« 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』 | トップページ | 編み物をする女性が教えてくれたこと »

2011.12.22

ホットヨガ(二七二回目)

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m JR新小岩駅での飛び込み自殺が相次いでいるようですね。JR新小岩駅は、私が東京に住んでいた頃も、ほとんど利用したことのない駅だったので、どのような造りのホームだったのかはわかりませんが、飛び込み自殺に利用したくなるような造りの駅なのだとしたら、思い切って改装したほうがいいですよね。

 本来ならば、今日は、ガンモと一緒に旅行に出掛けて行くために何ヶ月も前から休暇を申請していた。しかし、諸事情により、旅行をキャンセルしたため、休暇だけが残った。ガンモは休暇を取りやめにして出勤したのだが、私は有給休暇を消化するために、そのまま休暇を取ることにした。そして、ガンモが仕事に出掛けて行くならばと、私はホットヨガのレッスンへと出掛けたわけである。

 今回は、梅田店ではなく、三宮店のスタジオで七十五分のホットバレエストレッチのレッスンを受けた。三宮店でレッスンを受けるのもずいぶん久し振りのことだが、ホットバレエストレッチのレッスンを受けるのもずいぶん久し振りのことである。実は、三宮店でのレッスンは、毎週のように予約だけは入れてあるのだが、平日の仕事帰りなのであまり余裕がなく、直前になってキャンセルを繰り返してばかりいたのである。

 ホットバレエストレッチは、ホットヨガのレッスンで使用しているスタジオで、通常のレッスンよりも室内の温度をやや低めの三十五度に設定して行うストレッチである。ホットバレエストレッチのレッスンを担当してくださっているのは、バレエ経験のあるインストラクターたちである。

 受付で三宮店のスタッフにごあいさつをさせていただくと、やはりフレンドリーな活気を感じた。三宮店よりも会員数が多いためなのか、それとも、私が三宮店の会員だからなのか、梅田店のスタジオでは、なかなかそういうわけにも行かない。久し振りにお目に掛かった三宮店のスタッフの髪の毛がずいぶん伸びていたので驚いた。平日にレッスンに来ているのが珍しいと言われたので、今日は休暇を取っているのだと説明させていただいた。

 そんな話をしていると、いつもお話をさせていただいているインストラクターが奥のほうから出て来られた。久し振りのごあいさつをさせていただくと、何と、今日のホットバレエストレッチを担当してくださるのだという。私は知らなかったのだが、そのインストラクターは、バレエ経験者だったのだ。三宮店でのホットバレエストレッチのレッスンは、ほとんど担当されているそうだ。

 さて、今回のレッスンの参加者は、私を入れて九名だった。週末のレッスンで考えると少ないが、平日のレッスンとして考えると多いほうだと思う。いつも骨盤コースのレッスンでお目に掛かるサウナスーツの女性も参加されていた。スタジオに入ったとき、出入口に近い後列のヨガマットが空いていたので、そこに腰を下ろしたのだが、前列のヨガマットはほとんど空いていた。そして、レッスンが始まる頃になっても前列のヨガマットはなかなか埋まらなかったので、広々とポーズを取るために、私は前列のヨガマットに移動した。

 ホットバレエストレッチのレッスンの前に行われるウォーミングアップのストレッチには、足の指を開くストレッチが加えられている。私は以前から、自分の足の指がなかなか広がらないことに気が付いていたのだが、周りの人たちを観察してみると、私のように足の指がなかなか広がらない人もいらっしゃれば、手の指を動かすのと同じくらいしっかりと広がっている方もいらっしゃった。私は密かに、足の指を自由自在に広げられないのは、下半身の冷えと関係しているのではないかと思っている。

 ホットバレエストレッチのレッスンは、バレエを踊るときに行う手の形や足の形を取り入れてストレッチを行う。私には、バレエの手の形を取るのがとても難しかった。どんな手かと言うと、まず、両手を広げて腕全体を前方に傾けて、手先はフレミングの左手の法則のような形を両手で取るのだ。このような動きを取ることができないでいると、私は自分がひどく不器用な人間に思えてしまった。

 それでも、目新しいレッスンに、私の目は始終釘付けだった。ただ、後半の立ちポーズになると、やや難しくなった。手の動きに足のポーズが加わり、ほんの短い時間ではあるものの、バレエらしい連続した動きが実現されるのだ。私は、一連のポーズがなかなか覚えられないので、インストラクターの動きから少し遅れて身体を動かしていた。

 ホットバレエストレッチのレッスンは、今回で参加するのが何回目になるのかはもはやわからないのだが、その内容は、次第に進化して来ているように感じられた。バレエ経験のあるインストラクターによって、少しずつアレンジが加えられて来たのかもしれない。

 レッスンを終えたあと、今回のレッスンを担当してくださったインストラクターが受付にいらっしゃったので、レッスンを担当してくださった御礼とともに、ホットバレエストレッチのレッスンがとても新鮮だったことと、レッスンが進化して来ていると感想を述べさせていただいた。三宮店では、ホットバレエストレッチのレッスンは、週に一度しか行われていないそうだ。刺激を受けるためにも、こうしてたまに参加してみるのもいいのかもしれない。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 今回のホットバレエストレッチのレッスンにはターンが入っていませんでしたが、ターンが入ると、難易度は更にアップします。なかなかうまく行かないので、スタジオ内はざわついて来ます。(苦笑)それでも音楽に合わせながらターンを含んだポーズを取るのですが、そういうときは、終わり良ければすべて良し、みたいな雰囲気になりますね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』 | トップページ | 編み物をする女性が教えてくれたこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/53548733

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(二七二回目):

« 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』 | トップページ | 編み物をする女性が教えてくれたこと »