« 映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 | トップページ | 腎盂炎(じんうえん)、その後 »

2012.05.09

消えた自転車

映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ゴールデンウィークの帰省について綴っている最中ではありますが、休日でなければ写真の整理が難しいので、写真を交えた記事は週末に書かせていただくことにします。

 ゴールデンウィークの帰省から自宅に戻った翌日、私は映画鑑賞のために、自宅近くの映画館に朝から出勤した。その前日は、映画を千円で鑑賞できる、毎月一日の映画サービスデーだったのだが、大三島の宿泊施設をチェックアウトしてからこちらに帰って来るのにほぼ一日を費やしてしまったので、映画を観に行くことができなかった。そこで、同じく映画を千円で鑑賞できる、その翌日のレディースデーを利用して、映画館で一日中、映画を鑑賞しようと思い立ったのだ。

 その日は、カレンダー上は平日だったので、ガンモは朝から仕事に出掛けて行った。ガンモが仕事に出掛けたあと、私も映画館に出掛けるべくマンションの駐輪場に出てみると、私の自転車はなく、ガンモの自転車だけが残っていた。私は、雨が降っていたので、ガンモは私の自転車に乗って仕事に出掛けて行ったのだろうと思い込んでいた。というのも、ガンモの自転車は比較的新しいのだが、私の自転車はかなりの年代ものだからだ。

 私は、自分の自転車がないので、ガンモの自転車にまたがって、映画館へと向かった。映画館は、自転車で十数分のところにあるのだ。そして、映画を四本鑑賞したあと、ガンモに電話を掛けてみると、ガンモもそろそろ仕事を終えて帰宅する頃だという。ちょうど良かったと思い、私も再びガンモの自転車にまたがって帰宅すると、マンションの駐輪場には相変わらず私の自転車がなかった。私は、ガンモがまだ帰宅していないのかと思い、
「ガンモ、どこにいるの?」
と電話を掛けてみた。すると、ガンモは、
「家(うち)だから」
と言う。私は驚き、
「ええっ? じゃあ、私の自転車は?」
とガンモに尋ねた。すると、ガンモは、
「は?」
と言った。私は、
「今日は雨が降ってたから、てっきりガンモが私の自転車に乗って仕事に行ったんだと思って、私はガンモの自転車に乗って映画館に行ったんだよ。でも、帰って来てみたら、ガンモが家にいるのに私の自転車がない。私の自転車はどこ?」
とまたまたガンモに尋ねた。それに対し、ガンモは、
「いや、俺は今日、○○さん(自宅近くの顧客)に行ったから、自転車には乗ってないよ」
と答えるではないか。それを聞いて青ざめた私は、
「でも、私の自転車がないんだけど? まさか、盗られた?」
と言った。

 実は、私の住んでいるマンションでは、少し前から自転車の盗難事件がしばしば起こっているのだ。マンションの防犯カメラに写った自転車泥棒と見られる若者の映像も公開されているくらいだ。もしかすると私の自転車も盗難に遭い、管理組合の役員とともに、防犯カメラの映像分析を実施することになるのだろうか。そんなことを思っていた。しかし、ガンモは、
「いやいや、まるみの自転車が盗られるってことは有り得ないだろう。だって、俺の自転車のほうが新しいのに」
などと言った。

 悔しいが、確かにその通りだ。同じ駐輪場に、新しいガンモの自転車と古い古い私の自転車が並んでいるというのに、古い古い私の自転車だけが盗られることは考えにくいだろう。それならば、私の自転車一体どこにあるのだろう?

 そのとき、ガンモが言った。
「そう言えば、ゴールデンウィークが始まったとき、まるみは医者に行ったじゃん」
と言った。私は、まるで古い記憶を辿るかのように、ゴールデンウィークが始まった日のことを思い出した。
「あっ!」
と私は声を上げた。確かに私は、I医師の診察のために、ガンモよりも早めに家を出て、帰省のための大きな荷物を、カングーであとからやって来るガンモに託して、I医師の診察のあとガンモと合流したのだった。すなわち、私は自転車で自宅の最寄駅まで向かったあと、ガンモの運転するカングーに乗って帰宅したので、私の自転車は自宅の最寄駅の駐輪場に置いたままだったのだ。

 私は、
「ああ、良かった。このゴールデンウィークに新しい自転車を買いに行かなきゃいけないかと思った」
とガンモに言った。するとガンモは、繰り返し、
「まるみの自転車が盗られることはない」
と断言した。

 そして、後日、いつも利用している自宅の最寄駅の駐輪場を訪れてみると、私の自転車は確かにそこにあった。やはり誰にも盗られそうにないほどくたびれた自転車ではあるのだが、それだけに愛着もある自転車なのだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 自転車を自宅の最寄駅の駐輪場に置きっぱなしにしていたというのに、マンションで起こった自転車の盗難事件と勝手に結び付けて、青ざめてしまいました。一瞬のうちに、いろいろなことが頭をよぎりましたね。まずは、マンションの駐輪場付近に設置された防犯カメラの映像分析に立ち合わなければならないだろうとか、通勤に差し支えるので、ゴールデンウィーク中に新しい自転車を買っておかなければならないだろうとか・・・・・・。しかし、何のことはない、私が自転車を自宅の最寄駅の駐輪場に預けたままだったのですね。いやはや、お騒がせしました。(苦笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 | トップページ | 腎盂炎(じんうえん)、その後 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/54675196

この記事へのトラックバック一覧です: 消えた自転車:

« 映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 | トップページ | 腎盂炎(じんうえん)、その後 »