油のように合わないのではないだろうか。最初のうちは何とかやり過ごすことができても、長続きする関係を築けるとはとても思えない。

餡子(あんこ)

 小さい頃から餡子が苦手だった。そのため、和菓子を食べるときは周りだけ食べて、中の餡子はしっかり残していた。今でも、もらったお土産が和菓子だとがっかりするが、気まぐれで食べることもある。餡子が苦手なので、あんパンも苦手である。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m バラバラではありますが、苦手なものについて、思い切って書いてみました。他にも苦手なものはたくさんあります。例えばタバコとか、ワイヤー入りのブラジャーとか。(苦笑)私の苦手なものが「好き!」という方には、大変申し訳ありません。m(__)m

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 消えた石灰化 | トップページ | 映画『ワン・デイ 23年のラブストーリー』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/55131043

この記事へのトラックバック一覧です: 苦手なもの:

« 消えた石灰化 | トップページ | 映画『ワン・デイ 23年のラブストーリー』 »