« ムートンブーツと格闘する(前編) | トップページ | 映画『海洋天堂』 »

2012.02.07

ムートンブーツと格闘する(後編)

ムートンブーツと格闘する(前編)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m さっぽろ雪まつりの会場で、展示中の雪の像が崩れ、怪我人が出るという事故がありましたね。ここのところずいぶん暖かかったですが、札幌も例外ではなく、三月上旬並みの気温だったとか。それに加え、崩れた雪の像も安定性の良くないものだったそうです。いろいろな要因が重なって、事故に発展してしまったようですね。不謹慎かもしれませんが、大怪我をしたとは言え、命を落とさずに済んだことは、不幸中の幸いだったと思いたいです。

 ムートンブーツと格闘する(前編)の記事を書いたあとに、タイトルの後ろに慌てて(前編)と付け加えたのには訳がある。実は、後編を書くような出来事が起こったからだ。

 今日も私は、ブルーのムートンブーツを履いて仕事に出掛けた。かつて、足の甲のあたりがひどくきつかったブルーのムートンブーツも、これまでよりは私の足に馴染んで、冷え取り健康法の靴下を四枚重ね履きしていても何とか履けるようになっていた。

 しかし、ここのところの雨が良くなかったのか、何だか歩きにくさを感じて足元を確認してみたところ、何と、ムートンブーツの靴底がぱっくりと開いてしまっているではないか。おかげで早歩きができず、また、走ることもままならなかったため、あろうことか、仕事に遅刻してしまった。

 購入した値段が値段なので、仕方のないことなのかもしれないが、何とも情けない話である。私は、ムートンブーツ好きの派遣仲間にぱっくりと開いたブルーのムートンブーツを見せて、
「気が付いたらムートンブーツがこんなになってて、走れなかったから遅刻したよ」
と情けない表情で言った。すると彼女は、ぱっくりと開いた私のムートンブーツを見て、気の毒そうに笑ってくれた。

 私が、
「(職場の)売店でボンドを買って、くっつけようかなあ」
と言うと、ムートンブーツの値段を知っている彼女は、
「ボンドのほうが高いかも」
と切り返して来た。確かに私もそれには同意し、
「それは言えてる」
と言って笑った。

 また、トイレに立ったときに、別の派遣仲間の二人に会ったので、ぱっくりと開いたブルーのムートンブーツを彼女たちにも見せて、これが今朝の遅刻の原因だと告白した。やはり、彼女たちにも情けない表情で笑われてしまった。
「そこまで開いてると、思い切りがいいですね」
とも言われた。私が、
「売店でボンドを買ってくっつけようと思ってる」
と言うと、
「もう一足買ったほうが早い」
などと、笑いながら言われた。

 その後、職場の売店でボンドを探してみたのだが、あいにくボンドは売られていなかった。仕事中も、私はぱっくりと開いたままのムートンブーツを履いたままで、恐る恐る足を踏み出していたのだが、ひょっとするとこの分ならば、何も対処しなくとも、自宅まで何とか辿り着けるのではないかという気がしていた。そこで、仕事帰りに自宅の最寄り駅前のお店でボンドを購入し、帰宅してから接着を試みた。くっつくのに時間が掛かるので、ボンドを着けたムートンブーツの上に重いものをしばらく載せておいたところ、しっかりとくっついてくれたようだ。やれやれである。

 これでまた、このブルーのムートンブーツを履いて仕事に出掛けて行くことができるようになったわけだが、ちょっぴり不安なので、このブルーのムートンブーツを履いて出掛けるときは、ボンドも一緒に持ち歩こうと思う。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ぱっくりと開いたブルーのムートンブーツが見事に甦りました。(苦笑)格安で購入したムートンブーツですが、遅刻した分の差し引き金額と、ボンドの経費が加算されましたので、購入当初よりは、割高なムートンブーツになってしまいました。(苦笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ムートンブーツと格闘する(前編) | トップページ | 映画『海洋天堂』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/53930733

この記事へのトラックバック一覧です: ムートンブーツと格闘する(後編):

« ムートンブーツと格闘する(前編) | トップページ | 映画『海洋天堂』 »