« まるみ流メール整理術 | トップページ | 映画『黄色い星の子供たち』 »

2012.02.01

まるみ流デスクトップ整理術

まるみ流メール整理術の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。強力な寒気がやって来ているのか、ひどく寒いですね。良くなったかように思えた私の風邪も、この寒気のせいなのか、それともオフィスで仕事をしたからなのか、声がしわがれ声からすっかり鼻声に変わってしまいました。とにかく寒いので、皆さんもどうか風邪にはくれぐれもお気を付けくださいね。

 現実に生活をしている部屋は片付いているのに、パソコンのデスクトップは、たくさんのショートカットが散乱していて、ひどく散らかっているという人がいらっしゃるかもしれない。プログラムメニューを辿ってアプリケーションを起動するよりも、デスクトップに作成したショートカットから起動させたほうがずっと楽なので、アプリケーションのショートカットを次から次へとデスクトップに並べて使っている人たちも多いのではないだろうか。実は、ガンモがまさしくそうである。

 一方、私はというと、デスクトップに配置させるショートカットは最小限のものに留めている。インターネットエクスプローラーなど、本当は消してしまってもいいくらいのものも配置させているのだが、デフォルトなのでそのままにしている。

ほとんど何もない私のデスクトップ

 デスクトップにショートカットを配置させていなければ、アプリケーションを起動させるのに不便を感じるのではないかと思われる方もいらっしゃることだろう。しかし、私の場合、デスクトップにはショートカットをほとんど配置させていない代わりに、クィック起動のツールバー(スタートメニューのすぐ隣のエリア)をショートカットで充実させているのだ。

デスクトップにほとんどない代わりに、クイック起動のツールバーはショートカットで充実させている

 いつの頃からか、私は、デスクトップが散らかるのがひどく嫌になったため、良く使うアプリケーションをクィック起動のツールバーに登録するようになった。通常、クィック起動のツールバーは小さなアイコン表示なのだが、私は大きなアイコン表示に変えて、まるでランチャーのように使用している。

クィック起動のアイコンは大きいアイコンに設定している

 クィック起動のツールバーにアプリケーションのショートカットを登録するには、スタートメニューにそのアプリケーションのショートカットが存在している場合は、コントロールキーを押しながらクィック起動のツールバーにそのままドラッグ&ドロップすれば良い。ただし、コントロールキーを押しながら作業を行わなければ、ショートカットの移動になってしまうので、注意が必要だ。

 あるいは、エクスプローラを開き、アプリケーションをインストールしているフォルダまで移動したあと、ショートカットを作成し、作成したショートカットをクィック起動のツールバーまでドラッグ&ドロップして移動させる。こちらは自分が作成したショートカットなので、移動してしまって良い。

アプリケーションのショートカットを作製するには、エクスプローラを開いてアプリケーションがインストールされているフォルダまで移動し、「ショートカットの作製」を実行する。そして、クィック起動のツールバーにドラッグ&ドロップする

 ちなみに、クィック起動のツールバーの動作は、自分の好みに合わせて設定することができる。設定するには、[スタート]メニューから[設定]、そして、タスクバーと[スタート]メニューを選択すれば良い。

クイック起動のツールバーの設定方法は、[スタート]メニューから[設定]、そして、タスクバーと[スタート]メニューを選択する

 私の場合、「タスクバーを自動的に隠す」と「タスクバーをほかのウィンドウの手前に表示する」をチェックしている。これは、あくまで個人の好みによるので、必ずしも私と同じ設定にしなくても良いと思う。私の設定でどのように動作するかというと、普段はクィック起動のツールバーは表示されないが、マウスカーソルを画面の下のほうに持って行くと、クィック起動のツールバーが表示され、登録しているショートカットを選択できるようになっている。クィック起動のツールバーを使用しないときは、自動的に隠れてくれるので、この設定に慣れればとても便利である。

私の場合、「タスクバーを自動的に隠す」と「タスクバーをほかのウィンドウの手前に表示する」をチェックしている

 ところで、クィック起動のツールバーを使用するときに困ることがある。それは、ログインすると毎回、「言語バー」が表示されてしまい、クィック起動のツールバーの上に表示されてしまうことだ。私は、この言語バーがひどく邪魔なので、ログインする度に非表示に設定している。非表示にする方法は、クィック起動のツールバーのどこかのエリアをマウスの右ボタンでクリックしてメニューを表示させ、「ツールバー」を選択し、その中から「言語バー」のチェックを外す。これで、邪魔な言語バーは登場しない。文字入力するのに、言語バーはほとんど必要ないと言っていいだろう。もしも、単語登録などを行いたいときは、同じようにクィック起動からこのメニューを表示させて、「言語バー」のチェックを付ければ良い。

「言語バー」は邪魔なので、表示させていない

 ご紹介したのは、ちょっとマニアックな設定方法かもしれない。しかし、おかげでデスクトップは散らからないし、クィック起動のツールバーに配置させたアイコンの場所を何となく覚えているので、アプリケーションの起動も速い。このように、デスクトップは自分の好きなようにいろいろカスタマイズできるので、皆さんもお試しあれ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 私は、職場で使う自分専用パソコンにもこの設定を施しています。デスクトップも散らからないですし、慣れるととても便利なので、重宝していますが、他の人たちはこの設定に慣れていないので、戸惑うみたいですね。(苦笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« まるみ流メール整理術 | トップページ | 映画『黄色い星の子供たち』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/53882307

この記事へのトラックバック一覧です: まるみ流デスクトップ整理術:

« まるみ流メール整理術 | トップページ | 映画『黄色い星の子供たち』 »