« ガンまる、新年の髪のお手入れ | トップページ | 映画『127時間』 »

2012.01.04

ホットヨガ(二七五回目)

ガンまる、新年の髪のお手入れの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 仕事始めだというのに、いつも利用している通勤電車のドアが目の前でパタリと閉まってしまいました。「新年早々遅刻だ!」とがっくりうなだれていたところ、憐れに思ったのか、車掌さんがドアを開けてくださいました。今年は人に助けられる年になるのかもしれません。有り難く電車に飛び乗ってみると、驚いたことにガラガラでした。世間では一月四日が仕事始めだと思い込んでいたのですが、そうではない会社も多いのですね。

 十二月三十日金曜日は、ガンモの仕事が入っていたので、その前日に引き続き、三宮店のスタジオで六十分の骨盤コースのレッスンを受けた。もともと、翌日の十二月三十一日に梅田店のスタジオで行われる骨盤コースのレッスンを予約していたのだが、十二月三十一日はガンモの仕事が休みであることがわかったことと、その前日に三宮店でレッスンを受けたときに、年末年始の三宮店でのレッスンにお誘いいただいたため、三宮店でレッスンを受けてみようと思ったのである。

 レッスンに通いながら、一つ気付いたことがあった。私は、梅田店でレッスンを受けるときは、毎回と言っていいほど遅刻しているというのに、三宮店でレッスンを受けるときはほとんど遅刻したことがないということだった。それは、やはり三宮店のスタジオがJR三ノ宮駅から近いところにあるというのが大きい。私のひどく遅い足でも、JR三ノ宮駅の改札を出てから五分もあれば、ビルのエレベータに乗って三宮店のスタジオに着いてしまうのだ。しかし、梅田店のスタジオはそうは行かない。JR大阪駅の改札を出てから梅田店のスタジオの入口までは、私の足で少なくとも二十分は掛かってしまうのだ。そのため、レッスン開始の一時間前に家を出ているのだが、それではいつまで経ってもレッスンに間に合わないことをそろそろ認めなければならないようである。

 さて、三宮店のスタジオのあるビルのエレベータに乗り込むと、同じビル内にある店舗の買い物客ではなさそうな方が一緒にエレベータに乗っていた。エレベータを降りてからようやく気付いたのだが、その方は、これまでに何度も一緒にレッスンを受けている元神戸店のフリーパス会員さんだった。彼女もずいぶん長くホットヨガのレッスンを受けている会員さんの一人だろう。

 レッスンの参加者は十六名で、レッスンを担当してくださったのは、ときどきお話しをさせていただくインストラクターだった。

 骨盤コースのレッスンでは、いつもポーズが浅くなりがちであることを反省していたので、私は、今回のレッスンではポーズが深くなることを意識しながらレッスンを受けていた。しかし、スタジオ内が暑く感じられ、途中でスタジオの外で休む羽目になってしまった。

 スタジオの外で休んでいると、インストラクターが、
「大丈夫ですか?」
と声を掛けてくださった。私は、
「大丈夫です。ちょっとさぼってるだけです」
と苦笑いした。昨日は、三宮店でバレエストレッチのレッスンを受けたことをインストラクターに報告し、
「インストラクターの皆さんは、バレエ経験のある方たちばかりなんですか?」
と尋ねてみた。するとインストラクターは、昨日のレッスンを担当してくださったインストラクター以外には、バレエ経験者がもう一人いるが、ホットバレエストレッチのレッスンは昨日のインストラクターがほとんど担当されているとおっしゃった。

 さて、レッスンを終えて着替えをするときに、着替えのブラジャーを忘れてしまったことに気が付いた。最近、忘れ物をすることなく来ていたというのに、久し振りに大切なものを忘れて来てしまった。しかし、これまでどんなピンチも乗り越えて来た私である。私は、腹巻きをずずずと胸の辺りまで引き上げると、何食わぬ顔をして、その上からTシャツを着た。

 ところで、年末も押し迫っていたというのに、ロッカールームにはトライアルレッスンを受ける方がスタッフに案内されて入って来られた。私のように、ホットヨガのレッスンが既に日常的であるならばまだしも、こんな年末に、新たにホットヨガのレッスンを受けてみようと思い立つ方も珍しいと思った。

 着替えを済ませてロッカーの鍵を受付に返しに行くと、やはり宝くじはもらえなかった。その前日に、三宮店でのレッスンに誘ってくださったスタッフが、
「来てくださったんですね」
と喜んでくださった。私は、翌日の大晦日に梅田店でのレッスンを予約していたが、この日を二〇一一年のホットヨガ納めにして、翌日の梅田店でのレッスンはキャンセルしようと心に決めた。

 携帯電話の着信履歴を見ると、ガンモからの着信が入っていたので、ガンモに電話を掛けてみると、仕事を終えて自宅の最寄駅に向かっているところだという。ガンモの仕事が長引くようなら、レッスンのあと、映画を鑑賞しようと思っていたのだが、それもやめにして、私も自宅の最寄駅へと向かい、最寄駅で待っていてくれたガンモと落ち合った。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 私の二〇一一年のホットヨガ納めは、このような形で迎えました。やはり、三宮店のスタジオは、アットホームな感じがしていいですね。でも、梅田店の会員の方たちにとっては、梅田店のスタジオがアットホームなスタジオなのだと思います。私のようにあちらこちらのスタジオに顔を出していると、特に「ホーム」を意識するようになりますね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ガンまる、新年の髪のお手入れ | トップページ | 映画『127時間』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/53659054

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(二七五回目):

« ガンまる、新年の髪のお手入れ | トップページ | 映画『127時間』 »