« 映画『オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン』 | トップページ | ガンモ、ミイラになる(2) »

2011.11.26

ガンモ、ミイラになる(1)

映画『オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。楽天市場で半袖のコートを購入し、愛用し始めました。フェイクファーのコートなのですが、生腕を出してそのコートを着ている私の姿を見たガンモが、「マタギみたい」と言いました。ガンモ曰く、そのようなコートは、下に長袖の服を着た上で着用するものだそうです。そう言えば、ノースリーブのダウンジャケットも、下に長袖を着た上で着用しますもんね。まあ、身体がほてる人は、生腕を出して着てもいいのではないでしょうか。暖かさと涼しさを共存させることができて、とても気持ちがいいのですよ。

 とある土曜日、私は経口内視鏡検査を受けた病院へと出掛けた。逆流性食道炎と診断された私だが、男性医師から処方された薬を切らしてしまったのと、採取していただいた胃のポリープの生検結果を聞きに行くためだ。

 私が病院に行くと言うと、たまたま仕事が休みだったガンモが、
「まるみが病院に行くなら、俺も一緒に行く」
と言い始めた。というのも、ガンモは先日、ぬいぐるみになったばかりだったが、実は、腕を外科手術して取っていただいたのと同じようなものが後頭部にもできていて、それが痛みを伴い始めたからだ。もともと、腕の外科手術を受けるときに後頭部にも同じようなものができていることがわかってはいたのだが、後頭部を手術するとなるとかなりの覚悟が必要なので、これまで申告しなかったそうだ。その前の日に、ガンモは博多まで日帰り出張していたのだが、後頭部の痛みを抱えて大変だったらしいのだ。

 二人で揃って同じ病院に行くというのに、その日は大雨だったため、私たちちはおそろいのレインポンチョをかぶり、それぞれ自転車にまたがった。病院に着いてみると、駐車場があったので、
「こんな日はカングーで来るんだった」
とガンモは後悔していた。

 受付を済ませ、診察室の前にある待合所で待っていると、受付の早かった私のほうが先に呼ばれた。診察室の中に入ると、そこには男性医師がいらっしゃった。生検の結果は、クラスIだった。すなわち、何の問題もないということだ。

 私は男性医師に、
「アルロイドGに関してはもういいのですが、『うぇっ』となるのを抑える薬は処方してください」
とお願いした。食道の粘膜が傷付いていた頃は、アルロイドGを服用するのが楽しみで仕方がなかったのだが、粘膜が元通りになったためか、私の身体はもはやアルロイドGを必要としなくなっているのがわかったからだ。

 逆流性食道炎に関して、どれくらいの期間、薬を飲めばいいのか男性医師に尋ねてみたところ、
「それは、症状が治まるまででしょう。ずっと飲んでる人もいますよ」
という答えが返って来た。私はまだ、小さなゲップが出て来る状態なので、やはり薬を飲み続けたほうがいいようだ。男性医師は、三十日分の薬を処方してくださった。

 診察が終わったので、私は次に用意されているカルテにガンモの名前が書かれていることを確認すると、
「次の○○は私の夫なのですが、一緒に説明を伺ってもよろしいでしょうか?」
とガンモの本名を口にして尋ねてみた。すると男性医師は、
「いいですよ。ご主人さんはどうされましたか?」
と私に尋ねて来られたので、
「実は、先日、腕を手術していただいたのですが、同じものが頭にもあって、それが痛みを伴い始めたんです」
と簡単に説明させていただいた。男性医師の了解を得たので、私は立ち上がり、診察室の扉を開けて、
「○○さん、どうぞ」
と、まるでその病院の看護師であるかのように待合所にいるガンモに向かって名前を呼んだ。

 しかし、この日のガンモは後頭部の痛みのために虫の居所が悪く、私に向かって、診察室から出て欲しい仕草をしたので、私は男性医師や看護師さんに、
「どうも私が一緒に説明を聞くのは嫌なようです」
と説明し、御礼を言って診察室を出た。すぐに本物の看護師さんがガンモの名前を呼んでくださったので、ガンモは一人で診察室に入って行った。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m あとからガンモに、何故、二人で一緒に話を聞くのを嫌がったのかと尋ねてみたところ、狭い診察室に二人で押しかけるのは良くないだろうと判断したとのことでした。確かに診察室はひどく狭く、一人は立ち見になるだろうと思われました。私は大人しく、ガンモが診察室から出て来るのを待合所で待っていました。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン』 | トップページ | ガンモ、ミイラになる(2) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/53344905

この記事へのトラックバック一覧です: ガンモ、ミイラになる(1):

« 映画『オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン』 | トップページ | ガンモ、ミイラになる(2) »