« グループに属さない人間関係 | トップページ | ファースト・イレッサ(5) »

2012.05.29

映画『宇宙人ポール』

グループに属さない人間関係の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 大気の状態が不安定なのか、夕方、職場の窓から外を見てみると、すっかり暗くなっていました。雲が厚かったのでしょうか。雨も降っていたようですが、仕事帰りは雨も止んでとても涼しかったですね。引き続き、積乱雲の影響を受けやすい状況にあるらしいので、皆さんも天候の変化には充分ご注意ください。

 本作を鑑賞したのは、一月十三日のことである。去年、鑑賞したいくつもの作品のレビューをまだ書き終わっていないというのに、何故、今年になってから鑑賞した作品のレビューを先に書くことにしたのか。実は、映画『カウボーイ&エイリアン』のレビューを書いたあと、私自身がその作品に満足しなかったことをつくづく実感したのだ。そして、同じく「宇宙人もの」と言えば、比較的最近、鑑賞した作品の中にとびきり面白い作品があったことを思い出したのである。そこで今回は、お口直しに本作のレビューを書かせていただくことにする。

 実は、本作の予告編を劇場で何度も何度も繰り返し観ていたにもかかわらず、主人公の男性二人が話している英語がイギリス英語であることに気付かなかった。というのも、このような軽いノリの作品を産み出すのは、絶対にアメリカ人だと信じて疑わなかったからだ。しかし、公開直後からやたらと評価の高い本作に対し、半ば興味本位で鑑賞に臨んだところ、これがまた大当たりだったのだ。

 どうやら本作は、映画『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』を世の中に送り出しているサイモン・ペッグとニック・フロストが主演と脚本も務めているらしい。本作でおかしいのが、二人の中に、アメリカのネバダ州の「エリア51」に対するミーハー精神が感じられることである。そう、二人はSFオタクなのだ。このエリアでは、UFOが目撃されたりと、不思議なことがたくさん起こっているらしい。

 イギリス人の彼らが、「駐車場」を意味するアメリカ英語の"parking"なにがしに感動している姿も何だかかわいい。イギリス英語で「駐車場」は"car park"だが、アメリカ英語は違うのである。とにかく、アメリカで体験するあらゆることが、彼らにとっては新鮮なのだ。

 そんな二人を同性愛主義者だと勘違いする人たちもいる。間の取り方やSFマニアえあることや、アメリカでの発見など、笑いの要素満載の作品なのである。

 本作に登場するエイリアンは、かつて何らかのメディアで見たことのある格好をしている。そのまま小さくすれば、誰にでもわかりやすい宇宙人のマスコットになって、携帯電話にでもぶらさげられそうである。自らをポールと名乗る彼は、六十年前に政府の秘密施設に拘束されて、危うく解剖されそうになったとことろを逃げ回っているのである。

 笑いだけでなく、スピリチュアルな要素も満載で、ポールが人間たちに長い宇宙の歴史を意識として送り込むシーンは実にいい。ひょんなことから一緒に旅をすることになった女性の目は、子供の頃から見えなかったのだが、ポールがエネルギーを送り込むことで、一瞬のうちに完治したりもする。そんな宇宙人ポールを仲間の元に返そうと、彼らは心を一つにしてポールの追っ手から逃げ回るのである。

 私が本作を鑑賞したのは、公開されてからずいぶん日にちが経っていたのだが、私が鑑賞した上映回もたくさんの人たちで埋まっていた。その後も本作は、その映画館で引き続き上映されていた。私が他の作品を鑑賞するためにその映画館を訪れてみると、本作はそれでも根強い人気で、相変わらずたくさんの人たちが鑑賞されていた。

 本作を一言で表現するならば、「良質なコメディ作品」ある。だからこそ、多くの人たちが劇場に足を運び、本作を鑑賞されたのだろう。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 本作には、スピルバーグの映画『未知との遭遇』や映画『E.T.』へのオマージュが含まれています。そういうところも人気の秘密なのでしょうが、何よりも、作品としてのノリがいいですね。確かに軽いノリではあるのですが、「イギリス人が考えたのなら許容しましょう」といった感覚が私にはありますね。(苦笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« グループに属さない人間関係 | トップページ | ファースト・イレッサ(5) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/54832640

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『宇宙人ポール』:

« グループに属さない人間関係 | トップページ | ファースト・イレッサ(5) »