« 映画『ジェーン・エア』 | トップページ | 神戸花鳥園で過ごす休日(1) »

2012.06.09

ホットヨガ(二九四回目)

映画『ジェーン・エア』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。お母さまが大きな病気になり、その後の病状などが気になっている友人がいたのですが、ずっと連絡できずにいました。思い切って電話を掛けてみたところ、彼女の元気な声を聞くことができました。お母さまは回復されて元気になって来ているそうです。そんな状況にあっても、彼女は私の母のことを心配してくれていたようで、私が電話を掛けるほんの少し前も、私の母が現在、どのような状況にあるのかと気に掛けてくれていたそうです。しばらく連絡ができなかったですが、久し振りに連絡してみて本当に良かったと思いました。お互いが与え合うことのできる間柄っていいですね。

 今日は、梅田店で六十分のリラックスコースのレッスンを受けた。ここのところ、三宮店でレッスンを受けていたのに、梅田店でレッスンを受けることにしたのは、派遣会社の主催するTOEICのIPテストを申し込んでいたからだ。いや、結論から言ってしまえば、TOEICのIPテストの申し込みをしたものの、受験することはできなかった。というのも、今回のTOEICのIPテストは申し込みをするのが遅くなってしまったため、申し込んだ時点で既に八人ものキャンセル待ちの状態だったのである。派遣会社から届いたメールによれば、試験の二日前までに連絡がなけば、繰り上がり受験はできないとのことだった。そして、二日前になっても連絡はなかったのだ。以下にご紹介するのが、派遣会社から届いたメールである。

お申し込みいただきましたTOEIC(R)テスト団体受験ですが、あいにく満席のため
ご予約をお取りできませんでした。
キャンセル待ちとしてご希望をお預かりの上、空席ができ次第メールでご連絡を
差し上げますので、よろしくお願いいたします。
なお、試験日の2日前までにメールが届かなかった場合は、空席ができなかった
ものとして、あしからずご了承くださいませ。

■ご予約内容■

TOEIC(R)テスト団体受験
□日時       6月9日(土) 10:00~12:30
□会場       梅田(○○○○)
□受験料(税込) 4,000円

■キャンセル待ち、U10番 でご希望をお預かりいたします。
(8名の方が先にお待ちです)

 結局、TOEICのIPテストを受験することはできなかったのだが、それでも久し振りに梅田店でレッスンを受けようと思い、TOEICのIPテストを受験したあとに受けようと思っていたレッスンよりも少し早い時間帯に行われるリラックスコースのレッスンへと切り替えたのである。

 驚いたことに、今回はレッスンに遅刻することなくスタジオに入ることができた。レッスンの参加者は二十一名だったが、途中で一人の方がずいぶん早いうちに退出された。どうやら体調が優れなかったらしい。二十一名の参加者のうち、男性会員は一人だけだった。トライアルレッスンをカップルで受けられている方がいらっしゃったのだ。

 レッスンを担当してくださったのは、何と、三宮店から出張されているインストラクターだった。ここのところ、二週続けて三宮店でお目にかかっていたので、梅田店への出張はもうないのだろうかと思っていたのだが、あとからインストラクターに尋ねてみたところ、どうやら今回でひとまず梅田店への出張はおしまいになるのだという。それにしても三宮店のインストラクターとは、私が三宮店に足を運べば三宮店でお目に掛かり、こうして久し振りに梅田店に足を運べば、また梅田店でお目に掛かるという不思議なご縁である。

 三宮店のインストラクターが導いてくださるレッスンでは、揺れる吉祥のポーズのときに、身体を揺らすペースがとても心地良いと感じた。というのも、揺れる吉祥のポーズのときに、気持ちがいいのでもう少し身体を左右に揺らし続けたいと思っているのに、このポーズをさっさと切り上げてしまうインストラクターも多いからだ。

 リラックスコースのレッスンを受けるとき、私は川崎にあるラビエの溝の口店で受けたリラックスコースのレッスンを思い出す。現在、関西地方のスタジオで行われているリラックスコースのレッスンは、もともとは関東地方にあるラビエのスタジオで行われていたものである。反対に、関東地方にあるラビエには、脂肪燃焼やスクイーズコースなどのレッスンが関西地方から伝わったのだろうか。

 スタジオ内がとても暑くなっていたので、またしても私は呼吸が荒くなってしまっていた。汗もたくさん出て来て、フェイスタオルでしょっちゅう汗をぬぐった。リラックスコースなのに、なかなか侮れないものである。あまりにも暑くなってしまったので、遮断機のポーズが始まる前にスタジオの外に出て涼んだ。実は、つるべ落としのポーズだけでなく、遮断機のポーズもあまり好きではないのだ。しかし、遮断機のポーズのときにスタジオの外に出てサボってしまったので、つるべ落としのポーズのときにはもうサボれないと思い、腹をくくってポーズを取った。

 レッスンを終えたあと、シャワーを浴びて着替えを済ませると、私は高濃度水素水のベンディングマシンを操作して、持参していた空のペットボトルに高濃度水素水を注ぎ込んだ。購入しているポイントがそろそろ無効になってしまうのではないかと気になっていたからだ。それに加え、レッスン中に汗をたくさん掻いていたため、持参した保冷専用ボトルの水がほとんど氷だけになってしまっていた。有り難いことに、高濃度水素水のベンディングマシンは、エラーになることなく私の用意した空のペットボトルに冷たい高濃度水素水を供給してくれた。

 注ぎ込んだばかりの高濃度水素水をほくほくしながら味わっていると、先ほどレッスンを担当してくださった三宮店のインストラクターが着替えを終えてスタッフルームから出て来られた。そして、少しお話をさせていただいたあと、また三宮店でお目にかかりましょうと言って梅田店のスタジオをあとにしたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 梅田店のスタジオでレッスンを受けたのは、およそ三週間振りのことでした。大阪ですので、もしかすると指名手配中のオウム真理教の高橋克也容疑者が潜んでいるかもしれないなどと思いながら街を歩きました。(苦笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『ジェーン・エア』 | トップページ | 神戸花鳥園で過ごす休日(1) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/54925161

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(二九四回目):

« 映画『ジェーン・エア』 | トップページ | 神戸花鳥園で過ごす休日(1) »