« 映画『はやぶさ/HAYABUSA』 | トップページ | 海を越えてやって来たpaperblanks »

2011.10.18

ホットヨガ(二五八回目)

映画『はやぶさ/HAYABUSA』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。水戸の郵便局で、赤痢疑いのある患者さんの検体が入った郵便物が破裂して大騒ぎになったそうですね。赤痢は空気感染しないとのことで落ち着いたそうですが、気化したドライアイスが膨張して破裂したとのことでした。考えてみると、郵便局や宅配便などのサービスは、それがどんな荷物であるかを念入りにチェックすることもなく、荷物を預かってくださいますよね。極端な話、中には爆発物が入っているかもしれませんし、段ボールの底に鋭い刃物が隠されているかもしれません。改めて、中に何が入っているのかわからない荷物を預かるのは、いろいろな意味で危険が伴うことだと実感しました。今回は、大事に至らなくて良かったと思います。

 十月八日は、リュープリンの注射のあと、三宮店で六十分のリラックスコースのレッスンを受けた。実はこのとき、髪の毛をカットしたばかりだったのだが、受付のスタッフが、
「髪型、変わりましたか?」
と即座に気付いてくださった。まだ一度も会話らしい会話をしたことのなかったスタッフだというのに、驚きである。

 レッスンの参加者は十七名だった。いつも骨盤コースのレッスンでお目に掛かるサウナスーツの女性も参加されていた。レッスンを担当してくださったのは、以前、梅田店で声を掛けてくださった比較的新しいインストラクターである。

 リラックスコースのレッスンは、まだ関西地方のスタジオではレッスンが行われていなかった頃、川崎の溝口店でレッスンを受けてからすっかりはまってしまい、関西地方でレッスンが始まるのを切望していたものだった。しかし、ようやくリラックスコースが関西地方に渡って来てからは、何となく関東地方で行われていたリラックスコースのレッスンとは違うような気がして、どこか物足りない気持ちになっていた。その後、骨盤コースのレッスンが本格的に始まったので、私は次第に骨盤コースへと流れてしまったのである。

 リラックスコースのレッスンには、うつぶせのポーズはあるものの、骨盤コースのレッスンほど前屈のポーズがないので、筋腫の大きい私にしてみれば、レッスンに参加しやすい。とは言え、今回はスタジオ内がとても暑かった。これは、リュープリンのせいなのだろうか。それとも、本当にスタジオが暑かったのだろうか。

 リラックスコースのレッスンを受けるとき、私には休憩ポイントが決まっている。つるべ落としのポーズのあたりである。どうも私は、身体をねじるポーズが好きではないようだ。身体をねじるポーズが苦手だからウエストのくびれがないのかもしれないが、私の場合は、身体をねじらないことで、筋腫を守ろうとしているようにも思える。おそらく、ウエストのあたりにあまり刺激を与えたくないのだと思う。

 私は休憩ポイントであるつるべ落としのポーズの前に、スタジオの外に出て更衣室に向かった。実は、薬を飲み忘れていることに気が付いたからだ。私は大急ぎで薬を飲み、スタジオに戻った。それからは、最後までレッスンを受けて、シャワーを浴びたあと、映画を鑑賞して帰宅したのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 骨盤コースのレッスンを受けると、かなり息が粗くなってしまうのですが、リラックスコースのレッスンは、それほどでもないですね。以前は、脂肪燃焼コースやアクティブコースなどの動きの激しいレッスンに参加していたこともありましたが、最近はできる限り、身体に負担のないレッスンに好んで参加しています。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『はやぶさ/HAYABUSA』 | トップページ | 海を越えてやって来たpaperblanks »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/53028210

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(二五八回目):

« 映画『はやぶさ/HAYABUSA』 | トップページ | 海を越えてやって来たpaperblanks »