« 映画『カウボーイ&エイリアン』 | トップページ | グループに属さない人間関係 »

2012.05.27

ホットヨガ(二九二回目)

映画『カウボーイ&エイリアン』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 日曜日はあまり出歩かずに、日頃の睡眠不足を解消すべく自宅でまったりと過ごすことにしているのですが、ガンモの仕事が休みだったので、夕方頃から大阪の梅田に出掛けて行きました。梅田には、普段、ホットヨガのレッスンなどで土曜日に出掛けることが多かっただけに、日曜日の梅田はちょっぴり新鮮でした。梅田に着くや否や、私は金券ショップに駆け込み、ガンモと一緒に鑑賞しようと思っていた映画『ダーク・シャドウ』の鑑賞チケットを一枚だけ求めました。何故、一枚だけかと言うと、私はシネマポイントカードのポイントが貯まっていたので、レイトショー以外の時間帯に鑑賞する場合は、ポイント鑑賞しようと思っていたからです。金券ショップで購入したチケットとシネマポイントカードを持って映画館の窓口で発券してもらおうとしたところ、指定した上映回において、ガンモと並びで鑑賞できるのは最前列のみでした。それでもせっかく来たのだからと、最前列のちょっぴり歪んだスクリーンで鑑賞して来ました。このレビューは、また後日書かせていただきますね。

 五月二十六日土曜日は、三宮店のスタジオで六十分のリラックスコースのレッスンを受けた。

 受付でロッカーの鍵を受け取るときに、これまでほとんど会話をしたことのないスタッフが三人ほどいらっしゃったので、やはり三宮店のスタッフはどんどん新しく入れ替わっていると実感してしまった。スタッフの一人が、
「三宮店でレッスンを受けられるのは、お久し振りですね」
と声を掛けてくださったのだが、そのスタッフともほとんど会話をしたことがなかったはずである。おそらく私の過去の受講履歴をご覧になって、そう言ってくださったのだろう。

 また、これまでに何度かレッスンを担当してくださったことはあるものの、一度も個人的な話をしたことのなかったインストラクターが、
「髪の毛、ずいぶん短くなりましたね」
と声を掛けてくださった。確かに私は少し前に髪の毛を短くカットしたばかりだったが、スタッフが新しく入れ替わっているだけに、いろいろと気を遣って声を掛けてくださっているのだろう。

 さて、着替えをするためにロッカールームの扉を開けてみて驚いた。さきほどレッスンを終えてシャワーを浴びたばかりの人たちが、メイク台にびっしり並んで座っていて、髪の毛を乾かしたり、お化粧をしたりしていたからだ。私はその人数に圧倒されながら、先ほど受付で受け取ったロッカーの鍵と同じ番号のロッカーを探し出し、素早く着替えを済ませた。

 今回のレッスンの参加者は十七名だった。狭いほうのスタジオがほぼ満員状態だった。レッスンを担当してくださったのは、先ほど、受付で私の髪型について触れてくださったインストラクターである。

 ウォーミングアップのストレッチのときに、足の指を片足ずつぎゅーっと握って圧迫したあとに、そのまま片足ずつの前屈のポーズに入らずに、足のマッサージを行った。最初はふくらはぎ、そして太もも、足の付け根などを心臓に向かって丁寧にマッサージした。

 そう言えば、私の周りでは、足がむくみやすいという話を良く聞く。しかし、私はほとんど足のむくみに悩まされたことがない。これは、トイレに行く回数が圧倒的に多いからなのかもしれない。コンサートに出掛けたときや、飲み会の席などで、私は他の人たちよりもトイレに行く回数が圧倒的に多い。筋腫が大きく、常に膀胱が圧迫されている状態にあることが原因なのだが、かえってそのおかげでむくみとはほとんど無縁なのかもしれない。

 今回のレッスンでは、いつもよりもたくさんの汗が出て来た。ただ、苦手でサボりたくなるポーズについては、相変わらず克服できていない。リラックスコースのときに私がサボりたくなるのは、遮断機のポーズとつるべ落としのポーズである。また、リラックスコースのレッスンには含まれていないが、英雄のポーズが含まれていれば、ダントツでサボりたくなる。

 つるべ落としのポーズのときに、スタジオの外に出て休んでいると、聞き覚えのある声が受付から聞こえて来た。どうやら、電話対応されているようである。「あれっ? あの声は・・・・・・?」と私は思った。というのも、その声は、ここのところ、土曜日になると梅田店でお手伝いをされているインストラクターだったからだ。

 しばらくすると、電話対応を終えたインストラクターが私の休んでいるところを通り掛かった。
「あっ!」
とお互いに声を発して、笑い合った。今日は梅田店ではなく、三宮店に勤務されているようだった。インストラクターは、参加者名簿に私の名前があるのをちゃんと確認してくださっていたそうだ。

 これで上がりだとおっしゃるインストラクターを見送ると、私は少しの間、そこで休んでからスタジオに戻った。スタジオ内が暑くなっていたせいか、レッスンに参加されていた方たちは、レッスンが終わる前に次々とスタジオの外に出て行った。そして、レッスンが終わる頃には半分くらいの人たちが既に退出してしまっていた。

 久し振りに利用することになった三宮店は、新しいスタッフらによって明るく切り盛りされていた。そして、もちろん、スタッフだけでなく、初々しい新会員さんたちも次々に仲間に加わっている。今回のレッスンにも、トライアルレッスン中の方が一名参加されていた。どんどん変わって行くものと、いつまで経っても変わらないもの。久し振りに訪れた三宮店で、両者のバランスを強く意識したのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 思えば、神戸店のスタジオが閉店してしまってからの三宮店は、ずっと混雑していますね。それならばいっそのこと、再び店舗を増やして欲しいような気もします。(笑)しかし、ここ何年かはずっと縮小傾向にあるようです。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『カウボーイ&エイリアン』 | トップページ | グループに属さない人間関係 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/54817536

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(二九二回目):

« 映画『カウボーイ&エイリアン』 | トップページ | グループに属さない人間関係 »