« 映画『アジョシ』 | トップページ | 忘れられない結婚記念日 »

2012.03.22

ホットヨガ(二八六回目)

映画『アジョシ』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 最近、どういうわけか、よもぎ温座パットの記事の参照数がアップしているようですね。よもぎ温座パットがまたまた世間で話題になっているのでしょうか。それとも、まだまだ寒いので、寒さ対策として求める人が多いのでしょうか。そう言えば、私自身は、上半身に顕著なほてりを感るようになってからは、よもぎ温座パットを使わなくなりました。これまでは、仕事中にオフィスで使っていたのですが、暖房が入っていると、やはり私には暑いのですね。オフィスで寒さを感じるようになれば、また利用したいと思います。

 三月十九日月曜日は、ホットヨガの三宮店のスタジオで、六十分のスタンダードコースのレッスンを受けた。

 休暇を取っていたので、レッスン前に映画鑑賞をしたあと、余裕で出掛けた。最近の私には、ソフトキャリーケースという強い味方がついてくれているため、少々重い荷物でも楽に持ち運べるようになり、そのおかげでフットワークもずいぶん軽くなった。

 とは言え、映画館にソフトキャリーケースを持ち込もうとすると、チケットを切っていただくところで、
「そちらのお荷物、お預かりします」
と言われてしまった。おそらく、映画館の座席周辺に置ける大きさではないと判断されたのだろう。ソフトキャリーケースの中には映画鑑賞に必要なものは何も入っていなかったので、私は素直にソフトキャリーケースを預けた。

 ところが、映画鑑賞を終えて出入口に向かうと、私が預けたはずのソフトキャリーケースが出入口付近の脇のスペースにぽつんと置かれていた。決して無造作な置き方ではないものの、チケットを切る人は私のソフトキャリーケースに背を向けて立っていたので、あまり気持ちのいい光景ではなかった。私は、預けたときに受け取った札を差し出し、ソフトキャリーケースを受け取った。

 今回は、もともと十九時半からの骨盤コースのレッスンを予約していたのだが、骨盤コースのレッスンにあまり魅力を感じなくなってしまったことから、十九時十分からのスタンダードコースのレッスンに切り替えた。もしかすると、いつも梅田店でお話をさせていただいているインストラクターがレッスンを担当してくださるかもしれないと思ったからだ。

 受付で、いつも梅田店でお話をさせていただいているインストラクターにお目に掛かったので、今日はスタンダードコースを担当されるのかと尋ねてみたところ、そうだという答えが返って来た。インストラクターは、その日、どのレッスンを担当するのか知らないまま出勤されたそうだ。

 さて、今回のレッスンの参加者は十三名だった。狭いほうのスタジオにヨガマットが十六枚敷かれていたが、三枚余っていた。おそらく、飛び入り参加も可能な状態だったのだろう。

 スタンダードコースのレッスンは、トライアルレッスンの対象にもなっているらしく、スタッフに案内されて、トライアルレッスンに参加中であることを示す、色の違うフェイスタオルを持った二人が入って来られた。思えば、友人や知人と一緒にトライアルレッスンに参加するというのは、私の中にはなかった価値観である。

 かく言う私も、最初は、ホットヨガのレッスンに通っているという派遣仲間からホットヨガの話を聞いて、このスタジオを訪れたのだった。私の場合、彼女からの紹介ではなく、派遣会社の福利厚生サービスを利用して、割引券を持参しての参加だった。しかし、実際にその派遣仲間とスタジオで会ったのはほんの一回ほどしかなく、のちに、その派遣仲間と疎遠になってからは、かえってスタジオで彼女と顔を合わせた辛いような気もしていた。しかし、私自身がこれほど足繁くレッスンに通っているというのに、彼女にはあれから一度も会っていないので、おそらくその派遣仲間は退会してしまったのだろうと思う。

 さて、久し振りに受けるスタンダードコースのレッスンは、私にとって、とても新鮮だった。スタンダードコースのレッスンには、例えば骨盤コースに含まれている賢者のポーズなど、他のレッスンに含まれているポーズもあった。英雄のポーズはどのコースに含まれていたのか忘れてしまったが、いろいろな英雄のポーズが短く取り込まれていた。ただ、全体的にうつ伏せになるポーズが多く、私は途中で何度かお休みをさせていただいた。

 実は、スタンダードコースのレッスンには、種のポーズから始まるフラワーなんとかというポーズがあるものと思い込んでいたのだが、今回のレッスンには含まれていなかった。あとで、受付でお会いした、今回のレッスンを担当してくださったインストラクターに尋ねてみると、フラワーなんとかというポーズが含まれているのはスタンダードコースではなく、ライトコースのレッスンだそうだ。なるほど、確かにそうかもしれない。インストラクターは、
「そのポーズが好きなら、言ってくだされば、途中で入れたのに」
と言ってくださった。

 スタンダードコースのレッスンには、座って両足を大きく開くカエルのポーズやコウモリのポーズが含まれているのだが、
「カエルのポーズやコウモリのポーズは、(男性会員のいらっしゃる)梅田店ではできませんよね」
と私が言うと、インストラクターは、
「良く言われます」
とおっしゃっていた。

 フラワーなんとかというポーズが含まれているライトコースのレッスンは、確か、かつて私も通いたいと思いつつも、平日の夜にはスケジュールが組まれていなかったため、レッスンに参加する機会が少なかったことを思い出した。またいつか、ライトコースのレッスンにも参加したいと思っている。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 最近、ホットヨガの記事が多くなっているのは、ソフトキャリーケースのおかげです。(苦笑)フラワーなんとかというポーズについては、インストラクターから正式名称を聞いたのですが、すっかり忘れてしまいました。また、調べておきますね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『アジョシ』 | トップページ | 忘れられない結婚記念日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/54286914

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(二八六回目):

« 映画『アジョシ』 | トップページ | 忘れられない結婚記念日 »