« 映画『女と銃と荒野の麺屋』 | トップページ | 経口内視鏡初体験(1) »

2011.10.24

ホットヨガ(二六〇回目)

映画『女と銃と荒野の麺屋』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m タクシーが転落して、JR横須賀線の列車と接触したという事故を知りました。西大井というと、私が東京に住んでいた頃に通勤で利用していた駅でもあります。多くの路線の乗換駅となる品川から近いこともあり、今回の事故では大混雑を招いたようですね。いやはや本当に、日々何が起こるかわかりませんが、例え何が起こったとしても、私たちは過酷な状況に耐えられるだけの順応力や免疫力があると信じたいですね。

 回数券を消費するため、ホットヨガのレッスンに足繁く通っている。レッスンのご報告が溜まって来たので、今回もレッスンの模様をお届けすることにしよう。

 十月十一日は平日だったが、有給休暇を取得していたので、神戸市の映画のレディースデーを堪能するために三宮まで出掛け、三宮店のスタジオで六十分のリラックスコースのレッスンを受けた。

 何と、レッスンの参加者はわずか六名だった。そう言えば、昔、神戸店のスタジオがあった頃に、参加者がわずか四名というとびきり少人数のレッスンを受けたことがある。インストラクターや参加者がともに密な感じがして、とても心地良かったのを覚えている。今回は六名なので、そのときよりも二名多いわけだが、平日のレッスンはいつもこんなふうに密な感じを味わうことができるのだろうかと、平日のレッスンを受けている人たちがちょっぴりうらやましくなった。

 レッスンを担当してくださったのは、時々声を掛けてくださるインストラクターである。レッスン前に受付でお会いしたときに、
「珍しいですね」
と言ってくださったので、
「今日は休暇を取っているんです」
と説明させていただいた。

 参加者が六名だけなので、レッスン中にスタジオ内も暑くならず、広々としていてとても快適だった。どういうわけか、身体がいつもよりも柔らかく感じられて、知らず知らずのうちにポーズも深くなっていた。ただ、一度だけスタジオの外に出て休んだが、すぐに復活してスタジオに戻った。

 今回のレッスンには、トライアルレッスン中の方も参加されていた。トライアルレッスン中であるというのは、まだ正式会員ではなく、いわゆるお試しレッスンを受けている段階のことである。確か二回分のトライアルレッスンを、今ならわずか千円で受けられるのだ。

 私がトライアルレッスンを受けた頃は、派遣会社の福利厚生サービスを利用して二千円だったと記憶している。当時は私が通っているホットヨガのスタジオのトライアルレッスンの割引券を、私が働いている派遣会社の福利厚生サービスを利用して入手することができたのである。

 トライアルレッスンを受けていらっしゃる方とは、行きのエレベータで一緒になったので、受付がほぼ同時だったのだが、その方は受付で、
「十回回数券を購入しようと思っています」
とおっしゃっていた。

 リラックスコースのレッスンにも、私の苦手なうつ伏せのポーズがある。今回、改めて気付いたのだが、うつ伏せになると、私はバストが潰れて痛い。他の方たちはどうなのだろう。私の場合、重い体重がバストの膨らみを押し潰してしまうのだと思う。そのため、うつ伏せになると、バストをかばうような姿勢を取ってしまいがちである。

 レッスンを終えたあと、シャワーを浴びて着替えを済ませて受付に行くと、今回、レッスンを担当してくださったインストラクターが高濃度水素水の説明をしてくださった。私はレッスンのあと、映画鑑賞を控えていたが、予告編の開始時間まであと十五分あったので、まだ説明を聞けるだけの余裕があった。

 ロッカールームに設置された高濃度水素水のサーバに、購入したプリペイドカードをかざすと、ポイントが消費され、高濃度水素水が出て来るらしい。空の五百ミリリットル入りのペットボトルを持参するといいそうだ。私はVIP会員なので、一回一五〇円で利用できるという。高濃度水素水を飲むと、汗が出易くなるそうだ。とは言え、私はいつも自宅から還元水素水を持ち込んでいるし、おそらく五百ミリリットルの水では足りないと思う。そんなことを考えながら、高濃度水素水の説明を受けたあと、私はインストラクターにお礼を言って、映画館へと急いだのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 参加者がわずか六名というレッスンは、密な感じがして、とても良かったですね。平日にレッスンを受けることができれば、映画のレディースデーとレッスンを抱き合わせにして楽しむことができるような気がします。とは言え、いつでもレッスンに参加できると思うと、かえってレッスンに通う回数が減ってしまうかもしれませんね。(苦笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『女と銃と荒野の麺屋』 | トップページ | 経口内視鏡初体験(1) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/53078611

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(二六〇回目):

« 映画『女と銃と荒野の麺屋』 | トップページ | 経口内視鏡初体験(1) »