« ホットヨガ(二八二回目) | トップページ | 映画『シャンハイ』 »

2012.03.05

百円足りない

ホットヨガ(二八二回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 仕事帰りに朝食用のバナナを買おうと思い、スーパーに寄ったのですが、いつも購入している安売りのバナナがすべて売り切れてしまっていました。高いバナナは残っていたのですが、いつも購入している価格の倍以上の価格で売られていましたので、何も買わずにスーパーを出ました。(苦笑)

 最近、ホットヨガのレッスンに通うときも、レッスンに遅れそうになると、JR大阪駅からタクシーを利用しようとするなど、歩くことに関して真剣に取り組もうとはしない傾向にある。これは、私の脚力が弱まってしまっているせいもあると思う。大腰筋という筋肉が弱ってしまっているせいか、人よりも歩くのがひどく遅く、しゃかしゃか歩けないのだ。そのため、時間に余裕のないときは、到底間に合わないと思い、タクシーに頼りたくなってしまうのだ。

 最近、通勤にもこの傾向が現れ始めた。いつも通勤に利用しているJR線が遅れ、その先で乗り継ぐ地下鉄がいつもよりも遅い時間に発車する電車になってしまった。何とか勤務先の最寄駅に着いたものの、荷物を抱えて走らなければ間に合わない。通常、勤務先の最寄駅から勤務先までは、早歩きで歩いて十分程度だ。しかし、仕事開始までに残された時間はあと十分足らずしかない。そこで私は、いちかばちかでタクシーを利用することにした。道路が混雑していれば、小走りで勤務先に向かうのとそれほど変わりはないかもしれないが、とにかく走って通勤することは、今の私には無理だと思えたので、タクシーに頼ることにしたのだ。

 「近場で申し訳ないのですが、○○○までお願いします」
と、私はタクシーの運転手さんに行き先を告げた。関西地方には、目的地が近場だとわかると、露骨に面倒臭そうな態度を取る運転手さんがいらっしゃる。私が利用したタクシーの運転手さんも例外ではなく、私が行き先を告げてもうんともすんとも言わず、黙ってドアを閉めて発車した。

 道路は少し混んでいた。信号待ちに時間が掛かり、これでは例え歩いたとしてもあまり変わりはなかったかもしれないなどと少し後悔し始めたものの、信号を超えてからは割りとスムーズに走ることができた。そのため、いつもと同じ、今回、私が乗車したよりも一本早い電車に乗って、最寄駅からせっせと歩いたくらいの時間に職場の正門前に着くことができた。

 私は、タクシーに乗っている間に、支払うべきタクシー料金を予測して小銭を用意しておいた。これほど運転手さんが露骨に嫌がるのだから、初乗り料金だろうと思っていたのだ。実際、その通りだった。私は、下りるときに、
「ありがとうございます。ちょうどです」
と言って、初乗り料金の六百六十円を運転手さんに手渡した。

 そして、タクシーを下りたあと、すぐに職場の正門に向かって歩き始めたのだが、私が歩き始めても、タクシーはまだ発車しようとはしなかった。そうかと思うと、タクシーの鳴らす「プップー」というクラクションが背後から聞こえて来たのだ。ひょっとして、私を呼んでいるのかと思い、タクシーまで戻ってみると、
「百円、足りません」
とタクシーの運転手さんが言うではないか。それが、私を運んでくれたタクシーの運転手さんが発した初めての言葉だったかもしれない。「あれ、おかしいな。ちゃんと小銭を数えて用意したはずなのに」と思いながらも、私は財布の中から百円を取り出して、
「すみませんでした」
と言って運転手さんに渡した。

 職場に着いて、そのことを派遣仲間に話したところ、
「普通、手渡したときに、その場でお金を数えるんじゃないんですか?」
と言われた。確かにそうだ。お金が足りないと言われたのは、私が正門に向かって歩き始めてしばらくしてからのことだった。まさかまさか・・・・・・? 本当は足りていたのに、近場で道路も混雑していたので、百円足りなかったことにして、あとから追加で請求されてしまったのだろうか? いやいや、そんなことは思いたくない。それでも私としては、何となくすっきりしない気持ちが残った。むしろ、千円札を出してお釣りをもらったほうが良かったのかもしれないが、急いでいたので、お釣りのないように心掛けたつもりだったのだ。

 近場でタクシーを利用したときに、これほど露骨にサービス精神ゼロの対応をされたのは初めてのことだっただけに、ついついタクシーの運転手さんを疑ってしまったが、私自身、財布の中にどれだけの小銭が入っているかを管理し切れていないので、実際のところはわからないのがとても残念である。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 朝から何となく、後味の悪い想いを体験しました。皆さんも、近場でタクシーを利用するときは、くれぐれも運転手さんのご機嫌にご注意くださいね。(苦笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(二八二回目) | トップページ | 映画『シャンハイ』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/54153301

この記事へのトラックバック一覧です: 百円足りない:

« ホットヨガ(二八二回目) | トップページ | 映画『シャンハイ』 »