« 映画『僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia.』 | トップページ | 犯人はスクラップブック »

2012.04.21

ホットフラッシュのその後

映画『僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia.』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。秋田県のクマ牧場でクマが檻から逃げ出して、女性従業員を襲ったというニュースが流れていましたね。亡くなられたお二人の女性従業員がご高齢なのに驚きました。そして、こういうことがあると、毎回、クマは必ず射殺されてしまいます。これで本当に解決なのだろうかといつも思ってしまいます。人間たちは、もう何年も前から同じようなことを何度も繰り返してしまっているような気がしますね。

 今回、急激な体調の変化で、結局のところ、丸々二日間も寝込んでしまった。その間、I医師に処方していただいている桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)を一日二回、きちんと飲むようにしたためか、間もなく悪寒は治まり、ほてりだけの状態に戻った。ただ、体温計で体温を測っていないのでわからないが、いつもよりも少し熱っぽい気がした。とは言え、風邪の症状は見られなかった。私は、ときどき横になって眠ったり、起きたりを繰り返していたものの、起きても何かをする気力も失せてしまっていたため、一日がとても長く感じられた。また、眠りも普段より浅く、二時間ほど眠ったと思っても、ほんの数十分程度しか眠っていなかったりもした。

 ひとまず反省すべきは、ここのところ、平日はいつも四時間程度の睡眠しか取っていなかったことだ。朝五時に起きることは決まっているのに、夜、寝るのがどうしても遅くなってしまっていたのである。日頃の睡眠不足を解消すべく、週末にまとめて睡眠を貪ってはいたものの、新しい週が始まると、すぐに睡眠の貯金を使い果たしてしまっていたのかもしれない。しかし、今回の体調の変化で、嫌というほど睡眠を貪ることができた。

 ただ、睡眠不足は解消できたものの、食欲はほとんどなかった。仕事帰りのガンモに頼んでおにぎりを買って来てもらったのだが、それもなかなか喉を通らず、オレンジジュースを飲んでみたところ、トイレに着いた途端、全部戻してしまった。やはり、食欲がないときに何かを口に入れると胃が受け付けないことがわかった。吐いたあとは、いつものように頭痛がしたので、カイロで首の後ろを温めて再び横になって眠った。

 今回、特に気になったのは、悪寒もそうだが、胃の不快感である。悪寒は初日でほぼ解消されたものの、胃の不快感は二日以上続いた。何とか身体を動かせる状態になったときに、胃の不快感の原因をインターネットで調べてみたところ、どうやら更年期障害で胃の不調を訴える人も多いらしい。ここに挙げられている更年期障害として私に当てはまっているのは、息切れ、不眠、頭痛、冷え性、肩こり、胃もたれ、無気力、集中力低下などである。冷え性については、下半身についてのみ当てはまっている。

 ちなみに、更年期障害セルフチェックを行うことのできるサイトも見付けたので実践してみた。私は、普通に判定して51~65点、辛めに判定して26~50点だった。

 胃もたれに関しては、みぞおちのあたりに自分の手を当てると具合がいいので、私はそこを温めるべく腹巻をずずずと上に引き上げて、カイロを貼ってみた。すぐには良くならなかったが、半日後には楽になっていた。

 リュープリンを繰り返すと更年期を迎えるのが早くなるとI医師に言われていたが、たった半年だけのリュープリンで早くも本格的な更年期デビューとなってしまったのだろうか。ひとまず、最悪の状態は脱したので、月曜日からは仕事に復帰できそうである。

※なお、この記事には後日談があります。こちらをご覧ください。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 胃もたれが更年期障害の症状の一つであることを今回、初めて知りました。胃と言えば、去年の秋頃に、胃カメラを二回も飲んで(経鼻と経口)逆流性食道炎と診断されましたが、ポリープは見付かったものの、生検でも問題はありませんでした。ですので、あれから数ヶ月の間に胃に変化が起こっているとは考えにくいのですが、とにかく次回の診察のときI医師に相談してみたいと思っています。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia.』 | トップページ | 犯人はスクラップブック »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/54534141

この記事へのトラックバック一覧です: ホットフラッシュのその後:

« 映画『僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia.』 | トップページ | 犯人はスクラップブック »