« 映画『クリスマスのその夜に』 | トップページ | ホットヨガ(二七三回目) »

2011.12.25

ガンモ、ミイラになる(7)

映画『クリスマスのその夜に』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ここのところ、寒さがずいぶん厳しいですね。西日本でも、雪が降った地域があるようですが、今のところ、私たちの住んでいる地域には雪は降っていないようです。これだけ寒くても、我が家はまだ暖房器具を使っていません。上半身にほてりのある私は、自宅では半袖Tシャツで過ごして来ましたが、さすがに寒いので、半袖Tシャツの上から厚手のケープで身体を覆っています。それでは、しばらく時間が空いてしまいましたが、ガンモ、ミイラになる(6)の続きを書かせていただきます。

 日数の経過とともに、ガンモの帯状疱疹の痛みは、少しずつ和らいで来た。背中の痛みが引いて来たので、塗り薬も自分で塗れるようになった。更に、痛み止めのロキソニンSを服用する回数も次第に減って一日一回のみの服用となり、ついには不要になった。ガンモはようやく帯状疱疹の辛い痛みから解放されたのだ。

 また、帯状疱疹の痛みが治まって来るのと同期して、アテロームのために切り開かれていた後頭部も次第に塞がって来た。この頃になると、ガンモは自分で洗髪できるようになり、洗髪後の消毒も自分で行うようになっていた。

 やがてガンモは、自分の身体が回復するのを待ちかねていたかのように、かなり厳しいスケジュールの仕事をこなした。土曜日のお昼頃に客先に出掛け、二十時前にいったん仕事を終えて帰宅して仮眠したあと、日付の変わった二時前に再び家を出て行った。そして、日曜日のお昼頃に帰宅して、再び仮眠を取り、またまた夕方に出掛けて行き、月曜日の夜中に帰宅したのだ。

 言うまでもなく、ガンモは月曜日に仕事を終えたあと、泥のように眠っていたらしい。もともとこの仕事は、ガンモがアテロームや帯状疱疹を患う以前から計画されていたもので、ガンモ自身がスケジューリングしたのだそうだ。絶対に外せない仕事だったらしく、もしもこれがあと一週間前にずれていたら、ガンモはこの仕事をこなせなかっただろう。そういう意味では、とてもラッキーだったと言える。

 アテロームと帯状疱疹という二つの症状が同時に出てしまったため、ガンモはしばらく仕事を休んでいたわけだが、少し体調が回復し始めた頃に、ガンモは、
「俺はやっぱり、仕事をしているときのほうが身体が元気になれる」
と私に言った。不思議なことに、家の中でじっとしているよりも、外の空気を吸って、仕事をバリバリこなしたほうが元気になれると言うのだ。

 ところで、ガンモの症状が落ち着いてしばらくした頃、友人からみかん箱が届いた。一体何事だろうと思い、メールでひとまず御礼を言うと、
「『ガンまる日記』を読んでガンモちゃんのことを知ったので、そのお見舞いです」
と返事に書かれてあった。ガンモはとにかくみかんが大好物なので、何ともありがたいことである。

 更に友人は、自宅にインターネット環境がないため、しばらく出先で「ガンまる日記」を読んでくれていたのだが、状況が変わって読めなくなってしまったため、「ガンまる日記」を読めなくなったのが残念だとも書いてくれていた。書くことが好きな私としては、とても励みになる言葉である。

 彼女も私も、今年は究極的なことを体験した。その結果、本気の感情で人と繋がることの喜びを知った。彼女ともう一人、やはり、現在の私と同じような状況を抱えている友人とも、本気の感情で繋がることができたように思う。いつも感じていることではあるが、決して悲惨なことばかりが起こっているのではない。究極的な出来事とセットになってやって来る別の出来事も味わい尽くしてこそ、味わい深い人生と言えるのではないだろうか。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m おかげ様でガンモは、アテロームのために切り開かれていた傷も塞がり、帯状疱疹の痛みからも解放されたようです。症状が改善されてからは、ガンモの仕事が忙しくなり、病院で診察を受けることができなくなってしまいした。そのため、アテロームに関しては、中の袋を取り出さないまましばらく様子を見ることになりそうです。頭を切開すると、ひどく免疫力が下がるということを学習しました。なお、タイトルの中に、ガンモがミイラになるというような表現がありますが、結果的にガンモはミイラにはなりませんでした。あしからずご了承ください。(苦笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『クリスマスのその夜に』 | トップページ | ホットヨガ(二七三回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/53572107

この記事へのトラックバック一覧です: ガンモ、ミイラになる(7):

« 映画『クリスマスのその夜に』 | トップページ | ホットヨガ(二七三回目) »