« 映画『塔の上のラプンツェル』 | トップページ | スピリチュアル系 »

2011.10.06

ホットヨガ(二五六回目)

映画『塔の上のラプンツェル』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m スペインの大富豪の八十五歳の女性が、全財産を子供さんたちに譲って、三年間交際していた二十四歳年下の男性とゴールインしたそうです。大富豪の女性の子供さんたちは、お相手の年下の男性がお金目当てで大富豪の女性に近付いたと思っているらしく、全財産を譲り受けることで、ようやく二人の結婚に同意したそうです。私は、大富豪の女性が八十五歳になってもなお、男性を深く愛する気持ちが生まれていることに驚きを覚えました。

 十月一日土曜日は、梅田店で六十分の骨盤コースのレッスンを受けた。

 大阪駅にステーションビルが完成してからというもの、もともと大阪駅からひどく遠かった梅田店のスタジオには、以前よりも更に通いにくくなってしまった。これまでは、大阪駅の改札を出たあと、特に何も考えることなくただ平面を歩けば良いだけだったのだが、大阪駅にステーションビルが完成してからは、梅田店までの通り道である大阪駅前のヨドバシカメラまで行くのに、わざわざエスカレータや階段を使わなければならなくなってしまった。私は、それがひどく面倒に感じられたので、エスカレータを昇ってヨドバシカメラの前を通って向かうべきところを、別のルートを選んでみたところ、途中で行き止まりになってしまい、梅田店のスタジオに着くのにいつもよりも更に時間が掛かってしまった。そのおかげで、レッスンには五分ほど遅刻してしまったのだ。

 レッスンの参加者は二十一名で、そのうち男性会員は一名だけだった。その男性会員は、しばしばお見掛けする方で、どうやらご夫婦でレッスンに参加されているようだった。

 レッスンを担当してくださったのは、受付では何度かお見掛けしているインストラクターである。私は、彼女のレッスンには愛がこもっていると感じた。不思議なことに、彼女の口から発せられる言葉の一つ一つにとても癒されたのである。以前、梅田店には私と相性の良くないインストラクターがいらっしゃると書かせていただいたが、私はどうしてそのインストラクターのことが苦手なのか、そのときになってようやくわかった。私と相性の良くないインストラクターは、言葉に想いを込めていないと感じられるために苦手に感じてしまうのだ。今回、そのことをはっきりと感じた。

 あろうことか、リュープリンの注射をしているというのに、この日から生理らしきものが始まってしまった。女性ホルモンが分泌されず、生理は止まるはずなので、これは生理ではなく不正出血と呼ぶのだろう。確かに私の主治医であるI医師は、リュープリンの注射をしても、私には不正出血があるだろうとおっしゃっていた。実際にその通りになってしまったというわけである。リュープリンを始めて最初の不正出血は、生理と同様にやって来てしまったので、私はレッスン中、その血液がヨガマットの上に敷いたバスタオルに漏れてしまわないかとずいぶんひやひやしたが、それほど大量ではなかったので汚さずに済んだ。とは言え、不正出血という形で出血しているためか、何となく体調がおかしい。レッスン中、汗はあまり掻かなかったのだが、ひどく喉が渇いてしまい、私は持参した水をほとんど飲み干してしまった。

 いつもならば、バランスのポーズを取ったあと、前半の休憩のポーズ(シャバーサナ:屍のポーズ)のときにスタジオの外に出て休ませていただくのだが、今回は、バランスのポーズを取っているときにどうしても休みたくなり、スタジオの外に出てしばらく涼んだ。その後、スタジオに戻り、四つん這いのポーズから始まる後半のレッスンを受けたものの、やはり四つん這いのポーズは私にはきつく、レッスン終了まであと十分もあるというのに、私は途中で退場させていただくことにした。不正出血のため、身体があまり言うことを聞いてくれなかったのである。せっかく、言葉を大切にするインストラクターのレッスンを受けることができたのに、とても残念なことである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 今回のインストラクターのレッスンを受けてみて、言葉に想いを込めることの大切さを改めて実感しました。文章と同じように、私は口から発せられる言葉についても、そこに想いが込められてることに重きを置いているようです。その反面、感情のこもっていない淡々とした文章や口から発せられる言葉に対しても、ひどく敏感なようですね。当たり障りのない会話や深くならない会話が苦手なのも、そういうところから来ているのかもしれません。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『塔の上のラプンツェル』 | トップページ | スピリチュアル系 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/52928386

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(二五六回目):

« 映画『塔の上のラプンツェル』 | トップページ | スピリチュアル系 »