« 子供の尻拭い | トップページ | 映画『ハートブレイカー』 »

2012.06.14

五百円のパンク修理、再び

子供の尻拭いの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 最近、二十二時くらいになるともう眠くなってしまい、起きてはいられない状態になってしまいます。そこで、二十二時半くらいには就寝しているのですが、そうなると四時前に目が覚めてしまいます。(笑)それでも、薄暗かった早朝から次第に日が昇り、一日を迎えようとする感覚を味わうのはなかなか良いものです。

 我が家では、自転車がパンクしたときはガンモがパンク修理を担当してくれていたのだが、少し前に私の自転車の後輪がパンクしてしまったとき、自宅近くのサイクルショップにおいて、わずか五百円でパンク修理が行われていることを知った。

 ガンモがパンク修理を担当できない日だったので、私はそのサイクルショップに自転車を持ち込み、わずか五百円でパンク修理をしていただいた。これまで、パンク修理は自分が担当すると主張し続けて来たガンモでさえ、その安さに驚いていた。

 その安さに惚れ込んだわけではなかったのだが、先日、通勤のために自宅から自宅の最寄駅まで自転車に乗っていると、後輪が一回転する度に何か固いものが当たっているのがわかった。そう、パンクの兆候である。空気が抜けて柔らかくなったタイヤが回転するとき、おそらく空気を入れる固いところに当たっているのだ。

 そのまま自転車を自宅の最寄駅の駐輪場に停めて、仕事を終えたあと、再び自宅の最寄駅の駐輪場に停めてあった自転車にまたがってみると、朝よりもガタガタがひどくなっていた。間違いなくパンクである。

 私は、代休を取って自宅にいるガンモに電話を掛けて、自転車の後輪がまたパンクしていることを伝えた。そして、
「パンク修理してくれるの?」
とガンモに尋ねてみると、
「今はそんな余裕がないから、五百円で修理してくれるところに行って来ーい」
と言った。ガンモは仕事が休みだったが、仕事で使う新しいノートパソコンのセットアップとデータ移行を行っている最中だったのだ。そうした状況ならば、私が明日、仕事に出掛けて行くまでに、パンク修理を終えるのは困難だろう。

 そこで私は、
「うん、わかったよ」
と言って、コンビニに寄ってサンドイッチと飲み物を買い込み、近所のサイクルショップへと向かった。

 パンク修理に掛かる時間はおよそ三十分で、閉店時間まであと三十分余りだったが、
「今からでもパンク修理、お願いできますか?」
と尋ねてみると、
「大丈夫ですよ。だいたい三十分掛かりますが、三十分以内に終わると思います。お店が閉店するのが二十時なので、それまでに引き取りに来ていただくことになりますが、よろしいですか?」
と言われた。私は、最初からわかっていることだったので、
「はい、わかっています」
と答えた。

 そして、作成してもらった引換証を持って、前回、パンク修理に訪れたときと同じ歩道橋に腰を掛け、先ほど購入したサンドイッチをほおばった。

 そんなふうにして、三十分近くを歩道橋の上で過ごした私は、先ほどの引換券を持って、再びサイクルショップを訪れた。私の自転車のパンク修理は見事に終わっていた。

 「穴は一つだけでしたので、五百円になります」
そう、このサイクルショップのパンク修理は、タイヤに穴が空いていた数によって料金が違うのだ。まるで、タクシーの初乗り料金みたいである。私は、またしても得した気分になって五百円を支払った。サイクルショップの方が、
「ただ、チューブが伸びてしまっているので、次回、パンクしたときはチューブを取り替えられたほうがいいでしょう。チューブが伸びていると、どうしてもパンクし易くなりますのでね」
とおっしゃった。

 帰宅してからガンモにそのことを伝えると、ガンモも私の自転車の後輪のチューブが伸びてしまっていることは認識済みだったようだ。我が家にはチューブの買い置きがあるので、今度パンクしたときは、ガンモにパンク修理をお願いしようと思っている。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m わずか五百円でパンク修理ができると思っていると、またまたパンクしてしまいました。(苦笑)サイクルショップの店員さんがおっしゃるように、チューブが伸びてパンクし易くなっているのかもしれません。次にパンクしたときはチューブを取り替えてもらうつもりですので、いよいよガンモの出番ですね。(笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 子供の尻拭い | トップページ | 映画『ハートブレイカー』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/54963577

この記事へのトラックバック一覧です: 五百円のパンク修理、再び:

« 子供の尻拭い | トップページ | 映画『ハートブレイカー』 »