« うさぎ顔のカンガルー | トップページ | 映画『死にゆく妻との旅路』 »

2011.09.01

ホットヨガ(二五三回目)

うさぎ顔のカンガルーの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 台風十二号が接近中ですね。このままでh、私たちの実家のある四国地方や、現在、私たちの住んでいる関西地方を直撃してしまいそうです。しかも、スピードがひどくゆっくりなので、週末の予定にも影響を与えそうな感じですね。普段、持ち歩いている折り畳み傘は役に立ちそうにないので、ポンチョを持ち歩こうと思っています。

 八月二十七日土曜日は、梅田店で六十分の骨盤コースのレッスンを受けた。またしてもレッスンに遅刻してしまったのだが、今回は、先週よりは二分ほど到着が早かった。先週よりよりも体調が良好だったために、JR大阪駅から梅田店までの長い道のりを、いつもよりも早く歩くことができたのかもしれない。

 今回のレッスンの参加者は二十名だった。そのうち男性会員は三名で、更にそのうちの一名は、レッスンに持参されていたフェイスタオルの色から判断するに、トライアルレッスン中の方だったようだ。

 レッスンを担当してくださったのは、先週と同じく、私とあまり相性の良くないインストラクターだった。相性が良くないと感じてしまうのはどうしてだろうと考えてみたのだが、どうやらあまり人懐こく話し掛けてくださらないために、そう感じてしまうようである。普段から、人と浅い付き合いをするのが苦手な私は、なかなか深くならない人間関係に戸惑いを感じてしまうのである。もちろん、深い、浅いの判断は、会話の量ではなく質である。

 六十分のレッスン中、やはり多くのポーズに前屈が含まれていたので、大きな筋腫を抱えている私には辛かった。休憩のポーズ(シャバーサナ:屍のポーズ)になると、私は待ち兼ねたようにスタジオを退出してトイレに行った。先週と同様、レッスンの前にトイレを済ませておく時間が取れなかったためである。

 今回のレッスンでは、気持ち良くたくさんの汗を掻いた。レッスンを終えてシャワーを浴びたあと、着替えを済ませて受付に行くと、さきほどのトライアルレッスンを受けていた男性が受付にいらっしゃった。トライアルレッスンは、確か二週間以内に合計二レッスンを受けることになっているため、次のレッスン日を予約しようとされているようだった。それにしても、申し合わせたわけでもなさそうなのに、トライアルレッスンを受けていらっしゃる方が、最初から、梅田店の男性会員の方たちと同じような雰囲気を持っていらっしゃるのはとても不思議なことだった。

 ところで、梅田店のレッスンを想うとき、私は自分の高校時代を思い出す。教育に関して、当時の言い方で表現させていただくならば、高校時代に所属していた私のクラスは、国公立大学の二次試験で数IIBの必要のない文系クラスだった。参考までに、当時は数学が数I、数IIB、数IIIのように分けられていた。同様に、地理A、地理B、生物I、生物IIなどという科目もあった。私は文系クラスに所属していたので、物理は学習していないが、地学は学習した。今で言うところのセンター試験は共通一次試験と呼ばれ、私も現役の頃に五教科七科目を受験した。

 梅田店のレッスンで高校時代を思い出すのは、私の在籍していた文系クラスには、男子生徒が極端に少なかったからだ。何と、四十五人のクラスに対し、男子生徒は七人しかいなかったのだ。それを思うと、ホットヨガのレッスンは圧倒的に女性が多いことからも、実は文系クラスなのかもしれない。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 土曜日は、ホットヨガのレッスンに出掛ける前に「ガンまる日記」を書き上げることを目標としているため、いつも家を出るのがギリギリになってしまうんですよね。特にこの日は、派遣仲間たちとの飲み会が夜に控えていたので、「ガンまる日記」を推敲する時間が取れないと思い、かなり気合いを入れていました。(苦笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« うさぎ顔のカンガルー | トップページ | 映画『死にゆく妻との旅路』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/52626049

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(二五三回目):

« うさぎ顔のカンガルー | トップページ | 映画『死にゆく妻との旅路』 »